スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soup Stock Tokyoが、シンガポール上陸!

2014.05.26 10:30|食事
日本でお馴染み、Soup Stock Tokyoが、シンガポールにやってきましたヤッタネ☆
シンガポールでは、現在2店舗。
シェントンウェイ近くのAsia Square Tower2と、タンジョンパガーの100amにあります。

・・・っということで、100amの方に、お邪魔させて頂き、
Soup Stock Tokyoさんの、試食会に参加してきました!!

DSC03548-3.jpg

Soup Stock Tokyoさん、シンガポールは、海外初出店なんだとか!(Asia Square Tower2が1号店)
フランフランとか、シンガポールからなくなってしまうお店もあるけど、
こうして新しくシンガポールに来てくれるお店もあると嬉しいですね♪
☆Soup Stock TokyoのHPはこちらから☆ シンガポール版 日本版

さーてさて、「スープをストックしてるぜ☆」っていうのを店名に掲げちゃうくらいなんだから、
そりゃもう、スープがたっぷりストックされてるワケですよ!!
もう、それはそれは、出てくる出てくる・・・。まずは↓

DSC03532-3.jpg

左から、
・Hokkaido Corn Potage with Sweet Potato とうもろこしとさつま芋のスープ
・Hokkaido Crab Bisque 北海道産蟹のビスク(シンガポールオリジナル)
・Hokkaido Pumpkin Potage 北海道産かぼちゃのスープ


コーンポタージュとさつま芋の組み合わせ、すんごい美味しかったです!
蟹のビスクは、あえて日本のモノでとこだわり、海老ではなく蟹にしたのだそうで。
これも、また蟹が濃厚で美味しかった。
かぼちゃのスープは、やさしい感じ。お子様にも良さそう。

DSC03538-3_2014052709310317a.jpg

どんどん出てきて2回戦!
左から、
・Chicken soup with 8-Vegetable 8種の野菜と鶏肉のスープ
・Italian Tomato Minestrone イタリア産トマトのミネストローネ
・Tomato Stew with Chicken and Vegetable 野菜と鶏肉のトマトシチュー


個人的には、今回試食させて頂いた全部の中で、一番トマトシチューが好きでした。美味しかったぁ、コレ。
でもでも、ご一緒したSoup Stock通のお友達は、8種の野菜と鶏肉のスープを推してました。

DSC03539-3.jpg

そしてそして、3回戦。お次はお馴染み、
・Tokyo Borsch 東京ボルシチ

具が大きくて、ごろごろ入ってて、美味しかったです。
ボルシチは大きいカップ(R size)で出して頂いたのですが、あっという間になくなりました。大人気(笑)

DSC03533-3.jpg

スープは、以上なんですが、まだまだ続く試食会。
スープと一緒に頂いた、パンとライスも美味しかったので、ご紹介。

パンは、外はカリッと中はふわっと仕上がるように、日本から特製のトースターをシンガポールにも持ち込んだそうです。
ライスは、シンガポールで精米しているというこだわり。
これはスープと一緒に味わっておきたい感じですよ!
って、ちゃんとセットできるみたいです。

・Half and Half Set (S sizeのスープが2個と、パンかライス) $11.80
・Premium Soup Set (プレミアム価格のR size Soupが1個と、パンかライス)$12.80
 (スープだけだと、$10.80)
・Standard Soup Set (スタンダード価格のRsize Soupが1個と、パンかライス)$10.80
 (スープだけだと、 $8.80)


っで、このセットに、+$1.00でドリンク( Tea、 FruitJuice 、Bottle Water)が付けられます!ステキ☆

・・・って、ここまで読んでいただいて、だいぶお腹いっぱいじゃないですか??(笑)
私もお腹いっぱいですよ。
でもね、先方は、なんてったって「スープをストックしている」んですから、まだまだあるんです(笑)

っということで、スープ以外のものもあるのだよ編(後編)に続きます!!

Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。