スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榮高叉焼雲吞麺 ENG'S Noodles House

2016.03.15 22:53|ローカルフード
タンジョンカトンRd.にある、こちら。

DSC_3124.jpg

榮高叉焼雲吞麺 ENG'S Noodles House ☆FBこちら
ここ、車で通りかかるたびに行列になってて、気になってたんですが、
本帰国は人を動かすよね☆ 行ってきました(笑)

DSC_3127.jpg

店内には、こちらのお店の歴史的なパネルも・・・
その他にも、「美味しいっていう賞もらったんだぜ☆」、「新聞にも載ったんだぜ☆」的な感じのがたくさんあります(笑)

DSC_3125.jpg

お店の開店は11:00から。
お休みの日も決まっているらしく、店内に貼ってありまして、写真を拡大してご確認ください。
っで、店内広めですが、満席。
3組~5組くらいは、いつも常に並んでる感じですが、それほど待ちませんでした。回転がいいです。

DSC_3128.jpg

席に着くと、まずはオーダーシートを記入しますが、メニューがめっちゃシンプル。
チャーシューワンタンミーを大・中・小の大きさと、ドライかスープか選びます。
そして、サイドディッシュは、揚げワンタン、茹ワンタン、野菜の3種類しかないんです・・・。
もう、迷いようがないくらいシンプル!(笑)シンプル・イズ・ベスト。

で、周りのお客様を見ていると、みーんな、ドライを食べてると・・・。
これは、ドライでしょ・・・と、ドライで注文。
ここは、オーダーシートを記入したら、お店の奥にあるレジカウンターに持って行き、
お金を先に払って注文する方法です。
注文が終われば、席で待ちます。


DSC_3131.jpg

で、お待ちかねの、チャーシューワンタンミー登場!!
見た目、その辺のものと大して変わりがないのに??行列の理由は?
と思いながら一口頂きましたが、うまい!!!めっちゃ美味しい!!
しっかりと麺にも味付けがされていて、チャーシューも美味しい!!

DSC_3129.jpg

そして、こちらのお店のチャーシューワンタンミーは、チリが入ってないんです!!
辛さを調節して作ってもらうのが、一般的なチャーシューワンタンミーですが、
こちらは、全く辛くない状態で、サーブされるので、子どもが食べても安心!
で、辛いのがお好みの人は、テーブルに置いてある、「スーパーホットチリ」で調節すればいいと・・・。

サイドディッシュも運ばれてきました↓

DSC_3133.jpg

揚げワンタン。
これが娘さんの大好物でして・・・。
日本に帰ってから、私作らないといけないかも・・・?日本でも売ってないかな?って、
考えてしまうくらい、娘の大大大好物なんですよね・・・(笑)

DSC_3134.jpg

そして、茹でワンタン。
これは、チャーシューワンタンミーの中にも入ってるので、あえてオーダーしなくてもいいかもしれません。

DSC_3135.jpg

なぜかドリンクだけ、今どき流行りのカフェ風・・・・(笑)

行列ができるお店には、それなりの理由がちゃーんとあるんだなっと、
納得の美味しさでした。
おススメです。
スポンサーサイト

Red Houseでローヘイを。

2016.02.15 11:00|ローカルフード
旧正月の前日。いわゆる、こちらの大晦日。
こちらにお邪魔してきました。

DSC_2573.jpg

RED HOUSE  小紅楼・・・。 ☆お店HPコチラ
旧正月、ひゅーひゅー田先生のブログにも書かれてましたが(☆参考記事☆)、
中華レストラン、「旧正月は、旧正月メニューしかないの法則」・・・でして、
特別メニューという、高額コース料理が用意され、飲茶はナッシング・・・。
みんなが揃ったらー♪っていう、竹内まりやさんのあの歌。
クリスマスにはパーティーバーレルのように、
駐妻が揃ったら、飲茶でしょうが!って、・・・大丈夫、切れてないです(笑)
まぁ、単にお手軽で安くて、たいていの場合、美味しいっていう、楽な選択がしたいだけなんですけど・・・。
そんな飲茶ランチ、この旧正月の時期には無いお店も多々あり、コマッチングマチコ先生なんですよね・・・。

でもでもでもね。
RED HOUSEあるんです!!
この時期もランチで飲茶があったんです。

っということで、いつメン、ランチを開催!!

そして、旧正月といえば、コレ↓

DSC_2579.jpg

恒例の魚生。ローヘイさん。
なんだかんだ、このメンバーで毎年ローヘイやってない??っていうのは、気のせいじゃないはず(笑)

DSC_2580.jpg

それをせーの!で、「ローヘイ!!ローヘイ!!」したんですが、
手前、写真撮りながらの私の箸・・・。
盛りだくさんに魚生を掴む豪快さ(笑)
かなり盛大にまき散らしたんですが、最終的には、日本語で念仏のように、小声で願い事をつぶやく・・・という、
ローヘイって、そんなやり方だったっけ??的な方向になりました(笑)

DSC_2583.jpg

こちら、ローヘイ、その後のお姿・・・。
アイヤー、ゴンシーゴンシー☆

そして、お待ちかねの飲茶!!待ってましたー!!

DSC_2585_20160215224709911.jpg

トリュフ・マッシュルーム・ダンプリング!!
トリュフ餃子?ってとこでしょうか??
美味しかったー!

DSC_2587_20160215224749ec5.jpg

そして、タケスミ・チリクラブ・バン。

DSC_2590_20160215224751a67.jpg

名前の通り、真っ黒な竹炭のバンの中には、チリクラブの餡が入ってますー。
ちゃんとピリ辛で、チリクラブゥ~。美味しかったー。

ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。
そして、バングラデシュから駆けつけてくれてありがとう(笑)

店小二

2015.05.02 09:00|ローカルフード
久しぶりに、「結構長いことシンガポールに住んでるのに、行ったことないお店シリーズ」です!
第一弾、ジンジャーチキンでお馴染み、スープレストラン ★過去記事
第二弾、7色小籠包でお馴染み、パラダイスダイナスティー ★過去記事

っで、今回の第三弾は、日本人から見たら、ちょっとおかしな店名でお馴染み・・・

DSC_2577.jpg

店小二!! ★HPこちら★
英語表記だと「Dian Xiao Er」です。

店小二・・・・。
「小二」って言ったら、小学二年生以外、思い浮かぶものがないほどの小二感・・・。
まさか、店長が小二?いやいや、子ども店長は、CMの世界だけのはずでは!?
っと、ちょっとしたファンタジーをも思わせてくれる店名。ワタクシの壺にどストライクです。

そんな店小二に、我が家の小二の娘と、行ったわけですが、
娘が1歳からこの国に住んでるってのに、まーさーかーの小二になったこのタイミングでの初入店!
狙ってないっす。全く狙ってないんです!
小二になるまで待ってた・・・とかでは、決してなく、あくまで流れで・・・(笑)

さて、この店小二の名物と言えばコチラ!

DSC_2567.jpg

ローストダック!!
我が家が注文したのが、「Duck Roasted with Ten Wonder Herbs」というもの。
これがもう、サイコーに美味しかった!!!
ダックの皮もパリパリで、まるで北京ダックみたい!
そして、お肉も臭みなく、ジューシー!
で、なんと言っても美味しいのが、ダックが浸かってるタレ!!
このタレがバツグンに美味しかったんです。

っで、周りをキョロキョロすると、みんなお茶碗でご飯食べてるんです・・・。
でも、我が家・・・

DSC_2569.jpg

チャーハンを注文してしまったー・・・!
ここは、白いご飯が、マストオーダーと見ました!!
ダックのタレには、白いご飯の方が絶対合います。
・・・って、このチャーハンも、なかなか美味しかったんですけどね。

DSC_2571.jpg

あまり期待してなかった、酢豚。
これも、お肉の衣がまだサクサクしてて、非常に美味しかったです。
味付けも、甘酸っぱい感じが、小二娘にストライクのようでした。

DSC_2568.jpg

豆苗の炒め物。これは、可もなく不可もない感じ。

DSC_2572.jpg

エビにフロスかかってるお料理。エビがプリプリで美味しかったです!

っということで、初入店の店小二。
思ってた以上に美味しくて、大満足!
娘が小一の頃から行けばよかった・・・、いや、小三、小四になっても行きたい!と思えるお店でした。

美しすぎるチンホア

2015.03.10 10:00|ローカルフード
オーチャードにある、オシャレビル「Palais Renaissance(パレ・ルネッサンス)」。
タイ大使館の横という、抜群の立地に、
オーチャードに面した大きな窓には、ステキな美容院があったり・・・。

でも、そんなオシャンティーな場所に、チンホアができたらしい・・・。
チンホア・・・・。

チャイナタウンに1号店があり、その店先にある柱には、
「シンガポールで一番美味しい餃子」と、日本語で書いちゃってるでお馴染みの、あのチンホア!
詳しくはこちらから→「初めてのチャイナタウン

そんなチャイナタウン店も一度リノベーションをしたのですが、
店内がきれいになっても、やっぱりパイプ椅子だった、あのチンホア・・・!
過去記事コチラ→「帰ってきた、チンホア

そんなある日、ブギスにも2号店を出したチンホア!!
過去記事コチラ→「ブギスにチンホア!!

そんなチンホアファンの私ですが、
ニューチンホア情報に、耳を疑い、そして、フリーペーパーも二度見の勢い・・・(笑)
これが、ラッキープラザとか、高島屋とかだったら、案外すぐに信じたんですけどね・・・。
まさかのパレ・ルネッサンス・・・。
チンホアがルネッサンス・・・。
もう、ルネッサンスが、むしろ「髭男爵」寄り・・・(笑)


っということで、百聞は一見にしかず!行ってきました。

DSC_1990.jpg

アイヤー!!めっちゃキレイなチンホア!!
チンホア3号店のパレ・ルネッサンス店、美しすぎる!!

DSC_1991.jpg

店内も、すっごくオシャレ・・・。
パレルネの中にすっかり溶け込んでて、お母さん、安心しました(笑)

DSC_1992.jpg

ソファー席もたくさんあって、店内広い!
パイプ椅子はありませんでしたが、ベビチェアはありました(?)

DSC_1993-1.jpg DSC_1998-1.jpg

メニューは、だいたい一緒。
っで、注文するものもいつもだいたい一緒で、ジャージャー麺に、餡が見えちゃってるのにジューシーな餃子☆

DSC_2000-1.jpg DSC_2001-1.jpg

ただ、写真左の「牛肉と黒胡椒の小籠包」というメニュー。
これは、今までのチンホアになかったと思います。
ピリッと胡椒が効いてて美味しかったです!

オーチャで安くて美味しいチンホアが、美しい姿で登場だなんて、嬉しすぎる!
これは、リピ確実です!!

SONG FA 肉骨茶@Chinatown Point

2014.12.19 20:00|ローカルフード
クラークキーのセントラルの前にある、やたらと賑わっているバクテーでお馴染み、SONG FA 肉骨茶。
☆過去記事こちらから「SONG FA 肉骨茶」☆
あそこ、角のお店が拡張して、隣の隣に、もう1つお店をオープンしたのは数年前。
バクテーさん、一つ飛ばして、バクテーさん・・・という、並びになってるんですよね。

角のお店、シンガポールの暑い中、熱いバクテーをすするという醍醐味はあるのですが、
人気店だけに、お待ちのお客さんが後を絶たない!
しかーも、そのお客さんが、「早く食べ終わんないかなー・・・」「いつまで座ってんのかな・・・・」
みたいな、待たされてるという、無言の圧力をギューッとかけてくる・・・!!
これがどうにも耐えがたく、バクテーにスープを注ぎ足そうもんなら、舌打ちすら聞こえてきそうで、
この角のお店に行かなくなって、その隣の隣のお店も行かなくなって、足が遠のいていたのです・・・。
(※最近では、角のお店にはQロープらしきものが張られているっぽいです。そして、隣の隣のお店の方は、入口にQロープがちゃんとあります。)

っと、そんな或る日。
チャイナタウンを流していたら、チャイナタウン・ポイントにて、思いがけず遭遇!

DSC_1273-1.jpg

SONG FA 肉骨茶、チャイナタウンにオープン!
1階のマックの横にあります。
久しぶりに、肉骨茶も悪くないなーと思い、早速入店。
店内空いてましたし、圧力もなさそうだし(笑)

DSC_1280.jpg

店内、当たり前ですが、めっちゃきれいです。
壁には、古き良きシンガポールの写真なんかがあります。

DSC_1277.jpg

っということで、肉骨茶に来たら、少しいいお肉を注文した方が良いという、持論にて、
プレミアムな方のポークリブを注文。
その他に、塩漬けのべジと、ごはん、アイスティーも。

DSC_1278.jpg

肉骨茶の中に入っている、とろっとろのニンニクがたまらんです!!
でも、1個しか入ってなかった・・・。うーん、しょんぼり。

DSC_1279.jpg

もちのろんで、スープも注ぎ足してもらって・・・。
クーラーの効いた店内ですが、うっすら汗をかきながらすするスープ。
アツアツが、胃に染みます!

お腹いっぱい食べても$10ちょっと。
ここの、SONG FA 肉骨茶だったら、チャイナタウン散策でのランチスポットに仲間入り決定です。
| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。