スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅麺がいよいよオープン!

2014.11.03 09:30|食事
自宅に居ながら、本場のラーメンが届く、ラーメン通販の宅麺・・・。サイトこちら
「宅麺」というお店があるのではく、あくまで通販・・・。
でもでも、そんな宅麺さん。
この度、シンガポールにて、通販ではなく、店舗としてオープンしました!!

P1000545-1.jpg

こちらがその宅麺さん↑
住所:66 Circular Road, Singapore, 049420
営業時間:月 - 木: 11:30 - 15:00、17:30 - 22:30
       金: 11:30 - 15:00、17:30 - 0:00 土: 17:30 - 0:00 日: 11:30 - 15:00
★ホームページこちらから★  ★FB、こちらから★

さてさて、この宅麺さん。
先程も日本では、「通販業務形態」と書きましたが、
「店舗業務形態」になったら、一体何を食べられるか??ってとこですよねー!
私もかーなーり期待大!!
日本全国の美味しいラーメンが食べられる予感だけは、ビンビン伝わってくるわけで。

っで、シンガポールで、提供されるラーメンは6種類!
今回は、オープン前の試食会にお邪魔させて頂いたので、6種類すべてを頂きました。

まずは1杯目、「鶏白湯 らあめん元(はじめ)」

P1000548-1.jpg P1000550-1.jpg

鶏だしの白湯スープが濃厚で、1杯目からのけぞる美味しさ!!
聞くところによると、名立たるラーメンアワードを総なめにしてらっしゃるとか・・・。
太めの麺で、鶏肉もジューシー。
これは、あっさり系ご贔屓中の私にどストライクでした。

2杯目、「横浜家系 作田家」

P1000552-1.jpg P1000554-1.jpg

作田家のオーナーさんが、以前やられていた一本氣から、
本物の家系ラーメンをと、リニューアルしたのが、作田家さんなんだとか。
濃厚なスープは、継ぎ足しされる「呼び戻し式」のものを、シンガポールでも使用しています。
鶏油も厳選したものを使っているそうです。
とんこつベースなのに、太麺が絡んで美味しかったー!

そして3杯目、「拉麺 久留米 本田商店」

P1000555-1.jpg P1000557-1.jpg

とんこつラーメンなんです・・・。でも、博多とんこつではなく、久留米とんこつなんだそうです。
でも、食べてみると分かる!
今までに味わったことのない感じ。とんこつなのに、あっさり??
こちらのスープも呼び戻し式なのだとか・・・。ちなみにスープは「炊く」と言うのですね。
初めて聞く言葉ばかりで、勉強になりました。

まだまだ続く4杯目、「東京スタイル味噌ラーメン ど・みそ」

P1000562-1.jpg P1000565-1.jpg

5種類の味噌が入った味噌だれのスープ。
少しピリ辛で、大人の味噌ラーメンという感じです。
オーナーは、証券会社員からマーケティングの仕事に移りますが、その後退職。
東京には美味しい味噌ラーメンのお店が少なかったことから、この「ど・みそ」をオープンさせたのだとか!!
札幌味噌ラーメンとはまた違う、ここでしか味わえない異色の一杯です!

ノンストップで、5杯目、「二郎インスパイア系 ちばから」

P1000567-1.jpg P1000568-1.jpg

ここにきて、まさかの二郎系ラーメン登場・・・!
先にスープを飲んだ若輩者の私にオーナーから「天地返しで!」との指令が!!(笑)スッ、スイマシェン!
ちばからさん、スープの濃さにこだわりがあり、もうド乳化系スープ・・・。
もう、濃いとかじゃなくて、重い。スープが重い!!
野菜増しもできます。
テーブルには、ニンニクが用意されているので、追加でラーメンに入れると、これまた美味しく頂けました。
ちなみに、日本の店舗では、週末には50人待ちだとか。
うちのジロリアンな主人が、「二郎インスパイア系の中で、ちばからの評価は高いんだよ!」と熱く語ってました。

ラスト6杯目、「勝浦タンタン麺 ビンギリ」

P1000570-1.jpg P1000571-1.jpg

マックに行ったってチリがあるような、辛いものが溢れているシンガポールですが、
これは辛かった!!(笑)
千葉、勝浦のご当地ラーメン「勝浦タンタン麺」は、痺れるような辛さが「シビカラ」と呼ばれ、
昨年辺りから、流行しているらしい。
辛いものが結構イケる口の私でも、痺れたー。
でも、ラーメンに入ってる肉ミンチ美味しかったし、シャキシャキが残ってる玉ねぎも美味しかった。
辛いものが好きな方は、一度試してみる価値ありですよ!!

私、よくここまで違うテイストのラーメンを、1つのお店で提供できるなーと、感心しっぱなし!
それに、日本人が日本で食べている、本当のラーメンが、シンガポールでも味わえるなんて・・・。
しかも6種類も・・・。スゴイわー・・・。

P1000574-1.jpg

こちらは、各ラーメン屋のオーナーの皆様の集合写真!
(ビンギリさんだけ、ご不在でした)

この日は、オープン前の試食会イベントに呼んで頂いたのですが、
上記のラーメンを食べながら、シンガポールに集まった、各店舗のオーナーにそれぞれ、
ラーメンについて教えて頂くという、贅沢な時間を過ごさせていただきました。
本当に、ありがとうございました。いろいろと勉強になりました。

宅麺は、今までソフトオープン期間でしたが、いよいよ明日11月4日火曜日より、グランドオープンです。
カウンター30席、2人用テーブル5席、4人用テーブル2席です。
行列必至??かもですが、ラーメンラバーの皆様、本当にオススメのラーメン屋さんですよ!

※お友達のひゅーこちゃんが、ブログに詳しくまとめていました!!
宅麺2号店の情報も、こちらからどうぞ→「6軒の行列ラーメン店が集結!宅麺1号店&2号店オープン

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。