スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うまれる」~映画上映会のお知らせ~

2014.09.11 08:00|毎日の生活から
私、このご時世にフェイスブックとやらをやっていません。
何かあれば、フェイスtoフェイスで連絡をくれるお友達に、助けられています。

そんなお友達が、このたび、
シンガポールで初めて上映される映画「うまれる」の上映会に携わっていまして、
いつも助けてもらっている私も、この機会にお友達を助けられたらなぁと思い、
フェイスブックで言うところの、シェア?ってヤツでしょうか?、
多くの方に見てもらいたいという、そのお友達の気持ちをここで伝えさせてください。

日本人会での上映会のお知らせです。

++++++++++++++++++++++++

■シンガポール初上映!イベントのお知らせです■

日本で約35万人を動員したドキュメンタリー映画『うまれる』の上映会と、「誕生学」の生みの親、大葉ナナコ氏の講演会を開催します。

講演テーマは『1000年に一度の学び~東日本大震災後の子ども達』。

日本で自主上映で約35万人を動員したドキュメンタリー映画『うまれる』は、命が「うまれる」ことにまつわる4組の家族の喜びや葛藤、試練をありのままに切り取ることで、観るものに生きる力を与えてくれる映画です。今回、『うまれる』の製作にも携わってきた誕生学協会代表 大葉ナナコ氏が来星し、東日本大震災後から継続的にサポートされている宮城県気仙沼市の母子・子ども支援プロジェクトについての活動の様子や被災地の現状、映画『うまれる』の製作に携わってきた熱い想いを語ります。


日時:2014年9月26日(金)、27日(土) 両日共 開場 午前9:30~

・講演会(英語通訳 ユール洋子)10:00~10:40
・上映会(英語字幕付) 10:45~12:30

会場:シンガポール日本人会館3F オーディトリアム

入場料:一般 $35 / 学生 $25   

定員:200名(各日につき)

入場条件:16歳以上 
※出産シーンがあるため、メディア開発庁の規定により、シンガポールでは16歳以上の方のみ入場可となっております。

参加申込:ウェブサイトよりチケット購入 http://beingbornsg.peatix.com/

主催:COMM PTE LTD
協賛:ISETAN Singapore, MEIDI-YA Singapore, 英進館, EIS International Pre-school
Komaba Education Centre, 焼肉亭 青ちゃん, 美濃漢方診療所 (順不同)

よろしくお願い申し上げます。

Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。