スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘さんの足に、イボ。

2013.01.24 09:00|娘のできごと
娘さんの左足の人差し指に、イボができてしまいました・・・(涙)

DSC09644-3.jpg

金曜日の夜に娘が発見し、早速、土曜日の午前中に病院へ・・・。

先生のお話だと、魚の目ではなく、イボとのこと。
イボは、ヒトパピロマウィルス??が原因だとのことで・・・。
はぁぁ・・・、お風呂で洗い足りなかったのだろうか??
っと、いろいろと考えていたら・・・。

「早速、液体窒素、やりましょうか。」とのこと!!

DSC09645-3.jpg

・・・っということで、液体窒素で治療。
こういうのって、皮膚科に行かないとダメなんだと思っていたら、意外にもその場で、治療してくださいました。
ただ、平均5~6回の通院が必要とのことですので、まだまだ完治は先のようです・・・。

DSC09674-3.jpg

病院の帰り道、そう言えば、「普段履いている靴はきつくないの??」と娘に聞くと、
「もう、キツイ!!」とのこと・・・!!(笑)
「早く言ってよ・・・。いや、まだ気付いてあげなきゃいけない年頃なのか??・・・いや、それくらいは、自己申告してくれ・・・」と、思いながら、スニーカーを新調。
また、日本で買ってきた上履きも、新しくワンサイズ上のものをおろしました。

っということで、イボの治療は続きますが、悪化だけは避けたい・・・そんな気持ちです。

Comment

私も、、、

私も幼稚園の時に同じようなものができて治療したことがあります。
子どもだったので、原因がなんなのか、治療がどんなものかよくわかってなかったのですが、とにかくその治療が痛くて痛くて>_<
液体窒素のスプレーみたいなので凍らして焼く(よくわからなかったんです^^;)かんじで>_<
毎回通院についてきてくれていた祖母が、私が本当に痛そうで見てて辛かったっていってました^^;
今でも皮膚科がおそろしかったのをおぼえてます^^;

娘さんの指がはやく完治しますように^ ^

chrisサマ

chrisサマ、温かいコメントありがとうございます。
娘も痛そうですが、頑張って治療してます。
「液体窒素を患部に10秒当てる×3回」と決めて、毎週クリニックに行っているのですが、先週は意外と平気そうだったので、4回当て、泣かせてしまいました・・・(笑)
しかも、その後に、予防接種もあったので、注射でまたガン泣き・・・。
鬼ハハです・・・、ハイ・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメPサマ

初めまして。コメント頂きありがとうございます。
娘を通院させているのは、日本メディカルケアさんです。
グレニーグルスと、マンダリンギャラリーにあります。
どちらでも、イボの治療はできるようですよ。
うちの娘の場合と、異なることもあると思いますが、専門医の紹介もして下さいますし、ローカルの先生と言葉の面で不安があるようなら、医療通訳の方もお願いできると思います。
お互い、早く完治するといいですね♪
お大事になさって下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イボってうつったり悪化したりするものだと初めて知りました。。。びっくりです。
私も小学生の時に手の指にできたんですけど、「おまじない」で消しました。
ヤダ、不思議ちゃんだと思わないで下さい!
母に、家の裏庭の木の前に連れていかれて、枝を輪に結んでから振り返らずに家に入ってきなさい。と、言われるまま実行したらいつの間にか消えました。
うちの家族いつもそうやってきたので、イボの治療があると知って驚きです。
というか、我が家のおまじないが怖くなってきました。笑

娘さんのイボが早くキレイにとれるといいですね。

ぴーこサマ

ぴーこさん、このおまじない、衝撃的過ぎます!!
やってみようかなー???
うちのコンドに裏庭みたいのあるし、木もあるし・・・。

イボは、うつったりはしないようなのですが、大きくなったりと悪化はすると伺いました。
とりあえずは、病院で治療頑張ってみます。
っで、思うように完治しなかったら、本気でうらないやってみます!(笑)
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。