スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風立ちぬ」を観る

2014.03.20 20:00|毎日の生活から
娘さん、今日で幼稚園の全日保育(フルデー)が最終日です。
明日は最終登園日で半日保育・・・。
N1Redさんの一番おチビちゃんで入園してからK2までの、約4年半の幼稚園生活。
そのフルデー最終日に何をするか、実は前々からずーっと考えてました。

・・・っということで、この約4年半の最後の日は、運命的に観たかった映画の封切り日。

DSC03098-3.jpg

「風立ちぬ」を観てきました!!

DSC03099-3.jpg

英名は、「The Wind Rises」。
シネコンの1番ホールの1番の席に、封切り1番乗りっていう、どんだけ前のめりなんだよ!な感じで(笑)

っで、「風立ちぬ」。
夏の一時帰国の時に、娘さんを劇場に連れて行って、一緒に観ようと思ってたんですが、
いろいろとレビュー見ると、イマイチお子様向けではない?
しかも、賛否両論?
だから、結局、行かなかったんです。

かーらーの、今日実際観ての感想ですが、
アイヤ―!非常に良かった!!・・・っと私は、思いました。
宮崎駿監督が描きたかった事とか、戦闘機の事とか、そういうのよく分からないので、
そんなことは抜きにして考えて、前知識なく純粋に映画を楽しむという意味で、非常に考えさせられる作品だと思いました。
いっつもろくなことしか考えてないバネですが・・・(笑)

「風立ちぬ、いざ生きめやも」→「風は吹いているか、ならば生きねばならない」という、
この映画のキャッチにもなっている、このセリフもグッときたのですが、
個人的に胸に響いたのはラストの、

「飛行機は、美しく呪われた夢だ」

という、セリフ。
主人公が設計した飛行機は、美しさを追求しスピードが増したが、戦争の道具となったわけで・・・。
っという意味の解釈なんだと思うのですが、
この「呪われた夢」っていうのが、未だ解決を急がれる、マレーシア機の事故?事件?を思い出してしまい・・・。
飛行機にかけるロマンって何だろうね??とか、急に冷静に考えさせられました。

っと、時事ネタに絡んでしまい、最後はどよーんとしてしまったのですが、
堀辰雄の「風立ちぬ」のロマンス部分も、切なくて泣けるので、
結果的に、終始泣いてました(笑)

さて、映画を観終わってからね、
アラコちゃんと、サイちゃんと、ひゅーこちゃんと、yeriちゃんに、星乃で合流。
結構泣いた後だったので、「どーしたの!?」ってなっちゃって、ソーリーヤー。
でもでも、最終フルデー(爽やかサワデーみたいなリズムだけど)、
涙の後の、皆様との笑いの時間もあり、非常に充実した最終日を送ることができました。
本当にありがとう。

シンガポールで初めて見た、宮崎アニメ。
シンガポーリアンにも人気なのだと、なんか再確認。
でもね、そこ笑うとこじゃないから!!っていうのは、2か所ぐらいありました(笑)
まっ、いっか。
もはやアニメは日本を代表する文化!
日本の文化に触れてくれているのだと思うと、嬉しい限りです。

っということっで、ナウシカは超えないけど、風立ちぬ、良かったです!!

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。