スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大安に亀を食す!

2012.12.03 13:00|ローカルフード
テレビ東京で毎週日曜日の19時(シンガポール時間で18時)に放送されている、モヤモヤさまぁ~ず2!!
先日の放送は、2週に渡り、シンガポールだったんです!!
私、この番組が好きでして、シンガポールに来る前に放送された「シンガポール編」では、センバワン温泉に行っていたのを観て、当地に来てから実際に行ってしまったほど!!

っで、先日の放送でも、これまた気になる場所に行っていたモヤさま!!
っということで、早速行ってきました!!大安に!!(笑)

DSC08631-3.jpg

亀スープのお店 生成山瑞!!
Ser Seng Herbs (Turtle) Restaurant
29 Lorong Bachok, Lorong 21 Geylang, Singapore
午前11時~午後7時半まで 火曜日お休みです。

行こうと思ってた火曜日がお休みだったから、月曜日になって、その日がたまたま大安だった・・・みたいな。
ゴメンネ、めでたい大安なのに亀食べちゃって・・・。

DSC08622-3.jpg

メニューはこんな感じです。
写真が入った親切なものや、英語で書かれた詳しいものは、ありません。
この看板を見て、注文します。
ちなみに「山瑞」は「Turtle(亀)」という意味らしい・・・とまでは、理解(笑)
でも、一番上と二番目と、どのように違うのかが、イマイチ不明。
私達は、一番上の$14のモノをオーダー。
ちなみに、二番目のメニュー($22~)は、土鍋に入っているもののようでした。
・・・うーん、それだけの違いとは思えないんだけど・・・。

DSC08623-3.jpg

そして、モヤさまで大竹さんが食べて、美味しいと絶賛していた「ヤム芋ライス」。
これ、非常に美味しかったです!!色のわりに、薄味!

DSC08624-3.jpg

さーて、お待ちかねの亀スープがこちら!!
もう、何が出てくるか、ドキドキ!!・・・って亀なんですが(笑)

DSC08625-3.jpg DSC08627-3.jpg

スープの中には、もちろん亀のお肉が入ってます。
意外と柔らかくって、鶏肉のようでした!
・・・っが、コレどこの部位・・・?」って考え出すと妄想が止まらない感じの、グロ注意なモノまで入ってました(笑)
あと、コラーゲン??なのか、ぷるっとした部分もたくさん。これは食べれたかな。
スープの味は、バクテーに近いような気がします。
非常に美味しかったです。

・・・が!!!
ふと周りを見て、気付いたんですが、8割が男性・・・(笑)
しかも、1割を占めているのは、なーんかやたらとオッパイの大きな、化粧の濃いおばちゃん(お姉さん)・・・。
っで、残る1割が、私達みたいな観光客まがいと、家族連れ・・・。

っで、勘のよい方はお気づきかとお思いですが、ゲイランって東京で言うところの歌舞伎町!!
そんな歌舞伎町で、亀食べるって、もう、アレってこと!!??(笑)
・・・な、訳だったんです。はい。

しかも、友人から「ゲイランの通りの番号の法則」なるものを初聞き・・・。
ナニナニ??偶数Rd.は大丈夫だけど、奇数Rd.はいかがわしいお店が多い??
って、ヤダ!!亀スープ屋さん、奇数Rd.!!

っということで、ササッと亀スープを満喫し、タクシーでシティーに戻ろうと、大通りまで歩いていると、友人・・・、
「How much??」
っと、男性から声を掛けられる・・・!!キャーーー!!
大安に亀なんて食べるから、急に仏滅に!!??(笑)

ゲイランって、ちゃんと行ったの今回が初めてだったんですが、昼間からこんな感じなの??
女だけで亀スープなんて、食べに行くからこんなことになるの!??(笑)

大変美味しくてオススメしたいのですが、行かれる方は、要注意です。
特に夜、女性だけで行かれるのは、避けたほうが良いと思います。
こんなに美味しいのに、どうしてガイドブックに載ってないのかと思っていたのですが、こういう理由かも知れません・・・。
スポンサーサイト
| 2012.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。