スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤羽の幸福地蔵

2013.10.23 08:00|一時帰国
パワースポット繋がりで、突然の赤羽ネタ。
「漫画を読むこと」も、一時帰国の楽しみの1つ!!
最近、「東京都北区赤羽」の新刊が出ている様子がなく、どうしたのかな・・・?と思っていたのですが、赤羽で無事に新刊をゲットしました。

DSC02098-3.jpg

ウヒョッ!東京都北区赤羽 第1巻
ん??今まで8巻まで刊行されていたはずなのに、突然、第1巻!??
しかも、よーく見ると「ウヒョッ!」てナニ???(笑)
・・・っと、ハテナ満載だったのですが、その理由は、本の中に書かれていたので、知りたい方はお読みください。

それにしても、赤羽の本屋さんって・・・

DSC01601-3.jpg

どこに行っても、この本が目立つ場所に置いてある!!
もう、これは地元愛ですね(笑)スバラシイ!
そして、清野とおる氏直筆の色紙があったり、ある書店には直筆のポスターがあったりと、地道な営業活動もハンパナイ!(笑)
清野とおる氏のファンなら、書店巡りをするのも楽しそうですよねー。

さてさて、今回も面白かった「東京都北区赤羽」
いくつかの話がオムニバスで入っているのですが、その中で気になったのが、「幸福地蔵」の話。
実は、私も長年赤羽に住んでいるのに、その存在を知らなかったんです。
幸福地蔵のある界隈、よく通っていたのに・・・。

っということで、短い一時帰国は、モタモタしてられません!
早速、幸福地蔵探しに行ってきました!!
っと意気込んでみたものの、この界隈で若干迷う・・・(笑)地元だけど、久し振りだから??
あれ??この辺なんだけどな・・・?と思って、ふと振り向いた先に、ありました。

DSC01714-3.jpg

赤羽、太郎会館の1階で、ひっそり佇む、幸福地蔵・・・。
どうしてこんな場所に、お地蔵様があるのかは、漫画をお読みください。
私はこの本に書かれている、お地蔵様にまつわるエピソードを読んで、一度行ってみたくなりました(笑)
ザックリ言うと、いろいろな悪運を断ち切って、幸福になるという、赤羽のパワースポット?ハッピースポット?らしいです。

DSC_0122-3.jpg

幸福地蔵に、ズームイン。
今、抱えてる諸々のことが、うまく事が運ぶようにとお願いしてきました・・・。
っで、そのご利益か、トントン拍子に現在進行中!!
これは、幸福地蔵のご利益か、たまたまか、気のせいか・・・?(笑)
とにもかくにも、今度の一時帰国で、お礼参りしなくちゃと思う、今日この頃です。

Comment

No title

バネさんの赤羽ネタ、大好きです!
お地蔵様も素晴らしいですが、太郎会館って何?側面には"BEGIN"の文字…更に、夜になると輝くであろう、"Dearer"…ドつぼにはまってどっぴんしゃんでした。

そして、金網に守られているお地蔵様…ちゃんとお線香をおけるように、真ん中の金網ははずしてあるのね。赤羽のみなさま、親切。

私も一時帰国の際にはお参りしとう存じます。連れてってプリーズ♪

しょんまおサマ

連れて行きたい、カモーン!(笑)

このお地蔵サマのある界隈、いわゆる赤羽のピンク街とも呼ばれております……。
って、安くて美味しい居酒屋もたくさんあるので、おじさんだけの場所でもないのですが………。

赤羽にお越しの際には、ご一報を!!
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。