スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本巨大地震に思う

2011.03.14 10:31|その他
マグニチュードが、8.8から9.0に変更になりました。
どれだけの激しい揺れだったのか・・・想像を絶します。

テレビをつけ、地震のニュースを毎日ずーっと見ています。
徐々に、地震の爪あとがあらわになり、毎日胸がしめつけられる思いです。

昨日、娘さんと一緒に、近所のスーパーに買物に行きました。
私が日本人だと分かると、「日本の地震は大丈夫か?」「あなたの両親や友人は元気か?」と聞かれました。
「thank you, fine」と答えた後、お店の方が、
「I 『プレイ』~~~Japan」
と言われました。
私、英語が出来ないので、日本で何かをしたのかな?なんて思ってしまったのですが、
「Play」ではなく「Pray=祈る」だったんですね・・・。
きっと、「日本の復興を祈っている」ということを、仰ってくれていたのではないかと思います。
本当にありがたいです。

また、ランチを食べたファーストフード店では、私たちの後ろの席の欧米人親子が、「TUNAMI」について、息子さんと勉強していました。

日本を離れている今、日本人として主観的に母国を心配して自分と、海外にいる為、情報がテレビとネットからに限られている為、客観的に日本を見ている自分もいます。

そのせいか、ものすごく思うんです・・・。

チュニジア、エジプトの独裁政権崩壊、そしてリビアの打倒軍事政権への内戦。
及び、イスラム諸国の民主化の動き。

先日起きた、ニュージーランドの大地震。

そして、日本の大地震。

今、世界中が有事だということを忘れちゃいけないな・・・っと。

ルワンダの民族紛争を描いた映画、「ホテル・ルワンダ」の中に、民族虐殺を撮影したジャーナリストが、主人公のホテル支配人に、発した言葉が今も強烈な印象で私の脳裏に焼きついています。

ホテル支配人:「ルワンダの民族紛争の映像が(ニュースで)流れれば、世界が私たちを助けてくれる」
ジャーナリスト:「・・・世界の人々はあの映像を見ても“怖いね”というだけで、ディナーを続けるでしょう

これはまさに、マザーテレサの「『愛』の反対語は『無関心』」という言葉、そのものですよね。
世界で悲惨な出来事が起こるたびに、私はこの映画のこの言葉をいつも思い出します。

スーパーで、私の両親と友人と、日本の復興を願ってくれたおばさんに、
ファーストフード店で、津波の怖さを話し合っていた親子に、
「無関心」ではなく、きちんと目を向けてくれていることに、
なんだか日本人として、感謝の気持ちでいっぱいになりました・・・。

これ以上、被害が拡大しませんように。
1人でも、多くの方の生存が確認されますように。
一日も早く、温かい生活が送れますように。
・・・遠い国から、祈ってます!!!
スポンサーサイト

東北地方太平洋沖地震

2011.03.11 19:15|その他
今日、日本で大きな地震がありました。
観測史上最大のマグニチュード8.8とのこと・・・。

私の赤羽に暮す親族は皆、幸いにも連絡が取れ、無事を確認することができました。

テレビのニュースでは、津波が押し寄せて、流される車、家、また、都心では電車が動かず、帰宅が困難になった方々・・・。
日本にいる友人は今、どこで何をしているのか、無事なのか、とても心配です。
また、被害を受けられた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

まだ、余震が続いているとのこと。
被害を受けられる方が、これ以上増えないことを、お祈りしております。
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。