スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COACHのノートが付録の雑誌

2013.10.16 10:00|
以前、中文書の雑誌の付録が、COACHのポーチだったのを見つけ、あまりの可愛さに、すぐにゲットした私。
☆☆過去記事こちら☆☆
その後、また同じように可愛い付録がついたローカル雑誌はないものか、探していたのですが、どうも出会えず。
だって、日本の付録付き雑誌、高いんですよ・・・(涙)

そんな時、ふらっと覗いた、プラプラの地下2階、ドービーゴート駅と繋がる階段脇にあるキヨスク風のお店でこんなの見つけました↓

DSC02033-3.jpg

ELLE Singapore 20周年記念号!!
これ、よく見ると・・・

DSC02034-3.jpg

キャ!!COACHのノートが付録になってる!!
しかも、お値段$6!!安い!!

DSC02035-3.jpg DSC02036-3.jpg

ノートの中は、こんな感じで真っ白です。
ノートの裏には、ELLE の20周年の刻印が入ってます。

普段ファッション誌なんてあまり読まないけど、しかも英語だけど、パラパラめくって目の保養でもしようかと。
いろいろなブランドの今シーズンの事が書いてあるようで、写真だけでも楽しめる感じです。
ノートの方は、何に使おうかなー。
雑誌に付いてるアイテム、やっぱり可愛いとテンション上がりますね!
スポンサーサイト

赤羽漫画を取り寄せ

2012.06.21 22:26|
私の愛読書「東京都北区赤羽」の最新刊が発売されていることを、先週知りました・・・。
「これは手に入れた・・・。」
「今すぐに読みたい・・・。」
っと、思ったのですが、内容が内容なだけに、激しい描写に制限があるシンガポールで取り寄せできるのか!?っと、一抹の不安が脳裏によぎる私・・・。
1巻~6巻は、日本で購入して、持ち込み。
7巻は、アマゾンで注文して、実家経由で送ってもらいました。
っで、一時帰国まで少しあるし、そのためだけに実家に頼むのも面倒なので、一か八か、シンガポール紀伊國屋経由で取り寄せてみることに!!

予約カウンターで「トーキョートォー・キタクゥー・アカバーネ!」と言っても、100%通じそうもなかったので、事前にISBNコード(出版流通コード)をメモ。
カウンターに出したら、なんら問題なく手続きできました!!ヤッタネ。

っで、早速届いたのが、こちら↓

DSC06161-3.jpg

取り寄せた証拠のバーコード(笑)↓

DSC06162-3.jpg

通常900円なのに、約1400円もするぜ・・・、くぅー。
でも、アマゾンの海外発送使っても、手数料取られるし・・・、うーん。書籍高し。

ちょうど猛烈な雨が降ってきたので、リャンコートのサイゼリアでドリンクバー5往復しながら、第8巻読破(笑)
今回も期待を裏切らず、赤羽の変な魅力満載でした。
・・・っが!!ここ最近、巻末の最後の話、ちょっと感動する。
年のせい?赤羽なのに・・・、なんか、悔しい(笑)

それにしても、隣の席だったインド人カップルに、漫画をのぞきこまれ、タミール語?ヒンディー語?で、ごにょごにょ話しては、大笑いされたっす・・・。
悪かったな!どうせ赤羽だよ!!(笑)

シンガポールの道の由来

2012.03.22 09:12|
先日、日本人会に行った時、クラブショップでこんなの見つけました。

DSC00845.jpg

「選り道 in Singapore ~知っていますか?あの道の由来~」
シンガポールでの生活も、もう丸3年が過ぎようとしています・・・。
東京23区とほぼ同じ大きさのシンガポール。
その小ささゆえに、私もう、ありきたりなシンガポールに飽きてしまってるんです(笑)
っということで、コチラを購入。$8.6でした。

それにしても、この本、とっても面白いです。
シンガポールの住所は、通りの名前で分けられているのですが、その通りの名前って、人の名前から取られたり、地名から取られたりが多い。
「なぜ、その名前が通りに付けられたのか?」を知ると、シンガポールの歴史が分かります!

DSC00847.jpg

中身はこんな感じ。
1番最初に、日本人会がある通り「アダムロード」が紹介されていました。
シンガポールの古い写真なんかもたくさん、掲載されています。
戦時中の写真もあったり、シンガポールが日本の植民地だった時代のことも書かれているので、感慨深いです。

シンガポールのガイドブックではもう物足りないあなた、必読ですよ(笑)

COACHのポーチが付録の雑誌

2012.02.11 12:00|
日本でも人気の付録付きの雑誌
シンガポールの紀伊國屋でも手に入りますが、若干お高めの為、日本への一時帰国での楽しみの1つとなっている私。
なので、そんな雑誌と豪華付録がセットになった気の利いた代物は、「日本ならでは」なんだろうと勝手に思っていたのですが、なんと中文書のコーナーでこんなの見つけました。

DSC04314-3.jpg

COACHのポーチが付録についた、雑誌!!
COACHの70周年記念で、香港?台湾?で発売されている雑誌のようなんですが、これは可愛い!!
日本では手に入りにくいレアさもあり、速攻でお買い上げです(笑)

DSC04315-3.jpg DSC04316-3.jpg

ポーチの内部。
大きめで、旅行なんかで重宝しそうです。
一時帰国時の、貴重品入れに私は使おうと思ってます。

DSC04317-3.jpg

付属の雑誌(もうどっちが付録か分かんない(笑))は、もちろん中文。
書いてあることの意味はイマイチ分からないのですが、COACHが70周年で、記念アイテムがどうだとか、春のコレクションがどうだとか書いてあるようです。
っで、さすがに中文なので、ドラゴンイヤーとのコラボの商品なんかも、紹介されていました。
COACH魂・・・(笑)

高島屋の紀伊國屋には、山積みされてました。
リャン子の方は、残り少なめです。
お値段は、なぜか10%オフ。約$31(約1800円)です。

BILLY BAT

2011.10.22 13:22|
ブログも更新せずに何をしていたかと言うと、漫画読んでました(笑)
今、ガッツリはまってしまった漫画がコチラ↓

DSC01894.jpg

「BILLY BAT」
私が持っているのは、2巻~7巻(最新刊)まで。
1巻は、友人に借りて。それではまっちゃったのよねー。

もともと、浦沢直樹氏の漫画好きです。
「20世紀少年」や「プルート」、「モンスター」は会社の後輩に借りて読んでました。
・・・が、どうもオチが気に入らない・・・。
物語の導入なんかは、鳥肌立つほど面白いのに・・・。

BILLY BATは、ケネディ暗殺やら、アメリカの黄金時代あたりを描いた作品です。
7巻はちょうど、ケネディ暗殺が描かれている巻。
これから、話が動きそうで、先が楽しみ♪
どうか、納得のいく、オチでありますように!!

っで、今、日本に一時帰国している友人が、一言。
「『BILLY BAT』と『東京都北区赤羽』の最新刊が出てたら、買ってくる」(爆)
・・・「3月のライオン」も頼む・・・(笑)

っということで、はまりすぎて、こんなの作りました↓

DSC02044.jpg

こうもりクッキー  ・・・おそまつ。
美味しく、頂きました(笑)
| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。