スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンパンポークリブ、再訪

2014.10.29 08:37|食事
お久し振りに、チョンバルのシャンパンポークリブを食べに行きました。
★前回行った時の記事はこちらから

DSC_0789-1.jpg

Por Kee Eating House
69 Seng Poh Lane, Singapore 160069 6221-0582

チョンバルの駐車場にあります。
駐車場の管理事務所のような佇まい・・・。でも、ちゃんとレストラン。
一度、お店閉めた説があったのですが、きちんと営業してました。
シンガポールレストラン界の志村けん?つぶやきシロー??(笑)

っとまぁ、食べるものはシャンパンポークリブなわけで、ほぼ決定しちゃってる。
でも、このお店、他にはどんなお料理があるのかなぁっと、メニューを見たのですが・・・

DSC_0771-1.jpg

まず、1ページ目から、出会い頭の事故のような衝撃!
「塀を飛び越えたお釈迦様」
からの、
「塀を飛び越えた小さいなお釈迦様」(原文まま)

これ、「佛跳牆」(読み:ぶっちょうしょう、フォーティャオチァン)というらしく、
乾物を主体とする様々な高級食材を数日かけて調理する福建料理の伝統的な高級スープ。
名前の由来は「あまりの美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」という詞にあるとされる。
中国では、高級なものは50万円ほどする。
・・・らしい。以上、Wikipedia先生より。

塀を飛び越えた辺りで、脱獄なのかな??的な発想になるわけで、
それが、お釈迦様にもなると、かなりの高さの塀?ハードル?越えてくるんじゃね??な想像が膨らむわけですよ!!
でも、高級スープなら、そう日本語でも分かるように書いて欲しいわ・・・。
これじゃ、主にお釈迦様をどうにか料理したみたいなテイ・・・。バチアタリデスミマセン。

そして、ナマコがナモコね・・・。
もう、こうなったら、モナコ寄りだよね・・・。

DSC_0772-1.jpg

シャンパンポークリブだってやってくれてるわ・・・。
チャンパ!って。

DSC_0773-1.jpg

かーらーの、「署名なナマコ」!!
ナマコが署名??署名活動?
著名ではなく署名・・・。
著名なナマコでも困るけど・・・。
っていうか、ナモコじゃなくて、ちゃんとナマコって書けるんじゃん!

DSC_0775-1.jpg

最後に、「ヂーぷフライド生きた蛙と切り取った姜」!(爆)

「ディープ」が「ヂーぷ」なのもツッコミどころなんですが、
もう、「ヂーぷ」に「生きた」感が、ちょっとした映画のタイトルみたいになっちゃってる!カエルだけどね。
しかも、最初、生姜の「姜」の字が、「妻」に見えちゃって(笑)
「切り取った妻」って、妻が切り取るって言ったら、もうアベサダみたいな雰囲気・・・。
全米が泣くわ・・・。

っということで、ラオパサの変な日本語亡き後、思いがけずチョンバルで笑わせて頂きました。
っで、ようやく注文したのが・・・

DSC_0780-1.jpg

レタスが乗っかったチャーハン。
こんだけメニュー見てたのに、このチャーハンの名前分からないってゆう・・・。ホントスミマセン。
お隣のテーブルのご婦人方が美味しそうに召し上がってたのを真似て注文したもので・・・。

DSC_0779-1.jpg

でもでも、これはマストオーダー!
バター・クリスピー・プロウン!
どの方も美味しいと言う、このお店に来たら絶対食べておきたい一品です。

DSC_0782-1.jpg

最後にドーン!っと、シャンパン・ポークリブ!ヒャッホー!
ロングの方、注文してみました。1つ$9です。
ナイフとフォークもありますが、最後はしゃぶりつきたくなる美味しさです!

・・・って、自分の過去記事見て思ったのですが、前回と食べたものほぼ一緒っていう(笑)
シャンパンポークリブが、短いか長いかの違い。
個人的には、今回食べた、長い方が食べ応えがあって好きです。

いろいろと笑えて、楽しいランチでした!!
ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました♪

Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。