スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョンバル新旧対決! フルキヨキモノ編

2013.05.29 12:00|ローカルフード
さて、「チョンバルのメアタラシイモノ」の散策で、お腹が空いてきたので、ランチタイム。
こちらに行ってきました。

DSC00883-3.jpg DSC00877-3.jpg

Por Kee Eating House!!
69 Seng Poh Lane, Singapore 160069 6221-0582
平日のランチ時だったので、予約なしでも大丈夫でした。

DSC00878-3.jpg DSC00879-3.jpg

海鮮チャーハンと、海老のから揚げ(名前忘れました・・・)。

DSC00880-3.jpg

そして、お待ちかねのシャンパン・ポーク・リブ!!!
このお店の名物料理!! 一度食べてみたかったのです。
見た目通り、味は濃い目。
でも、お肉が柔らかくて、すっごく美味しかったです。

写真でもお分かり頂けると思いますが、「小」を頼んでも、お料理多め。
私は友人と2人だったので、もちろん食べきれず、お持ち帰りにさせてもらいました。
シンガポールは、お料理を残しても、持ち帰らせてくれるのが嬉しいですね(笑)
しかも、持ち帰って、家でビールと頂きましたが、そっちの方が美味しかったかも!!(笑)

さてさて、腹ごしらえの後は、まだまだチョンバル散策は続きます。

DSC00865-3.jpg DSC00872-3.jpg

チョンバル・マーケット周辺は、ちょっと古びたモノがたくさんあって、それも面白い!
左の写真は、50セントで動く??・・・と思う、バイク
右の写真、衣料品店の入口で、大爆笑しているマネキン
あんまり笑ってるから、こっちまで「もらい笑い」してしまいそう(笑)

DSC00866-3.jpg

こんな感じの雑貨屋さん↑も、チョンバルにはたくさんあって、散策しがいがあります。
ちょっとのぞいたら、かわいいホーローの赤い洗面器発見!!

DSC00885-3.jpg DSC00887-3.jpg

某オシャレショップにも、アンティークのホーロー食器なんかがありましたが、高額でビックリ・・・。
でも、こちら$12を、まけてもらって$11でゲット!!
こういうホーロー小物が欲しかったので、安価で手に入って、嬉しい☆

ただよくよく見ると、ダブル・ハピネスや、洗面器の中の絵が「おしどり」なので、新婚さん向けかしら??(笑)
でもダブル・ハピネスがハートだなんて、ちょっとかわいくて気に入ってます♪(右の写真)

「メアタラシイモノ」と「フルキヨキモノ」が混在する、チョンバルエリア。
どちらも面白くって素敵で、この対決甲乙つけ難し!!!
とても楽しい、散策になりました。

Comment

スターヴァーゴもチョンバルも
本当に楽しそう( ´ ▽ ` )ノ

実は、私…あの新しいコイン…
最後に手に入れたよ!!!

ただ、あれどうやって飾ったら
可愛くなると思う??

是非、教えて下さい〜★

No title

シャンパンポークリブ、jijiさんも美味しかったって言ってて、
気になってたよ~。やっぱ美味しいんだね!!
気になりついでに、ポークリブに添えてある青いお花は一体ナニモノ・・?笑

$12のものをまけてもらうバネさん、陶光で値切る姿を思い出して
思い出し笑いしちゃいました。w

チョンバル、行きたい行きたいと思いつつ、全然いってない~。
娘がまた大人しいうちに、あちこち行かねば。

むしゃサマ

むしゃさん!!あのコインセット買ってたの!??
私、むしゃさんへのプレゼント、本当は、このコインがいいのになーとか思ってたの。
ほら、当時は発売されてないと思ってたし。
でも、結果オーライ!!
良かった・・・かぶらなくて・・・(笑)

このコインをかわいく飾るか・・・。
うーん・・・。
・・・飾らないのが、一番かわいいような・・・(笑)

Yukoサマ

シャンパンポークリブの青いお花は、私もしげしげと見てみたんだけど、食べれるかどうか分からないんだよね・・・(笑)
見た目は、発泡スチロールか海老せんか、どちらかの素材のような気がするのだけど、発泡スチロールだと食べちゃったら、恥かしいじゃない??(笑)

そうそう、たとえ$1でも、俺は値切るぜ!(爆笑)
っていうか、このお店のおじさんが、これまた、上半身裸とかで、隙だらけで、値切れそうな雰囲気ぷんぷんだったのよね。
チョンバルの雑貨屋さんでは、是非もう一声かけてみて!

チョンバル、ひゅうこちゃん絶対好きよ!!
行けるうちに、ぜひ行ってみてちょ♪
非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。