スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Prima Tower Revolving Restaurant

2016.03.18 18:00|食事
たくさんの送別会をして頂きましたが、ここが最後の送別会となりました。
行ってきたのがコチラ↓

58284262_bec4365637_z[1]

ここ・・・見覚えのある方も多いと思うのですが、
Vivo City横の、シンガポール港の一角にありまして・・・。

DSC_3077_20160313155914503.jpg

その敷地内に入っても、コンテナばっかりで、不安になることこの上なしなんですが・・・・
案内に従って、そろりそろりと、進んでいくと、入口があります。

DSC_3078_2016031315591535f.jpg

Prima Tower Revolving Restaurant!!
ここ、その名の通り、回転する展望レストランなんです!
お店のHPこちらから

で、ここの入口通って、リフトがありますので、9階まで一気に、昇りつめるのですが、
9階で、チーンってドアが開いても、決してそこがレストランの入口ではなくてですね・・・

DSC_3099_20160318121202438.jpg DSC_3084_20160318121202c47.jpg

エスカレーター昇って、階段上って、ようやくレストランにたどり着けるんですね(笑)

なんでこんなにも、尺の足らないリフトになってしまったんだろうと・・・と、
思いを馳せてしまう、不思議な建物でもあります。

さて、やっとのことでたどり着いたレストランがコチラ↓

IMG_3656compress[1]

さすが、展望レストラン!
全面が窓ガラスになってて、360度、シンガポール・ビューのいい眺め!!

で、このレストラン、展望の回転レストランですから、食事しながら回るんですが、
一体、どう回ってるのかな??って気になってたんですよね。
その答えが、こちら↓↓↓

DSC_3085.jpg

カーペットの柄をよく見てて下さいね・・・・。
赤い線を引いた個所。

DSC_3087.jpg

カーペットの柄が、矢印の方向に、ずれて行ってる!!!
赤い線の個所で、お分かりいただけますでしょうか??

そう、客席の部分だけが、すごくすごくゆっくりと、動いてるんです。
まるで、食事をしながら、メリーゴーランドに乗っているような感じ・・・でしょうか。
なので、レストラン入って、食事して帰る時、同じ場所に出入口ありません。
私達が動いてるので、出入口が、近づいたり遠のいたりしてる訳です・・・。

で、これ慣れるまで、かーなーり気持ち悪いです(笑)
近くのカーペットのずれとかを目で追ってたりすると、気持ち悪さ倍増するので、
是非、遠くの景色をお楽しみ下さい。
だんだんそれに慣れてくると、動いてることが楽しくなってきます。

DSC_3088.jpg

セントーサ島が見えてると思ったら、・・・・ビボシティ・・・シティー方面・・・シンガポール港・・・っと、
ゆっくりと変わっていく、シンガポールの景色が楽しかったです。

DSC_3094.jpg

で、2時間弱かけて、1周してました。
セントーサのマーライオンもお目見え!
この日は、お天気も良かったので、とてもきれいにシンガポールが見渡せましたー☆

DSC_3089.jpg DSC_3092.jpg

そして、肝心のお料理も、抜群に美味しかった!!
飲茶もたくさん種類がありましたし、とってもリーズナブル。

ごくごく一般的な飲茶なのに、どれもすごく美味しくて、
たーくさん食べたのですが、お一人デザート込みで$30弱でした。

景色もお料理も楽しめるレストラン。シンガポール観光にもおススメです。
スポンサーサイト

狗不理 Goubuli

2016.03.09 08:57|食事
以前から、ずーっと気になっていた、
マリーナベイサンズにある、こちらのレストランにも、行ってきました。

DSC_2911.jpg

狗不理・・・!! ☆お店HP

この「狗」という漢字は、「イヌ」と読むんですが、
最初、天狗の「狗(ぐ)」が、ちゃんと読めなくて、
えっ、タヌキ(狸)?キツネ(狐)?と、
ありとあらゆるケモノたちに思いを馳せる・・・(笑)


さらには、「不理」が、「不利」に、頭の中で変換されてしまって、
さぞ、ここにいるであろうケモノたちが、不利な状況に置かれているのでは!!?
ケモノたち大丈夫!!ケモノたちが心配!!アシタカ!!
っと、なんだか意味不明な「動物愛護活動」にも似た感覚(少し、もののけ姫)に陥り、
シンガポールを去る前に、ここには行ってみようと思っていた次第なんです・・・。

DSC_2914.jpg

↑こちらは店内の様子。

じゃあ、「狗不理」ってなんなの!!?って、なりますよね!!
ん??もうなってる??前置きが長いぞって??(笑)スミマセン。

さぁ、「狗不理」とは? Let's STUDY!
「狗不理」とは「犬もかまわない」という意味。
食品を扱う店名としては「犬も食わない」という意味に解釈される。
この変わった名前の由来に関してはいくつかの説があるが、最も一般的なものは、
幼少時に不運から守るため「狗子」と呼ばれていた創設者の高貴友が、包子作り・売りに精を出し、
それ以外の事に一切構わなかった(不理)ことに由来する
という説である。
------以上、ウィキペディア先生より------

さぁ、これで、ケモノが関係ないということが判明。
要は、包子(パオズ)屋さんな訳です!!

DSC_2917.jpg

そんな「狗不理包子(ゴウブリパオズ)」のメニューがコチラ↑
(拡大してご覧いただけます。)
これを食べないと、ここに来た意味がないので、真っ先に注文!

DSC_2919.jpg

出ていたのがコチラ↑
ゴウブリちゃん1つが、湯飲み茶わんよりも、少しだけ小さいかな?くらいの大きさです。
飲茶にしては、大きなサイズです。

DSC_2925_201603052202505bf.jpg

ゴウブリちゃんが、単体で入る蒸し器もあり、カワイイ。
パオズに、それぞれ中身の目印が付いているのですが、忘れちゃいました(笑)
お店の方の説明をよくよくお聞きくださいませ・・・。

で、実食!!・・・なんですが。
これがね・・・。もう、なんとも言えない・・・(笑)
ウィキペディア読むと、
「ある役人が天津から持ち帰った狗不理包子を西太后が食べ、
美味であると賞めたために、名声が一気に広まった
とされる。」
・・・っていうの、読んでたので、ハードル上げちゃったってのもあると思うんですけどね。
全くそんなこと、知らないお友達とも感想が一致したので、正直に言うと
・・・コンビニの肉まんの方が・・・美味しいかも知れない・・・です・・・(笑)
西太后、コンビニに連れていってあげたい・・・(笑)

ただ、サイドディッシュで注文したものが、めっちゃ美味しかった!

DSC_2918.jpg

このピリ辛の豆炒めが美味し過ぎて・・・

DSC_2924_20160305220205d04.jpg

ビールで乾杯!!(笑)
しかも、飲茶がアッツアツのホッカホッカで運ばれてくるので、
携帯で写真撮ってたら、曇っちゃうほど!!

DSC_2922_20160305220206c89.jpg DSC_2921.jpg

飲茶も美味しかった!!プリプリでした。

店内には、安倍首相のお写真や、ジャッキチェーンのお写真も飾られています。
ずっと食べたかったゴウブリちゃんが食べれて、嬉しかったです。
ご一緒していただき、ありがとうございました。ごちそうさまでした。

Aura

2016.03.07 21:49|食事
送別会にて、見送って頂く毎日を過ごしております。
見送られる側になって、ようやく気付いたこと、たくさんありますよね・・・。
しみじみと感じます。ありがたいことです。

さて、この日は、予てから行ってみたかった場所での送別会となりました。

DSC_2876.jpg

こちら↑パルテノン神殿じゃないです。
ナショナル・ギャラリー・シンガポール!!

DSC_2880.jpg

東南アジア最大規模の美術館なんで、もう、写真に納まりきらない!!
元々は、最高裁判所と市庁舎だった建物をリノベして、昨年末辺りにオープンしました。
ここもシンガポールの世界遺産になったらいいのになー。
でも、ハウパーヴィラも世界遺産になって欲しいけど・・・(笑)←譲らない・・・。

さて、ここ、美術館の他に、ステキなレストランも入ってまして、こちらに行ってきました。

DSC_2883.jpg

Aura  ☆お店HP
オーラ・・・。
シンガポールで「オーラ」って言ったら、間違いなく、フルショーのオーラ写真なんですが・・・、
オーラと言うレストランが登場です・・・。頑張れー!!

DSC_2889_20160305214721c44.jpg

店内こんな感じ。
ナショナル・ギャラリーの5階にあります。
広いので、迷いますが、5階に出さえすれば、なんとなく分かります。(ザ・ざっくり)

DSC_2888_20160305214507b66.jpg

ロングロングテーボーのお席もありますので、ランチ会とかイケそうな予感!?
ちなみに、ここの上の6階は、夜はバーになるスペースもあります。

お料理、こんな感じです。

DSC_2892_2016030521454240d.jpg DSC_2891_2016030521454190b.jpg

左:トマトのスープ 右:フォアグラ(+$10)

DSC_2895.jpg DSC_2894.jpg

左:ボロネーゼのパスタ 右:シーバス(+$10)

・・・・っという訳で、前菜もメインも、二者択一です(笑)
しかも、その一択はプラス$10になるっていうんじゃ、
ほぼ一択じゃん!!
っていう盛大なツッコミを入れたい。
でも、なんか一択にされるのも悔しくて、フォアグラとシーバスを食べてみました。
うん、美味しかった。でも、友達が横で食べてた、ボロネーゼの方が美味しかったです。
くぅ・・・私、アカバネーゼなのに、ネーゼ仲間を裏切ったばかりに・・・!!(笑)

DSC_2896.jpg

そして、デザート。
メニューには、シレっと「チョコのムース」って書いてあるのに、
まさかのめっちゃ美味しいチョコムースケーキ登場。
デザートに、チョコムースって、ちょいとヘビーだなー・・・って思ってたんですが、
これ、本当に美味しくて、ペロリと食べれちゃいました。

そして、お食事がお済になりましたら、是非是非、お店前の、階段を上って、6階へ!!

DSC_2886.jpg

シンガポールフライヤー、ドリアン(エスプラネード)、マリーナベイサンズを望める
絶景写真撮影スポットがありますよ!!

私達も、ドタバタしながら、あれこれ写真を撮りました。楽しかった。
全て、よい思い出です・・・(笑)
ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。

SEORAE

2016.03.04 09:35|食事
シンガポールに来て、よく食べるようになったのが、韓国焼肉。
日本焼肉よりも安価で食べれて、美味しくって、
なんてったって、お店の人が全部やってくれる「お任せ感」が好きです。

そんな韓国焼肉屋が、大好きなショッピングセンターのプラザ・シンガプーラの2階にオープン!!

DSC_2843-1.jpg

SEORAE
こちらのお店、「ソレ」と読むようです。
ソレって聞くと、生粋の赤羽人・・・赤羽の血が騒ぎませんか!?(←誰に向けて??)
ソレソレソレソレェ!!!
って、赤羽馬鹿祭り、テーマ曲「馬鹿ロック」の歌い出しですよ!
あぁぁ、今年は馬鹿祭りに参戦できる!
お花見できることよりも、嬉しいかもしれない・・・(笑)

・・・あっ、大幅に話が脱線しましたが、韓国焼肉の話。

DSC_2848.jpg

店内の様子。
昨年にオープンしたばかりでとってもキレイ。
この「ソレ」というお店、韓国ではたくさんチェーン展開しているお店なんだとか。
店内、韓国人のお客さんもたくさん。
日本食屋で、日本人多いと安心するのと一緒の気分になりました。

DSC_2845_20160229225151e9d.jpg

韓国焼肉と言ったら、必ず付いてくる小鉢たち。
おかわり自由です。

DSC_2846.jpg

炭火の周りには、側溝付きの鉄板。
ここに、キムチと卵液流し込みます。
卵液は、炭火で温められて、卵焼きになります。

DSC_2847.jpg

お待ちかねのお肉。こちらは、薄切りのビーフ。

DSC_2852.jpg

そして、こちらのお店の名物。
豚のハラミ・カルメギサル!!(写真左)
右のお肉は、カルビのマリネされたのだったかな??

DSC_2853.jpg

っで、こちらのお店。
大人気店で、行列もあり、席数も充実してるのに、店員さんが少ない!(笑)
店員さんが少ないって、シンガポールではなかなか珍しい現象・・・。
なので、最初は、店員さんがテーブルについてくれて、甲斐甲斐しく焼いて下さったのですが、
最終的に忙し過ぎたのか、放置プレーになり、
私、焼く係任命。特命焼く係長・バネ

上の写真も、「カルメギサルは、豚肉だから、十分焼いてね!」って言われて(笑)
特命焼き係長・・・、「ハイ」っていって、十分焼きました。

ソレ、あっ、コレ、美味しかったです。
お店のHPコチラから
私達は食べませんでしたが、韓国かき氷ピンスも美味しそうでしたよー。

mustard

2016.03.02 09:00|食事
大人トランポリンの後は、リトルインディアに移動。
そして、ひゅーちゃんと合流♪
っで、あの!ひゅーひゅー田ひゅー子先生が、もしシンガポールを去ることになったら、
最後の晩餐は、mustardのココナッツ・エビカレーがイイと仰るほど、絶品だと聞き、
これは、シンガポールを去る前に、是非とも食べておきたいと、胸アツだったコチラ↓

DSC_2864.jpg

mustard!!に行ってきました。
こちら、最寄りがリトルインディア駅、レースコースロード側、バナナリーフアポロ付近にあります。
↑シンガポール長めの方なら、この説明でたどり着けるのではないでしょうか?(笑)
もちろん、お店のHPもあったので、リンク貼っておきますね。 ★mustard
こちら、行列もできる人気店のようですので、予約がマストです。

DSC_2866.jpg

店内の様子。
シンガポールで最初の、そして唯一の、ベンガル・パンジャビ地方料理のお店とのこと。

DSC_2867.jpg

まずは、マンゴーラッシーで乾杯!!
で、私達、さっきまで、トランポリンで跳ねまわっていた訳で・・・
美味しいんだけど、すごく、美味しかったのですが、
体は、冷たい飲み物を求めていたようでして・・・
全員で「・・・・ぬるい」という、本音がもれてしまって、爆笑(笑)

さて、注文したお料理がこちら↓

DSC_2868.jpg

サモサ。おにぎりの形したカワイイサモサ。(でも、その写真が行方不明・・・(涙))
サモサって、もっとモサモサしてるのかと思ってましたが、モサモサしてなかったサモサ。美味しいかったモサ。

DSC_2869.jpg

奥:マトン・ビリヤーニ
ひゅーちゃんが、おススメしてくれてオーダーした一品。
これ、マトン独特の臭みもなくて、すっごく美味しかったです。
ライスの下には、骨付きのマトンのお肉がゴロリと入ってます。ワクワクさんです!

手前:バターチキンカリー
私が懇願してオーダーしたカリーなんですが、私、もうバターチキンカリーが大好物でして。
いろんなお店に行っては、必ずこれ注文します。
なので、自分の好みの味も、いろいろあるんですが(うるさくてスミマセン)、
こちらmustardのバターチキンカリーは、かーなーり、美味しかった!!!オススメ。

そして、本日の主役登場!!

DSC_2873.jpg

ココナッツ・エビカリー!! よっ、待ってました!

DSC_2871.jpg

こんな感じで、刳り抜いたココナッツの中に、ものすごくマイルドなエビカレーが入ってます
もはや甘いです。そして、サラッとしてるので、このままストローさして飲める勢い!カレーは飲み物!!
これはもう、ひゅーひゅー田先生の最後の晩餐っていう、
なかなか越えられない高いハードルを前にしても、
それを越えていけるレベルの美味しさ・・・。すごい納得。めちゃくちゃ美味しかった。

DSC_2874.jpg

そんなカレーをチャパティにつけて食べました。ナンもありましたし、その辺はお好みで。

DSC_2875.jpg

タンドリーチキンもオーダー。お肉ジューシーで美味しかったです。
エビカレー、具がエビしか入ってないので、タンドリーチキンに絡めて頂きましたが、非常に合って、美味しかったです。

あー、美味しかった!!思い出して、また食べたくなってきた・・・。
ご一緒していただき、ありがとうございました。

あっ、でも、我が家の最後の晩餐はきっと火鍋です(笑)
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。