fc2ブログ

朝天門火鍋王

2016.02.21 20:00|火鍋・鍋物
旧正月から2週間経って、ようやくお正月ムードも終わりのシンガポール。
っで、今年の旧正月のチャイナタウン・・・。
もちろん、今年の干支の猿で飾られているのですが、
なーんか今年のチャイナタウンの猿が、例年に比べてショボい気がして(笑)、
全く観光する気になれず・・・。

DSC_2759_201602240901132f2.jpg

↑↑↑こんな感じです。
用事のついでに、一応写真撮ってみたんですが、
こんな感じのキャラクターモノ?みたいな感じの小さい猿が、
メインストリートの、ニューブリッジロードに並んでいるという。
交差点に飾られる、大きい飾りも、猿・・っというより、木!!!
木が茶色なら、木にぶら下がるお猿さんもまた茶色で、同化しちゃって、どうかしてるぜ!!

昨年の、あごにヒゲ蓄えた山羊のリアルさとか、どこ行っちゃったの!!

P1010592-1.jpg

今年の猿をこんなにも可愛くできたなら、
このひつじ年・・・いや、ヤギ年も、もうちょっとこうなんかあったでしょ・・・
・・・と言いたくなるヤギ年女is私・・・(笑)

っということで、過去のチャイナタウン飾りをまとめてみたので、お時間あったら、ご覧ください。

やっぱり辰年はすごかったのがコチラ
かくかくしたヘビ年はコチラ
見事なオレンジの馬年ギャロップがコチラ
リアル・山羊はコチラ(未年)☆

-------ヤ-------マ--------オ---------リ--------

さて、チャイナタウンの本当の用事はコチラ↓

DSC_2756_201602240857455c4.jpg

朝天門 火鍋王!!
そう、うちの用事って言ったら・・・、だいたい火鍋っす(笑)

こちらの店名にもなっている、朝天門ですが、
中国・重慶の有名な観光名所「朝天門広場」から、その名を取っているようで、
店内にも、大きな写真が飾られていました。
そんな、朝天門がコチラ↓

20101130031609452[1]

朝天門とは?
中国の長江上流の直轄市、重慶(じゅうけい)(チョンチン)市街の東端エリアにある広場。
かつて、地方官吏が皇帝の勅命を発した場所だったことから、こう名づけられた。
この公園がある朝天門埠頭は、嘉陵江と長江の合流地帯に突き出た埠頭であり、古くから長江の水運の要衝(ようしょう)だった。

そう、川と川がぶつかる、水運の要衝の朝天門。
そのぶつかる川の色が2色に分かれているんですよね。
重慶は火鍋の発祥地でもありますし、朝天門のこの川同士がぶつかりあう2色が、
どこか火鍋を思わせるなー・・・なんて、火鍋をつつきながら思った次第です。


さて、火鍋ハンターの主人曰く、チャイナタウンにオープンしたばかりとのことで、

DSC_2745.jpg

店内、とってもキレイです!

DSC_2746.jpg

たれコーナーも充実してました。

DSC_2744.jpg

さて、お待ちかねの火鍋。
スープもシンプルで美味しかったです!!

DSC_2751.jpg

っで、特筆するところがコレ↑
ホームメイド・ダンプリングがめちゃウマ!!!
こちらのお店、注文して持ってきてもらうタイプの自助火鍋なんですが、
こういう、食べ放題のお店のダンプリングはたいてい冷凍もの・・・。
でも、ここのは本当にちゃんと手作りだと思います。
他のお店のそれとは、ぜんっぜん味が違いました!!
こちらに行かれる場合は、是非お試しくださいね。

◎HPが見つからないので、お店情報◎
Chao Tian Men Hot Pot King
275 New Bridge Road, Singapore 088750
6220-8812
| 2016.02 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ