スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮世絵展 「EDO POP」

2014.08.06 06:00|観光
先日、ミュージアムの日本語ガイドボランティアをしているお友達に誘って頂き、
こちらに行ってきました!

DSC03926-3.jpg

ロバートソンキーにある、STPIで開催中の、
「EDO POP」展!!

入口の看板をご覧の通り、シンガポールで開催されている、浮世絵展です!

こんな高温多湿のシンガポールで、浮世絵が見れるなんて・・・☆
私だって、負けじと浮き足立ってるわよ!くらいの勢いで、行ってきたのですが、
日本語ガイドツアーでご一緒されたマダム達が、まぁ教養と知性に満ち溢れていたこと・・・・。
ここは借りてきた猫?誰か猫貸してくれませんか?的に、大人しくしておりました(笑)

さて、本題。
私、結構本気と書いてマジで、浮世絵好きでして、原宿の太田美術館とかもぷらっと行っちゃうほど。
このたび、シンガポールで展示される浮世絵は、ミネアポリス美術館所蔵のもので、
そこが持っている浮世絵、保存の状態がいいものが多いのだとか。
確かに、今回シンガポールで展示されていた浮世絵、とってもキレイでした!!

DSC03927-3.jpg DSC03928-3.jpg

まずは美人画から。
その昔は、浮世絵の美人画が、今で言うところのファッション誌みたいな役割を持っていたのだとか。
「キャー、この帯、めっちゃイケてない?」的な感じでしょうか??
右の写真、下唇だけ緑に塗っているのも、この時代のトレンドだったらしい・・・。
眉毛細くしたり、マニキュアしたり、はるか遠い未来では「信じられない・・・」みたいに言われる日が来たりして(笑)

DSC03929-3_20140806102251bf5.jpg

この丸顔の赤子。
一緒に参加したひゅーちゃんとこのりーにそっくりと、ちょっとした盛り上がり。
詳しくは、「ひゅーひゅーブログ」をご覧ください(笑)

DSC03931-3_201408061022535ea.jpg DSC03933-3_20140806102347551.jpg
DSC03935-3_201408061023483b8.jpg DSC03938-3.jpg

有名処の浮世絵も多数展示されてました。
この広重の「大はしあたけの夕立」。好きっす。
ゴッホもインスパイアされて描いてますが、雨を描くなんて、やっぱりスゴイ。
そして、このどしゃ降り感に、もはやシンガポールのスコールを思い出してしまう自分・・・。
環境って・・・・怖い・・・(笑)

DSC03942-3_20140806102351933.jpg DSC03945-3.jpg

EDO POP展の見どころの1つ、浮世絵にインスパイアされた、現代のPOPアートとの比較も楽しめるところ。
左は広重の堀切菖蒲園の浮世絵なんですが、右はそれの構図を同じくした現代アート作品です。
元の浮世絵を知っておかないと、現代アートの意味を知ることができないな・・・と思いました。

詳しくは、日本語ガイドボランティアさんによる、ガイドツアーにご参加されるのをオススメします!!
☆詳細がこちらに書かれているので、ご覧下さい☆
※日本語ガイドツアーに参加されるためには、予約が必要ですので、ご注意ください。
※日本語ガイドは、 水曜日と金曜日の午後1時からです。
8月22日(金)、29日(金)の10時半~11時半には、子ども向けのガイドツアーも実施されるようです。

EDO POP展の詳細は、STPIのHPからご確認ください。
STPIのHPはこちらから
EDO POP展は、9月13日まで開催されています♪

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。