スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤羽でたこやき

2014.01.09 09:00|一時帰国
一時帰国中、いろいろと美味しいものを頂いたのですが、
赤羽の新名物となりそうな、こちらのたこ焼きがめちゃめちゃ美味しかったんです。

DSC02644-3_201401090948524b8.jpg

大だこさん
赤羽駅前の種屋の裏側の方にあります。
タコのかぶりものしたおじちゃんが、焼いてくれます。
そして、ホームページもありました→☆こちらから
8個入りで400円、10個入りで500円。安い!!

DSC02647-3_20140109094857544.jpg

お店の前でも食べられるスペースがあるのですが、外で食べるの寒すぎて持ち帰りで・・・(笑)
寒い中でアツアツのたこ焼き食べるのがいいんじゃん?と、私自身も分かっているのですが・・・・無理(笑)
定番ソースにしてもらったのですが、めちゃくちゃ美味しかった!!
しかも、1個が大きくて、持ち帰ってもまだ中がアツアツ♪
大晦日と元旦がお休みだったのですが、1月2日にはカムバックしたよね(笑)

DSC02645-3_20140109094854a93.jpg

っで、やはり店頭に飾られている「東京都北区赤羽」の著者、清野とおる氏直筆の絵とメッセ。
すっかり、赤羽中で見かけるようになった、その直筆の絵とメッセ。

DSC02646-3.jpg

赤羽ラスクも食べてらっしゃいました・・・(笑)
って、「赤羽ラスク」ってナニ!?めっちゃ気になる!!食べたい!!
なにやら、パッケージにまで清野氏のイラスト入ってるっぽいし。

・・・って、すっかり「追っかけ」みたいになってます(笑)
そんな赤羽の新しい一面も気になった、今回の一時帰国でした。

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。