スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスツリーを買うの巻

2014.11.28 08:00|買物
気が付けば、もうすぐ12月・・・。
常夏のシンガポール、季節感を失いがち・・・。
でも、鈍感な私でも、さすがに薄々気付いてました。
もうすぐ12月だって・・・。って、そりゃ気付くか!(笑)

そんな我が家もクリスマスツリーを出すことに!
・・・っで、今まで毎年出していたツリー。
こっちも薄々気付いてたんですが、うちのツリー小さい!明らかに!
イトーヨーカ堂赤羽店では2番目の大きさだったのですが、
シンガポールでは、ランキング圏外の小ささ・・・。
しかも、春に引越してからの初クリスマスなので、こっちの家で出したら、
どうした??縮んじゃった??って疑うほど、さらに小さく見える・・・。

っということで、一大決心!
新しく、ツリーを買い直そう!!
・・・っということで、行ってきました。

リトルインディア界隈、セラングーンロード沿いにある、ショッピングセンター
The Verge!!

DSC_1084.jpg DSC_1086.jpg
DSC_1088.jpg DSC_1092.jpg

ここのショッピングセンター、お世辞にも賑わっているとは言えないのですが、
地下にはローカルスーパーのSheng Siongが入ってます。(過去記事こちら
そして、5階には、この時期クリスマスアイテムのメッカと言っても過言ではないほど、
この5階のお店全てが、ツリーやオーナメント、リースを売っているという、
もはやクリスマスツリーの森??のようになってるんです!!

木を見て森を見ず・・・。いやいや、森過ぎて、1本の木を選べない!!(笑)

っと、我が家ももれなく、ツリー選びにアタフタしたのですが、
新しいツリーはこんなのが欲しい!的な、イメージが固まっていたので、30分くらいで決めました。
値段、大きさなどなどをあれこれ店員さんとお話して、買ってきたのがこちら↓

DSC_1095-1.jpg

7フィート(約2m)のホワイトツリー!!
・・・っと、チビチビトナカイさん。
6フィートか7フィートか、散々悩んだのですが、主人の「大きい方で!」の鶴の一声で決まりました(笑)
でも、結果、7フィートで正解。なかなかの存在感、気に入ってます。
※ホワイトツリーをお探しの方、ヴァージ全体でも3種類くらいしかありませんが、一応売ってます。やっぱり主流は、グリーンのもみの木のようです。

DSC_1157-1.jpg

こちらは飾りつけ後。
今までのツリーに飾っていたゴールド系のオーナメントで。
ちょっと大きめのオーナメントも、数点買い足しました。
リボンのオーナメントが意外と可愛いし、これなら作れそうなので、リボン増やしたいなー♪

そしてそして、今までお世話になった、小さいクリスマスツリーは・・・。

DSC_1153-1.jpg

娘さんが自分で作ったオーナメントで飾ってくれました☆
ちょっとね・・・、七夕飾り的な感じが否めませんが(笑)
ツリーのてっぺんの星も、自分で届いて飾れたようで・・・。
120cm程の娘と、さして変わらない大きさのツリー・・・。
そりゃ、小さくも見えるはずです(笑)

DSC_1163-2.jpg

飾り付けが終った後には、ツリーの下にサンタさんへのお手紙とプレゼントが!
この辺が、まだまだサンタ信者でかわいくもあります(笑)

お手紙は分かるのですが、黄色の毛糸のは、マフラーなんだそうで・・・。
サンタさんは寒い国からくるから、温かいものをあげようという発想はいいと思うのですが、短くない??
また、レインボールームでモチーフ編みをするのが、最近は楽しいようで、
この前作れるようになった、「アナ雪」のアナのマスコットも、あげたいんだとか。
寒い国に住んでるから、サンタさんはアナを知ってると思う・・・だそう(笑)

いつまでサンタさんを信じてくれるかなー?
あと3年後くらいには気づいちゃうかなー?
いろいろ面白いので、信じているうちは、とことん付き合ってあげようと思いました(笑)
スポンサーサイト
| 2014.11 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。