スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスト・オブ・マーライオンパーク

2016.03.26 10:00|マーライオン
さて、シンガポール政府観光局のマーライオンを見た後は(関連記事)は、
もちろんこちらのマー様にも、会ってきましたよー。

P1040884.jpg

マーライオン・パークのマーライオン!!!
本当は、もっとお天気が良い日の、青い空に映えるマー様がいいのですが、
もう、この日、シンガポール最終日で・・・。
今にも雷雨がやってくる中での、ラスト・オブ・マーライオンパークになりました・・・。

そんな中でも、マーライオンとの記念写真を楽しみ、
娘といろんなポーズを決めて、マーのお水を口で受けてみたりして。

P1040895.jpg

もちろん、すぐ後ろに居る、チビ・マーライオンさんも忘れずに記念撮影。
で、マーライオンパークのみやげ物屋さんにいる、
木彫りマーライオンは、あれからどうしてるかな??って、
気になりまして、マーライオンパークから歩いていると・・・

P1040888.jpg

道すがら、橋の下にある、アイス屋さんの前にいる、マーライオン捕獲。
そして、みやげ物屋さんに入ると、

P1040890.jpg

居た!!居たけど・・・あれ???
店内の窓側に・・・かといって、外から見えないような曇りガラスに向けられて、置かれてました・・・。
なんで??どうして曇りガラスの向こうを見ようとしてるの??
寺尾聡かよ!ルビーの指環かよ!!って、全力でツッコんだんですが・・・。

P1040892.jpg

ただ・・・ご家族が増えてた(笑)

P1040891.jpg

後ろ姿が、こんな感じです・・・・。
ご家族総出で、曇りガラスの向こうを見てらっしゃいました・・・。
みんなで、そっぽむいちゃって、お顔も確認できずに、ちょっとだけ残念でした・・・。

P1040916.jpg

そんな、帰国前、最後のマーライオンパーク。
雨が降る前に、リバークルーズのボートに乗って、マーライオンパークを後にしました。
ボートに乗った時だけ、間近で見ることが出来る、マーライオンの正面姿も記念にパシャリ。
娘が、バイバーイって、マーライオンに手を振ってました・・・(涙)
マーライオンも友達・・・ですね(笑)
スポンサーサイト

シンガポール政府観光局のマーライオンは今。

2016.03.25 19:00|マーライオン
ご無沙汰してます。 日本から、アカバネーゼです。
寒いです。日本・・・春じゃないのかな?って疑うくらい、寒いです(涙)

さて、先日は、「私が愛したマーライオン・ベストテン」を書かせて頂きました。
関連記事その1☆ ☆関連記事その2

その第4位にさせてもらった、シンガポール政府観光局のマーライオン。

DSC05303.jpg

こちらのマーさん。お顔がね・・・・ちょっと他のマーさんとはDNAの違いを感じてしまうんですが(笑)
っで、お目にかかったのは、随分前のことだったので、
ウィキペディア先生の政府観光局のマーライオンの紹介の写真も、
新しいマーライオンの写真になってるし、あれから、あの子どうしてるのかな・・・って。
シンガポールを去る前に、最後にもう一度会っておきたいと思い、行ってきたんです。
いるのかい・・・いないのかい・・・どっちなんだい!って、バネの贅肉に聞きながら・・・(笑)

で、居ました!!!ちゃんと居ました!!!
最新の政府観光局のマーちゃんがコチラ↓

P1040841.jpg

変わらない!寸分変わらないお姿!!・・・に爆笑(笑)
なんでだろう・・・。そこに居てくれてホッとして、そして変わらないお顔で、なんだか笑えてきましたよねー。
良かったー。居てくれて。
ただ、周囲に生えている木だけは成長してて、その月日の長さを物語っていました。

P1040844.jpg

斜め横からのショット。
マーライオンは、少し横からのアングルも楽しみたいという、ヲタク魂。

で、この上のマー様は、政府観光局の裏手側の外に居るのですが、
政府観光局の中にも、マーさんが居るんです。それがコチラ↓

P1040846.jpg

この子が、今、政府観光局の正面入り口の前に鎮座しております。
もー、あのマーちゃんがさらに日陰な存在になっている気がする・・・(涙)
でもね、このお顔立ちこそが、まさに皆様の脳裏に思い浮かぶマーライオン顔なんですよね。
ってことで、政府観光局の「看板マーライオン」は、今はこの子になってると思います。
いわゆる受付嬢。受付マーライオン。くぅー、受付ってやっぱり顔かよ!!(笑)悔しいです!

っで、政府観光局、こんなコーナーもあり、またまた大興奮!!

P1040853.jpg

こちらのマーライオン、マーライオンを作った、彫刻家、リム・ナン・センさんが作った、
マーライオンの試作品みたみたいなもの!!
こんな貴重なマー様を見れるなんて!!もっと早く来ればよかった&帰国前に見れてよかった!!
リム・ナン・センさん、ヤムウンセン(タイの春雨サラダ)と似てるなーとかずっと思ってるだけでした。ゴメンナサイ!
こういうの、残ってるんですねー。

P1040861.jpg

それから、マーライオン・ティアラも!!
このキラッキラのマーライオン、スゴイ!!かぶってみたい。
って、思ったんですが、これをかぶれたのは・・・

P1040862.jpg

ミス・ツーリズム・シンガポール!?
1995年まで開催されていた、ミス・シンガポール観光大使(?)のグランプリの方がかぶっていたようです。
ちなみに、林家パー子さんは、ミス・赤羽小町でした(笑)関係ないって??

マーライオンの歴史に触れられて、観光局のマーライオンコーナー見ごたえ十分でした!!
新旧、顔のちょっと違うマーライオンも見ものですが、マーライオンについてもっと知りたい方、ここは必見です!!

続・私が愛したマーライオン・ベストテン!!

2016.03.20 08:00|マーライオン
おはようございます。黒柳バネ子です。
さて、独断と偏見で勝手に進行中のこの企画。
『私が愛したマーライオン・ベストテン』
後半戦、イキマス。

第5位から。

DSC06420-3.jpg

マーライオンパーク、チビマーライオン!

やややっ、まさかのチビマーライオンが、ごっごっ5位!!(←自分で決めてるのにねー)
ただね、この子頑張り屋マーさんだと思うんです。
みんなマーライオンパークの大きい方のマーライオンに夢中なのに、
その後ろでひっそりと、ちょろちょろと水を吐いている・・・っと。
水を吐いてるマーライオンは、この公園の2匹くらいなものなのに、
大きさ故か、随分と扱いが違くて、かわいそうになってくる(涙)
そんなチビマーも、以前よりは、お掃除されてピカピカになったんですよね・・・。良かったね☆

※水吐きマーは、リトルインディアのレストラン前にも居たんですが、最近水吐いてる??節水??的な感じになってて、
VivoCityのレゴマーも一応、水の放物線ありますが、アレ・・・水じゃない、レゴなので・・・。


第4位

DSC05303.jpg

シンガポール政府観光局のマーライオン!

えっ、コレ、マーライオン!!?っと思った方、いますよね(笑)
はい、この子もマーライオンなんです。
ただ、この写真、随分と前のものでして、この子ひょっとして、もういない??
観光局のマーライオン検索すると、違うマーちゃんがヒットするんです・・・。
なので、新しい政府観光局マーを、近日捕獲してみます(笑)
でも、私が愛しているのは、このマーライオン。
このお顔立ち、他のマーライオンたちとは、明らかに違うのに、
それでも、シンガポール政府公認の5匹のマーのうちの1匹なんです。

でも今は、どうなっているのかしらー・・・。すでに非公認??ヤダヨー(号泣)

いよいよ!!ここからベスト3!
まずは、第3位

DSC03725-3.jpg

移動式マーライオン!!

この移動するマーライオンを捕獲してのは初めてだったので、震えましたよねー(笑)
その後も、コメントを頂戴し、移動先での消息を伺い、ペッキオまで行ってみたりと、
ストーカーの如く追いかけましたよね。・・・だって、動くから(笑)
今もお祭りのたびに、駆り出されているのでしょうか??

堂々の第2位

DSC06302-3.jpg

亀博物館のマーライオン!!
えっ、フツーのマーライオンじゃん?って、思うかもしれないんですが・・・、
亀博物館に入って、まずマーライオンを発見した時のアングルは、こちら↓

DSC06300-3.jpg

薄っ!!そして、物陰から、こっち見てる!!(爆)
もう、出落ち。出会って5秒で爆笑・・・。
このひっそり感がツボどストライクでした。あぁぁ、愛しい!!

そして、栄えある第1位は!!

DSC02548.jpg

マーライオンパークのマーライオン!!

そりゃ、そうでしょ・・・っていう、当たり前体操の第1位で、なんかスミマセン。
でも、なんだかんだ、やっぱりシンガポールと言えば、このマーライオンですよね。
これは、誰もが認める、愛するマーライオン第1位ではないでしょうか??

で、その昔。
マーライオン・ホテルという、イベントがありまして。
これが、ホテルの1室のど真ん中に、この本物のマーライオンが鎮座するっていう、
斬新なイベントがあったんです。
その時、普段なかなか近付けない、愛しいマーちゃんに、急接近できるチャンスがあったので、
これでもかってくらい近付いて、マーちゃんを凝視したんですが・・・

DSC08952.jpg

あっ・・・なんか・・・目は死んでるな・・・(笑)
・・・って思ったんですよね(笑) でもLOVEですよ。

DSC08968.jpg

お口の中、水の吐き出し口は、こんな感じでした。
案外、蛇口感、あるな・・・っていうか(爆)
でもでも、マーちゃんLOVEは変わりませんよ!

DSC05357-3.jpg

そんな、シンガポールの観光を支えているマーライオン。
シンガポールのシンボルとして、頑張っているんですが、
世界三大ガッカリ遺産だなんて言われちゃう、マーライオン。
私的には、それほど、ガッカリでもないと思うんです!!
こんなに、様々な多種多様なマーライオンが居ることを知って頂ければ、
もっと、マーライオンが面白くなるのではないでしょうか!!?

・・・と、熱く語って、ベストテンを〆たいと思います。

シンガポールで、たくさんのマーライオンを捕獲できて、この7年間楽しかったです。
ありがとう、マーライオン☆



※注意書き※
ランキングしたマーライオンに行かれたい場合は、
関連記事は、横のカテゴリーの「マーライオン」から、探してみて下さい。
ただ、上記の写真は、私が捕獲した時のモノです。
今現在、ちゃんと追えてないモノもあるかもしれません・・。すいません。(政府観光局マーなど)
もし、あのマーは、今はここにいるよ!など、知っていることがあれば、是非是非コメントにて教えてください。
ただ、ランキングは、あくまでも私の独断と偏見によるものなので、
「なんでセントーサのマーライオンが入ってないんですか!」的なのは、
ちょいとご遠慮くださいね。思い入れの問題・・・です(笑)

私が愛したマーライオン・ベストテン!!

2016.03.19 20:00|マーライオン
こんばんは。黒柳バネ子です。
「本帰国するぞ!」と、カミングアウトしたその日から、
じっくりコトコト煮込んできた、この企画!
自称、マーライオンヲタクの、私、アカバネーゼが選ぶ、
『私が愛したマーライオン・ベストテン』!!
ベストテンのあの回転するミラードアから、マーライオンが出てくるテイでお楽しみ頂けたら幸いです(笑)

まず、第10位から。

DSC05417-3.jpg

リリパット、18番ホールマーライオン! 

イーストコーストにある、室内型パターゴルフ場、リリパット。
そこの、最終18番ホールのカップに、ゴルフボールが入ると、目が赤く光る仕組みのマーライオンです。

どんどん行きます。
第9位

DSC_3456.jpg

ニーアンシティ、柄物マーライオン!!

こんなに目がチカチカするマーライオンも、そういないと思うんですよ。
マーライオンがキャンバス。ステキな花柄と、見事な毛穴を描かれたマーライオン・・・。

第8位

DSC06200-3.jpg

アンモキオ、双子マーライオン!
フツーのHDBの入口に、狛犬の如く、2体のマーライオンがありまして。
双子マーは貴重な存在なのに、この日の当たらない日陰っぷりがすごい、マーライオンです。

第7位

DSC03638-3.jpg

タイガービール缶、マーライオン!

こちらは、ブログにコメントを下さった方からの情報で見に行ったので、
ブーンレイのフェアプラにて捕獲した写真ですが、
その後は、タイガービール工場の中に居ました。
このタイガービール缶マー、再会した時、嬉しかったなー!!

第6位

DSC00206-1.jpg DSC08373.jpg

木彫りマーライオン!!

この木彫りマーライオンは、私は2匹、捕獲できたのですが、
本当のところ、量産型だったのかも知れない・・・。
(エヴァっぽく言いたいだけ・・・(笑)だって、ちょっとお顔も怖いし・・・。)
で、左の写真の木彫りマーは、$6,888という、石油王価格だったのですが、
その後、お土産物屋さんのマスコット的存在に変わり、
右の写真のデンプシーヒルマーは、元々emギャラリーの隣に居たんですが、
その時は日陰でひっそりと雨に打たれ、苔が生え、顔色悪かったんですよねー。
懐かしい。木彫りマーは、どちらも日の目が見れて嬉しい。

なんだかすごく長くなってきた・・・。
ヤバイ、1位に近づくにつれ、書きたいことが多いのに!!
っと言うことで、後半に続きます!!

プラナカンとマーライオンなレスポートサック

2015.11.22 20:00|マーライオン
今週末の土曜日、11月28日には、いよいよ日本人会オープンハウスのチャリティ・バザー!

なんですが。
ちょっと取り急ぎ、久し振りに、激萌えしたアイテムを見つけたのでご紹介!
それがこちら↓

DSC_3932.jpg

プラナカンタイルがモチーフになっている、レスポートサック!!
・・・って、ちょっと遠巻きの写真だと、ジャミジャミしちゃって分かりにくい・・・・。スミマセン。

っで、これですね・・・↓

DSC_3930.jpg
(拡大してご覧いただけます。)

伝統的なシンガポールのプラナカンタイルの柄を、シンガポールの代表的なアイコンである、
・ガーデンバイザベイのスーパーツリー
・チャンギ空港の管制塔
・お馴染みのマーライオン
・シンガポール・フライヤー
・チャイニーズ・ガーデン

の5種類を、プラナカンタイルの柄としてアレンジしているんです!
シンガポールアイコンがプラナカンタイルに・・・。これは激萌え!
っで、そのタイルがレスポートサックのバッグの柄になってる!!
これ、よーく見ると、本当に凝ったデザインで、しかも、バッグもいろんな種類があって、ずっと見てられる・・・(笑)

そんなこんなで、かなり売り場滞在時間長めだったんですが、いろいろ見て、こちら買ってきました↓

DSC_3941.jpg

なんだかんだ一番使い勝手が良い、小さめのポーチ(私調べ)。$45。
この写真だと、シンガポールアイコンのプラナカンタイル柄が、
どんな感じなのか、お分かりいただけると思います。

DSC_3939.jpg

そして、これがポーチの裏面。
大きなマーライオンモチーフのプラナカンタイル柄♪
っで、売場長期滞在で分かったんですが、このプラナカンタイルの柄の出方が、1つ1つ違うんですね!
しかも、マーライオンモチーフの柄が入ってるモノが少ない!!(涙)
マーライオンが入ってるモノが、人気で売れちゃうのかな??
ん?そんなにマーライオンヲタなのは、私だけかな?とも思ったんですが、
ポーチなんかの小物系で、この大きなマー様モチーフが入ってるポーチ、これと、もう1個くらいでした。
大き目のバッグには入ってるモノもありますが、どんな柄が良いか、じっくりいろんな角度からバッグを眺めて決めてくださいね!

私が買ったのは、オーチャード・ヒーレンのロビンソンズ5階です。
そろそろまた辞令が出始めてる季節・・・。
送別品の新しいアイテムとしても、オススメだと思います☆

---------------------------
おまけ。
ヒーレンのエスカレーター上がってきて、すぐのところに・・・

DSC_3929.jpg

「布団の女王」が、いらっしゃって・・・。
頭に、枕かな?クッションかな?巻きついてて、
お布団が、ドレス風にアレンジされてたんだけど、
これ・・・・もっと、なんかいいディスプレイなかったのかな?なんて思ったんですが・・・
じわじわとオモローが込み上げてきちゃって

goza2.jpg

中国本土での、マネキンにいろんなものを、服として着せて販売するのでお馴染み。
その代表選手、「ござマネキン」を思い出しました・・・。
ヒーレン、どした?オシャンティーにファイト!
| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。