スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空きビンをリメイク!

2012.05.31 22:08|手芸
園閉鎖、初日。
今日は、幸運にも娘さんが大好きな、お掃除のアンティーさんが来てくれる日だったので、娘は楽しそうにしていたのですが、私はヒマ過ぎて、やってもやらなくてもいいことに手を出してみました(笑)

手芸用のプラスチックパールを、大きさごとに空き瓶に入れているのですが、この空きビンがイマイチ可愛くない・・・。
っと言うことで、空きビンリメイクに挑戦!

DSC05725-3.jpg DSC05726-3.jpg

空き瓶の蓋の大きさよりも、やや大きめに布を切り出します。
切り出すのに、ピンキングバサミを使用すると、布がほつれにくく、キレイに仕上がります。

DSC05727-3.jpg DSC05728-3.jpg

蓋に木工用ボンドをぐるぐると塗ります。
それを布の裏面の中央に置き、軽く押し付けます。
その後、蓋の側面にもボンドを塗り、布を側面にしっかりとくっつけます。

DSC05729-3.jpg DSC05731-3.jpg

布を蓋に貼り付け終わったところ↑
ここまで出来たら、一度ビンに蓋を取り付けます。
そして、お好みの長さで布をカットして下さい。

DSC05730-3.jpg DSC05732-3.jpg

最後は、蓋の側面にリボンを付けます
リボンの中央部分にボンドを塗ります。
側面に沿って、ぐるっとリボンを貼り付けたら、ぎゅっと一度だけ結んで、乾くのを待ちます
このとき、結び目の部分にもボンドを付けるのをお忘れなく!!

DSC05735-3.jpg

リボンがボンドで固定されたら、きれいにリボンを結び完成です。
大きさを変えて、4つ作ってみました。
1つだけだと浮いてしまいがちですが、4つシリーズで並べるとカワイイかと・・・?

その頃、娘さんは・・・

DSC05722-3.jpg DSC05724-3.jpg

黙々とサンキャッチャーを作っていました(笑)
今、赤系、青系、緑系がぶら下がっているので、「黄系を作って!」とお願いしたところ、
「好きにやらせてよ・・・」
と、創作意欲みなぎる返事が!!(爆)


っということで、好きにやっていただいた結果、やっぱり「レインボー」になりました。
でも、これはこれで可愛くて、いいなと思いました☆
スポンサーサイト
| 2012.05 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。