fc2ブログ

wood would

2011.02.16 14:39|買物
私、日本にいた時から、ジャーナル(厚みのある、本のようなノート)やレターセットなどを集めるのが、ちょっとした趣味です。
シンガポールに来てからも、細々とへそくりと相談しながら、集めています(笑)

そんなコレクター心をくすぐるお店が、The Cathayと、Mandarin Galleryに入っている、「wood would

店内のディスプレーもかわいくて、売っている商品もかわいくて、何時間でも見ていたいお店です。
今日、近くまで行ったので、久しぶりに覗いてみました。
覗くだけのつもりが・・・、かっ、かっ、買っちゃいました。(小声)

DSC08202.jpg

カルトナージュされたボックスに入った、カードと封筒のセット。
蓋を開けるとこんな感じです。

DSC08204.jpg

陶器に描かれた絵のような、オリエンタルな感じが、ツボど真ん中。

DSC08205.jpg DSC08206.jpg

そして、単行本サイズの、ミニ・ジャーナルセット。

DSC08207.jpg

以下は、以前購入した、ジャーナル。

DSC08208.jpg DSC08209.jpg

華やかな、ピンクの花柄が、南国チックで素敵♪

DSC08210.jpg DSC08211.jpg

日本の四季をアメリカ人のイラストレーターさんが描いた、「日本の一年」というジャーナル。
ISBNコードがついているので、きちんと本としても、流通できるようです。すごい。
これは、イラストがきれいで、特にお気に入りです!

ちなみに、日本で集めていた物は、高温、多湿の国にやられて、紙が湿気を吸ってぐにゃっとなったら悲しいので、持って来ませんでした
しかも、無垢な娘さんに、お絵描き帳にされちゃったら、もっと悲しいし・・・(笑)

シンガポールで買ったものも、湿気に注意して、保管しまーす。
| 2011.02 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ