スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイト・サファリに行く!

2013.08.08 17:30|観光
我が家、そんなに動物が好きではないし・・・、
夜も8時過ぎには寝ちゃうし・・・、

っで、全くご縁がなかったココに、シンガポールの4連休初日に行ってみました!!

DSC01440-3.jpg

ナイト・サファリ!!!
夕方5時頃、到着。開門の5時半まで待ちます。

DSC01439-3.jpg DSC01435-3.jpg

待ってる間、写真撮影タイム。
娘さん、ワニに足を噛まれているテイで、ノリノリ(笑)
・・・でもね、この30分、こんなことしてる場合じゃなかったんです・・・!!!

5時半になったら、ナイト・サファリのチケット売り場が開くだろうと、この場で待っていたのですが開かず・・・。
なにやら、ナイト・サファリのチケットは、シンガポールZOOのチケット売り場で販売しているとのこと!!
早く言ってよ!!っと慌ててZOOのチケット売り場へダッシュ!!
・・・っで、「チケットはあっちでね!」という立て看板に気付く・・・(笑)
っということで、5時には現地に到着していたにも関わらず、ナイト・サファリの日本語トラムを予約できたのは、6時頃!!
チケット売り場で、結局30分並びましたよ。あの30分なんだったのよ・・・。
チケットは、トラム込みの料金でした。
詳しくはHPでご確認ください→ナイト・サファリのHP

さて、本来ならナイト・サファリの開門と同時の5時半に、まずやっておきたいこと!!
・・・がコレ↓

DSC01497-3.jpg

日本語トラムの予約!!
園内をぐるっと回ってくれるバス(トラム)には、日本語で案内してくれるものがあります!!
英語のトラムもあるようですが、そちらは予約不要なものの、予約がない分、並んだ順番でトラムに乗るので、いつトラムに乗れるか時間が読めない・・・とのこと。

DSC01498-3.jpg

時間割は、こんな感じです。
トラムの乗車は、先着順。早くカウンターで手続きすると、早い時間のトラムに乗ることができます。
我が家は、6時頃カウンターに行きましたが、7:35の回のトラムを予約することができました。
(トラムの予約には、もちろん入場チケットが必要です。)

ここまで、やったところで、ようやくディナータイム!!
→これ、また別記しようと思います(笑)

そして、7:15頃、早めにトラム乗り場に!!
日本語トラムを予約した時に、係りの方から、「今日は混んでるので、出口から入場して下さい」と言われた、我が家。
確かに、出口から入場すると近くに、日本語トラム乗り場がありました。

DSC01496-3.jpg

こちらが、そのトラム。アニマル柄がかわいいです!!
まだトラム乗り場もやや空いていたので、迷うことなく、無事に7:35のトラムに乗車。
いざ、出発!

DSC01471-3.jpg

淡いピンクがステキな、フラミンゴ

DSC01476-3.jpg

赤丸で囲んであるところ、ハイエナです。
スゴイ!!こんなに近くで見たの初めて!!

DSC01479-3.jpg

ライオンのご家族は、キレイに崖の上に、一列に並んでお出迎えしてくれました。
これを見た娘、「お写真撮ってるから、きれいに並んでるんじゃないの??」とオモローなこと言ってました。

DSC01489-3.jpg

のエリアは、トラムでしか行けないとのこと。

DSC01490-3.jpg

こちらの大きな象さんは、美しい象牙を持ってました。

っで、写真でも少しお分かり頂けると思うのですが、辺りは本当に真っ暗!!
だから、写真もブレブレ(笑)
本当は、すっごい近くに、バッファローがいたり、大きなヤギ?がいたり、さすがナイト・サファリ!と思える場面にも数多く遭遇したのですが、写真に収めきれず・・・!

さて、約45分間のトラムを降りた後、8:30からのショーでも見に行こうかな??なーんて考えていた我が家。
甘かった!!(笑)
4連休の初日ということもあり、もう人!!
そのあまりの混雑ブリに、戦意喪失(笑)
8:30すぎに、ナイト・サファリをあとにしましたー。

DSC01504-3.jpg

この写真は、帰り際、駐車場から撮った写真↑
ナイト・サファリの敷地を出ても、ずーーーーっと繋がっている、ローングキュー!!!
こんなに混んでる日に、わざわざ行くこともなかったかなー・・・なーんて思いましたが、「MAX混んでる日のナイト・サファリでの過ごし方」のご参考になれば・・・(笑)

ナイト・サファリ、面白かったです。
今度は、もうちょっと空いてる日に、ショーも見つつ行きたいです。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。