スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年の手帳

2013.11.06 09:00|毎日の生活から
「来年の話をすると鬼が笑う」といいますが、もう笑っておけばいいんじゃないかと思います!
っということで、今年ももうこんな時期!!
『来年の手帳』今年はコレを選びました!!

DSC02095-3.jpg

無印良品!!
ただいま・・・ムジ・・・(涙) モトサヤです。
過去何年か使い続けていた、無印良品。

昨年は無印で、気に入ったものに出会えず、MARK'SのEDITに浮気した私・・・。
いえ、以前から一度使ってみたかったんです、1日1ページの手帳を!!
っで、今年一年使ってみて、思ったんですが、重い・・・(笑)

でも、「1日1ページも必要か?」という問いに対しては、意外と「1日1ページあると助かる・・・」という気もします。
っというか、メモ魔の私にとって、1日1ページもあると、余計な事まで書いてる気もするんですよ(笑)

っと言うものの、やはり手帳は持ち歩いてナンボ!!
今年は、余計なことはもう書かなくてもいいから、軽量化しようと思った訳で、無印良品へ。
そして、こちらを選びました!

DSC02097-3.jpg

月毎のスケジュールは、見開きのこのタイプが好きです。
そして、余白が多く、月曜日始まりなのも、ポイント高し!
シンガポールの無印で手帳を購入すると、シンガポール祝日シールも付いてきます!

DSC02096-3.jpg

そして、週毎のページは、時間軸が横書きできるタイプのモノ。
リングファイルだと、書きづらい箇所も出てくるのですが、このタイプだと書き易そうで、気に入ってます。

ちょっとシンプルすぎるかな???と思っているので、今カバーを製作中。
またアップします。

《手帳の過去記事 こちらから》
2011の手帳 2012の手帳 2013の手帳

Comment

No title

よ、待ってました!!
え~バネさん無印に戻ったの!?
私、ちなみに今年これ使ってた、全く同じの
今は昼間のぶらぶらを書き留められて、バーチカル信者なんだけど
仕事始めたら日中のバーチカル無駄になるから来年はどうしよ~
バーチカルじゃない無印のにしようかなぁ…
だってバネさんが使ってるってことはいい手帳って事じゃない!?
ちなみに12月後半まで粘ると半額になりました(笑)
なくなる危険と裏腹ですw
にしても、カルトナージュのカバー素敵♡

No title

毎年バネさんの手帳記事読むと
年末が近いんだな~。大掃除始めようかなって
気分になります。
季節を感じます!!
カルトナージュのカバーとても素敵です!

Rieサマ

りえさん、これ使ってたのー!
やーん、買う前に使い心地を聞くんだったわー!

私もバーチカル信者?なんだけど、日割りが横だとバーチカル縦書きになるのがイヤで、無印の手帳は日割りが縦だから横書きできるのが気に入ってるのよねー・・・。
バーチカル、あればあるで使うよ、きっと!
っていうか、お仕事始めてからの方が、バーチカル必要な気もするのだけど??

無印半額の件。知らなかったっす・・・。
確かに危険とウラハラ☆

麗サマ

私の手帳記事に、季節を感じていただけて嬉しいです(笑)
常夏ですからね・・・。雨季はありますが・・・。

手帳のカルトナージュ、お褒め頂き、ありがとうございます。

No title

そうなの!! 縦書きって何? どう書くの?の世界(笑)

これ使い心地は良かったですよ
でも、メモ魔のバネさんにはスペースが足りない?

仕事は決まった週間スケジュールをこなすだけだから昼間のバーチカル不要~
書くなら毎週同じことを書かなきゃいけないからムシロ苦痛(笑)
でも結局またこれに落ち着くのかなぁ…と
ムスメさんの予定とかは色分けで乗り切ってるの?
EDiTシンガポールでも見つけたから私も気になってたの、でもやっぱ重いよねぇ

あ~でもない、こ~でもないと手帳談義やりたいわ!!

Rieサマ

縦書きのくだり、忘れて(笑)
もう、文章では語れないから、口頭でゆっくり語る!

EDiTのシンガポール、いずこで!?
気になる!・・・けど、重いからもういいかな??

本当に、ロフトの手帳売り場とか、カフェとか作れば手帳女子が語りに来るんじゃないの!?
ん?営業妨害?(笑)
っていうか、シンガポールにもロフト欲しい・・・。
西武系列のパルコも撤退しちゃうし、ロフトへの道遠し?(涙)
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。