スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amoy St.&Telok Ayer St.を、歩く!!

2013.05.14 10:00|観光
長年のお付き合いの割には、最近会ってなかったお友達に、リャンコートでものすごく久しぶりに再会。
っで、そのお友達が、私のブログをよく読んで下さっていると知る・・・(照)
さらに!!最近ネタ切れ気味の私に、「ネタ調達のために、どこでも付き合う」とまで言ってくれる(笑)
「いや~、それは悪いっすよー」とか言いながら、結局友達に付き合ってもらう形で、今まで気になっていたのに足を踏み入れなかった『Amoy St.&Telok Ayer St.界隈』に行ってきました!!

まずは、Amoy St. Food Centerからスタート!!

DSC00584-3.jpg DSC00585-3.jpg

・・・って言っても、何を食べるわけでもなく(笑)
久し振りに会って今までのいろいろを、タクシーの中から話していたもんだから、すぐに喉が渇いちゃって・・・。へへへ。
まずは、ドリンクタイムから!!
偶然見つけたこちらのストールの、ミックスジュースが、かーなーり美味しかったです。

DSC00583-3.jpg

っということで、乾杯!!

少しクールダウンしてから、Telok Ayer St.を歩く。
House of Anliのショップに入ってみたり・・・。
美味しそうなパン屋さんを、覗いてみたり・・・。

っで、シンガポール最古の中国寺院として有名な、シアン・ホッケン寺院(天福宮)へ。

DSC00588-3.jpg DSC00589-3.jpg

ここ、ビジネスのご利益があるお寺さんなんですね・・・。
この界隈がビジネス街だというのと、関係あるのかな??

そして、ちょっと歩くと、水辺のある公園が。

DSC00591-3.jpg DSC00592-3.jpg

「アモイの移民」・・・と書かれたこの広場。
もっと案内板をよく読めばよかったのですが、この案内板と横の屋台が紐で繋がれてて?(笑)、さらに屋台の上半身裸のおっさんが、すっごい距離感で見てくるので、案内板の前で長居できなかったんですよねー・・・。
っということで、松方弘樹もびっくりな大物を担いでいるこの方たちが、一体なんなのか、よく分からず(笑)
でも、楽しそうなので、行列に混ざって、写真とか撮ったりしました☆

Cross St.を渡ったところにある、こちらにも行ってきました。

DSC00599-3.jpg DSC00603-3.jpg

今は歴史的な資料館?郷土会館?になっている、「應和會館」と、そのすぐそばの「福徳祠」
一度中に入ってみたいなーと思っていたのですが、実際入ってもあまり面白いものはありませんでした(笑)
ただ、福徳祠の入口にある、これだけが異様に気になるんです・・・↓

DSC00604-3.jpg

ギャー!! ナニコレ!!! 気持ち悪っ!!!
これ、なんなんでしょう??カエル??
カエルにしては、ポーズがおかしいというか・・・。
えっ、じゃあ、日村??(笑)

っということで、ランチに続きます。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。