スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自撮り棒

2014.11.01 15:00|買物
別にそんなに「自分大好き☆」なわけじゃないんですけど・・・。
でも、前にみんなでお店で試しに使わせてもらったら、あまりにも楽しくて、いつかゲットしようと、胸を熱くしたコレ。
ついに、買っちゃいました。

DSC_0858-1.jpg

自撮り棒!!
日本では、こう呼ばれることが多いようですが、
正式名称は、「MONOPOD」。
っが、ローカルの人や、コレの所持率が異様に高いフィリピーナの皆様は、
「セルフィー・スティック」って呼んでない??
まぁ、要は自撮り棒ってことのようです・・・(笑)

DSC_0860-1.jpg

箱を開けて、棒と携帯をセットするところを組立。
上記のように、携帯電話をセットすると。
っで、携帯内臓のBluetoothとこの自撮り棒を連動させてと。
そんでもって、思いっきり笑顔で、棒に付いているボタンを押すと。
・・・こんな手順で、写真が撮れます。

自分の腕をいっぱいに伸ばしても入りきらないとか、
そういう時にこの棒を伸ばすことで広角になり、シャッターは手元で切れるという、優れもの!
しかも、この棒は、シャッターボタン内臓だから、リモコンが要らないとのこと。
確かに、棒とシャッターを切るためのリモコンが、別々のものもあるようです。
お値段、約$30。プラザシンガプーラの新館3階のお店で買いました。

っということで、記念すべき一発目。

DSC_0856-1.jpg

・・・自撮りに慣れてない故、大失敗(爆)
でも、この後は、主人と娘とあれやこれやと写真撮影会となり、上達しました。
この棒、家族みんなで写ってる写真が簡単に撮れていい!!
もう、いつも撮る側の主人が、かーなーりご満悦!いい買い物したって(笑)

DSC_0869-1.jpg

棒をマックス伸ばして、天井に近づけてシャッターを切るとこんな感じ↑
これは、みんなで集合したときに、上からの写真撮影にバッチリ使える。
こんなに広範囲を撮れると思わなくて、洗濯物まで写っちゃう始末(笑)

っということで、この棒があれば百人力だぜ!と勢いづいて、
夜のオーチャードに繰り出した訳です・・・。ウフフ。

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。