スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール・ビエンナーレ2013

2013.11.28 09:30|観光
娘さんの幼稚園がお休みの日。
一緒に、シンガポール・アート・ミュージアムに行ってきました。

DSC02511-3.jpg

っと言うのも、日本語のガイドボランティアをしているお友達が、この日はガイドのお当番だったから。
そして、ただいまシンガポールでは2年に1度のアートのお祭り、
シンガポール・ビエンナーレ」が開催されているから!!

このシンガポール・ビエンナーレ。
以前は、マーライオン・ホテルに、カラフルライトアップのマーライオンと、こちらもシンガポール・ビエンナーレで、過去に出品された作品なんですよね。
っで、マーライオン絡みの作品には、こっちから絡みに行ったのですが、意外とちゃんと美術館まで足を運んだことがなかった、ビエンナーレ・・・。ゴメンナーレ・・・。

こういう作品たちこそ、ガイドさんの説明ナシには理解しがたいでしょ・・・
っということで、説明聞きながら、案内して頂きました!!

っで、今回のテーマ「If the World Changed
東南アジアを中心とするアーティストさんが多く作品を出品するこのシンガポール・ビエンナーレにおいて、
「もし、世界が変わるなら・・・」というテーマは、非常に重く、またとても重要な意味を含んでいるな・・・と感じました。しみじみ・・・。

こういった作品が、展示されているのですが・・・

DSC02528-3.jpg DSC02531-3.jpg
DSC02533-3.jpg DSC02534-3.jpg

どれもこれも、深い意味が込められています。
・・・が、直接足を運んで、ガイドさんの説明を聞かないと分からないものばかりです。
気になる方は、是非一度行かれた方がいいです!行く価値アリです!!

DSC02544-3.jpg

こちらは、今回の目玉と言っても過言ではない、日本の「チームラボ」による作品。
プロジェクターで映し出された、阿波踊りなんですが・・・、作品の意図するところは「調和」だそうで・・・。
ただこれ、ちょっと怖いです(笑)
一緒に行った娘さんは、怖がって中に入っても隅っこに居ました・・・(笑)

さてさて、そんなアートな1日を過ごした娘さん。
家に帰ってから、芸術が爆発(笑)

DSC02522-3.jpg DSC02515-3.jpg

作品の中に「キナバル山」が描かれていたこちらと、
反戦と平和を願っている、こちらの「人差し指」の作品が・・・。

DSC02547-3.jpg DSC02546-3.jpg

最近のブーム、お菓子の国の絵の中に、「キナバル山」登場!!(笑)
そして、工作用の木の棒に爪を書き、人差し指完成!!(笑)

こういう場所に連れて行っても、娘さんは面白くないかな・・・?なんて思っていたのですが(結局無理やり連れて行ってるけど)、子どもは子どもなりに、見てるなー・・・っと思いました。
実際、娘さんに感想を聞くと、「面白かった」とのことですし。しめしめ(笑)
yeriちゃん、ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。

シンガポール・ビエンナーレの詳細はこちらから→「Singapore Biennale 2013
アートミュージアム以外にも、国立博物館、プラナカンミュージアムでもやってます。
街中にも、探すと作品がありますよ。
来年2014年2月16日までです!!
スポンサーサイト
| 2013.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。