スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Violet Oon's Kitchen

2013.10.24 12:00|ローカルフード
一時帰国時の行きの飛行機の中。
機内誌で紹介されていたのが、シンガポールのプラナカン料理のお店!
しかも、伝統的なプラナカン料理が、すっごくオシャレな感じ。そして、美味しそう!!
っということで、メモしておいたこちらに行ってきました!

DSC02076-3.jpg

Violet Oon's Kitchen FBこちら
ランチは、11:30から。月曜日はお休みなので、ご注意ください。

DSC02083-3.jpg DSC02079-3.jpg

店内の様子。
ブラック&ホワイトの店内は、落ち着いていてとってもオシャレ。
ベビーチェアもありました。

DSC02091-3.jpg DSC02078-3.jpg

カウンターには、このお店の名前でもある、Violet Oonさんが著者の料理本もありました。
また、お店には、プラナカンのタイルが美しく飾られています。

DSC02086-3.jpg

まずは、みんなでカンパーイ!!

DSC02085-3.jpg DSC02084-3.jpg

私は、ハニーカラマンシーというドリンクを注文。
右の写真は、デザートでオーダーした「ボボチャチャ」!!
緑と赤のニュルっとしてるのは、噂のチェンドル!ヒィー!!虫みたい・・・(笑)
っと、食べず嫌いでいたのですが、一口もらってチェンドル初体験!!
口の中でプチっとなる食感が・・・あぁぁ・・・っと思いましたが、意外と食べれました。
でも、たくさんは無理っぽいです(笑)

DSC02087-3.jpg DSC02089-3.jpg

こちらは、みんなでシェアしようと思って注文したもの。
左の写真が、「NGO HIANG」。
どう読んでいいか、最後まで分からなかったので、「ンゴンゴ」言ってました。
右の写真は、「ドライラクサ」です。
どちらも美味しかった☆

DSC02088-3.jpg DSC02090-3.jpg

ワンプレートでオシャレに盛り付けされてますが、これもプラナカン料理!
左の写真は、プラナカン料理の中で有名な「アヤム・ブアクルア」。
お店のメニューには、「BUAH KELUAK AYAM」と、書かれてました。
ブアクルアの実もゴロっと入っているのですが、その実は、中を取り出して食べます。
ちょっとクセがある味付けですが、美味しかったです。
右の写真は、「BEEF RENDANG」。
お肉がホロホロで美味しかったです。

こんなにもオシャンティーなのに、意外と本格的にプラナカン料理が味わえて、大満足でした。
また、プラナカン料理はスパイシーなものが多いですが、こちらのお店はプラナカン料理以外のものもメニューにありました。
苦手な方は、プラナカン以外のお料理を注文することも可能です。

プラナカン料理、あまり食べる機会がありませんが、シンガポール駐在中に、あと何回か食べておきたいなーと思いました。
・・・あっ、まだ帰りませんが(笑)

Comment

No title

憚りながら、私も行ってみたかったお店にご一緒させていただき、ありがとうございました♪
あの、バネさんがホジホジしていたドラクロア的な実の名前がなんだかわからなくて、記事アップできなかったのさー。これでやっと、書けるよー(泣)ありがとね!!

しょんまおサマ

ドラクロア!!(笑)
そして、ジョン・マーロー!!(笑)
素敵な聞き間違いに、全米が泣きそうです(笑)

いやはや、楽しいランチでしたね!
遠い場所までご一緒頂き、ありがとうございました!
またお付き合いくださいませ!
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。