スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールワットをアンコール

2016.03.14 22:00|旅行
本帰国前に行きたかった場所・第二弾。
先日は、マリーナベイサンズに泊まった記事上げましたが、
ここにも行ってきました↓

P1040456-1.jpg

アンコールワット!!
シンガポールは本当に、空港に行くにも、空港から近隣諸国に行くにも、常々便利だなーっと思ってるんですが。
アンコールワットのある、カンボジア・シェムリアップに行くのも、シンガポールからだと約2時間。
これは、シンガポールに居るうちに行っておかないと損でしょ!!と思い、
旧正月に3泊4日で行ってきました!

で、私自身は、12年前??(もう自分の歳すら覚えられない(笑))の独身時代に、
一人で、アンコールワットに行ったことがありまして。

思い返すと、あれ?彼氏いなかったのかな?友達いなかったのかな?的な、寂しい青春だったんですが(笑)
そんなこんなで、人生二度目のアンコール。
なので、『アンコールワットをアンコール』な訳です。

さて、そんな『アンコールワットをアンコール』な旅で、
いろいろと変わってることもたくさんありまして・・・。
まずコレ↓

P1040480-1.jpg

第三回廊に行くための階段が出来てた・・・・!
これ、本当に衝撃的だった!!

私が、足腰がもっと丈夫だった若かりし頃はコチラ↓

P1040482-1.jpg

急な斜面を細い手すりに掴まって、
めっちゃ雨が降ってて、子どもが泣き叫ぶ中(今は、子どもは第三回廊に行けないようですね)
生きるか死ぬかの思いで、ずぶ濡れになって降りてきたのを覚えてるんですよね・・・。
でも、そのあと、アンコールワットに虹がかかったんです。
あぁぁ、生きて帰って来れて良かったって、その虹見ながら思ったんです・・・(笑)
そんな第三回廊も今では、安全に上り下りできるんですね・・・しみじみ。

アンコールワット周辺の遺跡にも行きました。

P1040349-1.jpg

これは、タプローム。
巨大な樹木が、遺跡を侵食していますが、これは、昔も今も変わってなくて、本当に神秘的で素敵でした。
でも、他の遺跡では、崩れていた部分の修復工事が進められて、すごくきれいになってるところもありました。
タプロームも、その巨大樹の浸食で、遺跡が破壊されてしまうのではないのか?という考えと、
その巨大樹が、すでに遺跡自体をを支えているのではないのか?という考えとあるようで、
安易に木に手を入れて、遺跡を修復できないのだとか・・・。
私は、自然が遺跡を動かしているなら、それも自然なことで、仕方ないのかなーっと思うのですが・・・。
確かに修復されている遺跡はキレイでしたが、崩れてそのままになっている部分も廃墟好きには、魅力的なんですけどねー。

ただ、そんな中で一番驚いたのが、ニャック・ポアンという、貯水の遺跡。
ここは、12年前、貯水の遺跡なのに、水なんてどこにもなくって・・・。
でも、2011年の洪水?で、水をなみなみと貯えてました。
しかも、そこに行くまでの道ですら、水に浸かってしまって、桟橋を渡って遺跡まで行きまして・・・。
これも、自然の摂理なのかなーと、しみじみと考えさせられました。

そして、懐かしかったこちらも、今では大繁盛してて、嬉しくなりました。

P1040270-1.jpg

アンコール・クッキー☆
この写真は、店内に飾られていたのですが、まさに12年前の2004年。
この写真にある、この看板の前で、私、写真撮ったんですよ!!・・・なぜか(笑)
その時、オーナーのマダム・サチコさんが、エプロンを付けて、店頭にいらっしゃって、
出口まで見送りに来てくださったんです・・・。あぁ、懐かしい。
たくさんのご苦労を乗り越えて、こうしてたくさんの観光客で賑わうお店にされてきたんだと、
本当にすごいことなんだなと思いました。
今回の旅行でもたくさん買って帰りましたよー。


っということで、なんだこの記事? 
単なる「バネ昔ばなし」になってる!!(笑)
スミマセン。アンコールワット情報少なっ!!ボケも一個もない!!(爆)
あっ、そうだ!ホテルは、Victoria Angkor Hotelに泊まったんですが、めっちゃ良かった!☆HP
それと!カンボジアに行くにはUSドルをお忘れなく!←今さらな情報(笑)
えっと、トゥクトゥクは寒そうだったよ!←体験した訳ではない・・・(笑)

以上です(爆)
スポンサーサイト

レゴランド・ホテルに泊まろう

2016.01.14 10:14|旅行
今年の我が家の年越しは、
マレーシアのレゴランド・ホテルに行ってきました!

P1040072.jpg

こちらが、レゴランド・ホテル。
さすが、レゴ。ホテルまでレゴ。
あれもレゴ。たぶんレゴ。きっとレゴ。愛の水中レゴ。もう、ぜーんぶレゴ!!!

そして、レゴランドに隣接していまして、この裏側にレゴランドがあります。
っで、レゴランドの事は、前にも書いたので、今回割愛。(過去記事こちらから
レゴランド、日帰りで行けちゃう距離なので、なかなかホテルに泊まる気になれなかったのですが、
やっぱり、行かれた方が口々に、「楽しかった!面白かった!」と仰るので、今年は泊まってみたんです。

っで、やっぱり、レゴランド・ホテル、さすがレゴ。めっちゃ楽しかった。

P1040002.jpg

まずは、ホテル入ると、ドドーンとレゴで遊べるスペースが。

P1040001.jpg

お城と海賊船がもう、子どもたちの心を鷲掴みですよ!!

P1040005.jpg

っで、ホテルのレセプションのカウンターの向こう側にも、たーーくさんのレゴ人形さんたち。

P1040009.jpg

拡大するとこんな感じで。
もう、ホテルの方の話とか、右から左へ受け流すくらいに、向こう側に視線釘付け。

P1040020.jpg

で、リフトの中までレゴワールドで、ミラーボール周っちゃう・・・。
「わー!わー!わー!」って、ずーっと言ってました。主に私と娘。

P1040039-1.jpg

っで、お部屋に入ると。
娘さん、待ってました!!!っと、言わんばかりに、真っ先に2段ベッドの上段へ駆け上がる!!(笑)
この二段ベッドで寝るのを何よりの楽しみにしていたようでして・・・。
そして、もう、なかなか降りてこない・・・(笑)

P1040045.jpg

大人が寝るベッドがこちら。・・・っといっても、レゴ仕様。

P1040046.jpg

お部屋の装飾もレゴでできてる・・・。

P1040050-1.jpg

そして、レゴランド・ホテルは、お部屋の中にもアクティビティが。
この用紙の問題を解いて、数字を書き込む・・・っと。
その数字が4つ揃ったら、部屋の金庫を開けられ、中にプレゼントが入ってると・・・。


ただ、うちの娘、先程の二段ベッドで、テンションがマックス上がったせいか、
はいはい・・・、やりましょうか・・・程度のノリ(笑)
逆に、私と主人の方が、盛り上がってた?
で、金庫が開けられる瞬間は、娘もドキドキ・・・・と、いよいよ感動の瞬間!って思ったのも束の間、
中に入ってたプレゼントがお気に召さず、さっさと二段ベッドの上階に戻る・・・・っと(笑)
もう、小二の女子にもなると、この辺難しいですな!!(笑)

さて、ホテル内も一通り楽しめたので、またレゴランドに戻った我が家。
12月31日の大晦日のこの日は、7:30pmに、花火が上がるとのことで、我が家もその時間まで園内で過ごすことに。

DSC_4304.jpg

園内では、打ち上げ花火の観賞用にと、こんな感じの笑福亭笑瓶風メガネが配布され、我が家も着用!
ショウヘーイ、ショーヘイヘーイ!っていう、笑ってはいけないを思い出しつつ、
今年の笑ってはいけないは、どんなんかなとか思いを馳せながら、花火が上がるのを待つ。

DSC_4318_20160111224431721.jpg

っで、園内のアナウンスと音楽・ナレーションと共に、打ち上げ花火がスタート!!
ここ、レゴランド内の、ミニランドという、世界の名所をレゴで作ってある、東武ワールドスクエアー的な場所。
そのシンガポール付近から、花火鑑賞。
おかげさまで、シンガポールのニューイヤー花火を見ている気分を味わえました。

っで、さっきの笑瓶風メガネ・・・。
これをかけて、花火を見ると・・・。

DSC_4325-1.jpg
(拡大してご覧いただけます。)

花火が、レゴに見える!!!
メガネ越しに写真を撮っても、花火がレゴに見えました。(丸で囲んだ部分)
笑瓶風メガネ、スゴイ!!夜空に、レゴがひゅーんって飛んでるみたいで、楽しかった!!

・・・っということで、レゴランド・ホテルでは、NHKワールドが映らず、紅白歌合戦も見れないし、
朝早くシンガポールを出発して、レゴランドで遊び、ウォーターパークでも遊び、私はもうヘトヘトでして、
シャワー浴びて、早々に就寝・・・。
娘と主人は、ホテルで開催される、カウントダウンイベントに行くんだと盛り上がっていたので、
そっと・・・、二段ベットの部屋と、大人ベッドの部屋の仕切りの扉を閉め、
大きなベッドで1人、大の字になり、心地良い眠りにつかせて頂いたんですが・・・!

P1040060-1.jpg

新年の幕開けと共に上がる、打ち上げ花火に飛び起きまして・・・。
聞いてないよ・・・。さっき7:30に花火上げたじゃん?
えっ、目の前のレゴランドのゲートのすぐ横で上げてるって、近くない??
元気が出るテレビの『寝起きバズーカ』に匹敵するドカーンぶりにね、
新年一発目から舌打ちしそうでしたよね・・・(笑)

もう・・・気持ちよく寝てたのにー!!
・・・っていう、年明けでした・・・☆ドンマイ☆

さてさて、レゴランドホテルは、楽しかった。
ただ、ただいまの雨季の時期は、レゴランドとウォーター・パークでの遊び方、工夫した方がいいなーって思いました。
主に雨が降る前の午前中にレゴランドで遊んで、雨が降りやすい午後はウォーター・パークとか。
雨で濡れちゃうから、プール関係ないし。ただ寒かったかな(笑)シャワーお湯でないし・・・。
でも、レゴランドはホテルに泊まってたーくさん遊び倒すのもいいなーって思いました!!

ふぅ・・・やっと、2016年に突入の記事かけたー。
スマップ解散?ワン・ダイレクションも??アイドル・・・どーした?みんな卒論提出??(笑)

スターヴァーゴで行く、初めての船旅 3日目

2013.05.26 21:00|旅行
スターヴァーゴで行く、初めての船旅 3日目!!

DSC00825-3.jpg

この日も朝からいい天気!!
・・・っと思っていたら、すぐ先の雲行きが怪しかったり!?(笑)
東南アジアのお天気は、いつもどこかで雨が降っているものなのかしら??
それとも、船が揺れないから気付かないけど、きっと結構なスピードで走行しているのかな??とも思いました。

さて、3日目は11時にシンガポールに到着する為、荷物を預ける人は8時から9時までに用意しないといけない模様。
なので、ほとんど「帰り支度」の3日目でした。

でも、午前10時ごろから、フェアウェルパーティーがあるとのことで、12階前方のギャラクシーオブザスターズへ。

DSC00844-3.jpg

ここ、「おもかじいっぱぁーーーい!!」が体験できます(笑)
特に、シンガポールに近づいてくると、船の針路が少し右に行ったり、左へ行ったりするので、この舵を廻していると、自分が操縦しているような錯覚に少し陥る・・・(笑)

DSC00849-3.jpg

そうそう、フェアウェルパーティーは、こんな感じで、お客様参加型↑
帰り支度の時間とバッチリ重なっていた為か、参加者少なめ・・・。
でも、それなりにインド人の皆様、楽しそうでした。

それと、私達は日本のパスポートなのですが、この場所でパスポート返却されました
この会場に入るときに、整理券を渡され、その番号順に呼ばれるので、パスポートを受け取ります。
なんともスムーズ!!
フェアウェルパーティー目的で来てたけど、パスポートの受け取りのタイミングと一緒でよかった。

パスポートを受け取った後、キャプテン・ブリッジまで、見学に!!

DSC00851-3.jpg

おぉぉー!!キャプテンだー!!  多分・・・・(笑)
コレを見て、戦艦ヤマトと言った、主人。
いやいや、エヴァだと言う、私・・・。
世代間のギャップでしょうか???

DSC00850-3.jpg DSC00852-3.jpg

見学エリアには、日本の羽子板や、スターヴァーゴに贈られたらしき盾の数々。
・・・っということで、無事にシンガポールに到着し、スターヴァーゴをあとにしましたー。

DSC00858-3.jpg

こちら、我が家のお土産恒例、合成された記念写真!!
スターヴァーゴのあまりかわいくないキャラクターのぬいぐるみや、写真が入ったキーホルダーなんかも。
これも、全て旅の思い出ということで(笑)

DSC00799-3.jpg

メインエントランスの階段前で、家族で記念撮影も!
来年の年賀状は、コレで決まりです(笑)
娘さん、片足しかありませんが、もう片足をピョンと上げる、アイドル風ポーズがマイブームのご様子(笑)
なので、こんな感じになっちゃいました・・・。まっ、いっか。

スターヴァーゴでの船旅、サイコーに「非日常」が味わえて楽しかったです!!

スターヴァーゴで行く、初めての船旅 2日目

2013.05.25 21:00|旅行
スターヴァーゴで行く、初めての船旅・2日目!!
2日目は、娘さんが待ちに待ったこちらの「船のプール」で、遊びました!!

DSC00805-3.jpg

こちらは、船の10階後方にある、お子様向けプールの「ネプチューン」。
なんだか、シンガポールの不思議遺産「ハウ・パー・ヴィラ」を彷彿させるプール・・・(笑)

DSC00769-3.jpg

人魚のおねえちゃんと、勢いよく水を吐き出す魚を小脇に抱え、ドヤ顔のポセイドン??
・・・っと、大人的には、ツッコミどころ満載だったのですが、娘さん的には、そんなの関係ないようです(笑)

DSC00753-3.jpg

小さいプールながらも、スライダーが2つ。
ただ、スライダー下の水深が120cmあるので、娘さんは足が届かず。
足が届かないお子様は、うきわを持って、滑るのがベターかと。
このスライダーは、楽しかったようで、お尻がすり切れるほど、滑ってました☆

DSC00767-3.jpg

近くには、ジャグジーもあります。温水です。
プールで冷えた体を、温め直すことができますが、20分までとのこと。
主に、大人の為のジャグジー・・・。至福の場でした(笑)

さて、12階に上がれば、大人向けのプールもあります。
そして、そこにあるのは、もっと長いスライダー!!

DSC00757-3.jpg

これ、一度やってみたかったの♪ フフフ・・・。
っということで、小学生くらいの男の子達に混ざって、オバサンも並んで、チャレンジ34年生!!
・・・って、私、滑るスピードがサイコーに遅いだろうから、ある程度子ども達に先に行ってもらって、ヨッコラショ的にスタート!(笑)

DSC00756-3.jpg

っで、なんとかかんとか、無事に帰って来れたのですが、写真上のここ↑
一部、チューブの中がスケスケになってる場所があるんです・・・。
ここ、真下に海が見えて、ちょっと怖い・・・(笑)
子ども達ってすごいなー、怖いもの知らずだなー・・・と思った、34年生でした。

そんなこんなで遊んでいると、船はクアラルンプールクルーズの寄港地、ポートカランに到着!!

DSC00763-3.jpg

ここからクアラルンプールに行く、オプショナルツアーなんかもあるみたいです。
っが、我が家は特に申し込まず。船中心で遊ぼうと思っていたので。

DSC00774-3.jpg

でも、ちょっと冒険がてら、船から下りてクルーズセンター内だけ行ってみる事に。

DSC00779-3.jpg

こちらが、ポート・カラン・クルーズ・センター。
中には、コンビニのような売店と、お土産物屋さんが2軒入ってました。
意味もなく、プリングルスやピスタチオ(つまみ系)、娘さんはクアラルンプールと書かれたうちわを購入。
レートは悪くなりますが、シンガポールドルでの支払いに応じてくれました。

っということで、部屋に戻ってから、娘さんと私はお昼寝(笑)
主人は、足裏マッサージ
起きてからは、子ども向けのアクティビティーに参加してみたり、
その後は、夕食で北京ダックを食べたら、意外と美味しかったり、
食事の後も、またプールに入ったり、
・・・っと、充実した時間を過ごしたのですが、写真が多すぎて割愛(笑)

DSC00814-3.jpg

水平線に日は沈み、3日目に続くのでしたー。

スターヴァーゴで行く、初めての船旅 初日

2013.05.24 20:00|旅行
シンガポールは、5月24日のべサックデーで祝日。土曜・日曜と、三連休でした!
そんな連休を利用して、スターヴァーゴで行く、金曜日出発、2泊3日の、クアラルンプールクルーズに行ってきました!!

DSC00695-3.jpg

ハーバーフロントセンターにある、スターヴァーゴの模型と記念撮影☆
この後、列に並んでいたら、優先搭乗??なのか、係りのお姉さんに連れて行かれて、手続きを済ませられたり、
イミグレも比較的最初の方に通れたりで、あれよあれよとトントン拍子(笑)
タイ旅行で、ディナークルーズに乗り遅れそうで、必死で走った経験(過去記事こちらがあったゆえ、時間には余裕を持って今回は行動していたんですがね・・・。へへへ。

DSC00705-3.jpg

さらにさらに、スターヴァーゴにドンドン近づいていきます。
ちなみに「Virgo」とは、「乙女」という意味らしいです。

乗船の手続きを済ませ、パスポートを預けたら・・・

DSC00706-3.jpg

ワォ!!出た!!キンキラキン!!(笑)
生演奏と、ウェルカムドリンクで、お出迎えしてくれます。

DSC00707-3.jpg

我が家もカンパーイ!!!

さてさて、ドリンクで喉を潤し、一段落したら、いよいよお部屋とご対面(笑)
どんなに狭かろうか・・・と不安だったのですが・・・

DSC00710-3.jpg

第一印象、「思っていたよりも、そこそこ広いじゃん??」っという感じでした。
また、部屋はバルコニータイプしたのですが、これはいい!!
バルコニーの椅子に座って、ゆっくり海を眺めるのは、とても気持ちが良かったです。
加山雄三さんの「海、その愛」でも口ずさみたくなりました。(ちょっと口ずさみましたが・・・(照))

お部屋の中は、他にこんな感じ↓

DSC00713-3.jpg DSC00712-3.jpg

救命胴衣は、クローゼットの中に完備。
ティーセットも備え付けのモノがあります。
赤ちゃんを連れた方などは、ミルクのお湯も沸かせるのでいいですね☆

DSC00711-3.jpg DSC00715-3.jpg

洗面所、お手洗い、シャワーも清潔。・・・でも、激セマです。
主人は、シャワー中に壁にゴンゴン当たりながら、洗っていたようでした(笑)
お化粧台もあります。ドライヤーも完備されていました。

DSC00857-3.jpg

そうそう、この「アクセスカード」が非常に大事!!
お部屋のルームキーでもありますし、レストランで飲食する場合もこのカードを渡さなくてはなりません。
っで、精算は船を降りる最後にまとめて行います。


・・・っと、お部屋でゆっくりしてる時間ももったいない!!
船が動かないうちに、行っておきたい場所が、船の先頭!!
いわゆる、「タイタニックの、あの場所」です!!

DSC00728-3.jpg

船の先頭に行くのは、自己責任・・・だそうです(汗)
ドキドキしながら、タラップを上がっていくと、眺望地点に到着!!

DSC00719-3.jpg

キャー!!下がスケスケ!!
これはちょっと腰が引けましたが、なんとかかんとか、記念撮影だけはしました(笑)

っということで、このあとは夕食をサクッと済ませた我が家。
シンガポールの日が沈み、満月が輝きだした頃、出港となりました。

DSC00745-3.jpg

この日の満月は、また一段とキレイだった☆
月の光に照らされて、スターヴァーゴはKLに向かうのでしたー。

2日目に続きます!!
| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。