スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化した、マーライオン・ボールペン!

2014.01.15 09:00|マーライオン
シンガポール土産の定番、マーライオン・ボールペン

DSC00553.jpg

こんな感じで、マーライオンがボールペンに付いているというシロモノ。
いろんなバーションがありますが、だいたいは、「書くとマーライオンが光る」というのが特徴。
以前のマーライオン・ボールペンの記事こちらから

もう、最初の一時帰国の時といったら、マーライオン・ボールペン買い占めて、みんなに配ったりして。
「私のだけ、光らなーい!」ってなっても、「予備あるから大丈夫!」くらいの勢いで(笑)

それが、もうあれから5年が経とうとしていて、その間、お土産に困ったときには、
「マーライオン・ボールペンのインクが、そろそろ切れるかなーと思って・・・」
「やっぱ、何本持ってても困らないじゃん、マーライオン・ボールペン・・・」

などなど、言い訳?難癖?つけて、子どもにはウケのよいマーライオン・ボールペンを配ったこともあったわ・・・しみじみ。

そんなこんなで月日は流れ、先日の一時帰国のシンガポール出国時、T1のおもちゃ屋さんで、発見!!

DSC02696-3_20140116101138ba6.jpg

進化した、マーライオン・ボールペン!!
この、パッと見、どこがどうボールペンだか分からない感じ!
手にとって、これがボールペンだと分かったときの衝撃と言ったら、もう!!

DSC02697-3_201401161011397a1.jpg

パッケージ、開けてみました。
やっぱり、マーライオンの置物にしか見えないのですが・・・

DSC02698-3.jpg

これをこうするとペンに変身!!
マーライオンのしっぽ?ちょっと海老っぽいところ?がボールペンになってます。

ただね・・・これ・・・、非常に書きづらいのですよ(笑)
書いてると、マーライオンの頭の重さで、ペンがフラフラするというか・・・。
持ってる手に、鱗が当たって痛いというか・・・。

ちなみにお値段$9ほど。
一般的なマーライオン・ボールペンの約10倍です・・・(笑)
あっ、お土産なのに、お値段バレちゃう(笑)
マーライオンコレクションとして、温存しておきます。

DSC02670-3.jpg

最後は、ランドセルを背負った娘で、一時帰国関連記事、締めくくります。
日本で買ってきましたよ・・・。
預け荷物にして、荷物が1つカウントされてしまうのも惜しいし、
手荷物にしても、空港内で持って歩くのもかさばるし、
結果、「自分で背負って!」ということになったのですが、もう家出?夜逃げ?の雰囲気(笑)

今年の春、シンガポールで小学生になります。
シンガポールに来たときは、まだ1歳だったのになー・・・。しみじみ。

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。