スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wharf@チャイムス

2014.11.14 12:00|食事
以前、セントーサ・コーブ店がオープンした時に、試食会にお邪魔させて頂いた、Wharfさん。
過去記事こちらから→「Wharf@Sentosa Cove

ロバートソンキー店の1号店と、セントーサ・コーブ店の2号店。
そして、ちょっと前に、チャイムスにも3号店がオープンしました!!

P1000915.jpg

っということで、今回も試食会の機会に与りまして、お邪魔してきました!!

P1000910.jpg P1000911.jpg

店内がグリーン多めですごくステキ!!
ゆったりとしたソファー席と、大人な雰囲気なカウンター席。
この日は、生憎のどしゃ降りでしたが、屋外の席もあります。

P1000922.jpg

よく冷えたシャルドネで、乾杯!!
今回は、wharf名物の100種類以上あるモヒートではなく、こちらを頂きました。
でもでも、これがまた牡蠣とよく合って、美味しかったー!!

・・・っと、牡蠣の前に、まずはロバートソンキー店のおすすめブランチメニューから!!

P1000931.jpg

・Sweet Pancakes
プレーン・ブルーベリー・バナナチョコチップの三種の味のパンケーキに、
リンゴのコンポート、ベリー、クリーム、シロップをご一緒に。
牡蠣がまだ食べれないお子様にピッタリのメニューです。

P1000936.jpg

・Egg Benedict
カリッと焼かれたイングリッシュマフィンと、甘めのオランディーズソースが美味しかった!
付け合わせのポテトも絶品で、奪い合うように食べました(笑)

そしてそして、本日のメインイベント!

P1000938.jpg

牡蠣がドーンと登場!!
本日の牡蠣さん、フランス、カナダ、オーストラリアからいらっしゃいました。
牡蠣の中央には、レモンの他に、トリュフオイルとウィスキー、チリパウダーが用意されてます。
タバスコも遅れて登場。牡蠣に、お好みでトッピング♪
個人的には、シンプルにレモンをキュッと一絞りが、一番牡蠣の味を味わえて好きっす。
でも、今回初めて試したトリュフオイルもなかなか美味しかった!!

P1000941.jpg

牡蠣が好きすぎて、携帯の待ち受けにしようかと思ったのか、なぜか牡蠣のアップを連写(笑)
こんな写真が10枚くらい出てきたっす・・・。シャルドネのせいにします・・・(笑)

そんな牡蠣に舌鼓をポンポン打っていたら、
厨房の奥にある、牡蠣専用の水槽を見ませんか?とのこと。
大変貴重な体験、ありがたく見させて頂きました。

P1000945.jpg

こんな感じで牡蠣が水槽に入ってたんですねー。しみじみ。

この水槽、日本から専門の業者さんをお呼びして、設置したのだとか。
日本の漁師さんが使っているような水槽だそうで、
水の温度、酸素量を一定に保つことができて、ナノバブルを出し、無菌状態で飼育できるのとのこと。
牡蠣がこの水槽で、悪いものを吐き出し、身をふっくら保つ効果もあるのだそうです。
無菌で飼育できることで、牡蠣にあたることも少ないとか!これはスゴイ!!

そんな牡蠣専用水槽。
専用なのはシャーだけではないのだよ・・・と、思いながら、また牡蠣を味わいました。

さて、まだまだお料理のご紹介を!!

P1000954.jpg

・タコのアヒージョ
このアヒージョもタコぷりぷりで、ガーリックきいてて美味しかった。
バネジョ(※赤羽女子)になり損ねた私、アヒージョでもいいな・・・とか思ったくらい(笑)
アヒージョにヒタヒタするためのパンも付いてきます。

そして、最後に出てきた

P1000957.jpg

・ラムチョップ
これは本気と書いてマジで美味しかったです!!
牡蠣と一緒にマストオーダーな1品と言っても、過言ではないと思います!
私、ラムの臭みが正直苦手だったんですが、このラムチョップ、全く臭みなし!
このラムなら、チョップされても許せるレベル!

っということで、ここで、Wharfも3店舗の営業時間と場所のおさらいを!

まずは、ロバートソンキー店
住所: 60 Robertson Quay #01-01 The Quayside Singapore 238252
TEL :6235-2466
Dinner time: 5pm-2am ( last order 1:30am)
Lunch Time : (Sat,Sun,PH only) 12noon - 5pm(Last Order 4pm)
※上に書いた、ブランチメニューがあります。

続いて、セントーサコーブ店
住所 : 31 Ocean Way #01-12 Quayside Isle Singapore 098375
TEL : 6339-6779
Dinner time: 5pm-11pm (last order 10:30pm)
Lunch time: (Sat,Sun,PH only) : 12noon - 5pm (last order 4pm)
※こちらの店舗は、メニューが和食中心です。他店とはラインナップが若干違います。

そして、今回お邪魔した、チャイムス店
住所 : 30 Victoria Street #01-19 CHIJMES Singapore 187996
TEL : 6332-6789
Everyday 5pm - 12am ( Food L.O 11:00pm Drink L.O 11:30pm)
↑と、HPではなってるのですが、お話を聞くと、12月1日からam3:00まで、営業時間が伸びるのだとか!
深夜12時以降も、酒類の販売ができるライセンスを取得したとのことです。
これは、これからの忘年会シーズンに嬉しいですね!

最後に、Wharfさんから、嬉しい特典を頂きました。
2014年12月末まで、ロバートソンキー店、チャイムス店にて、
こちらのブログの、Wharfさん記事を携帯で見せて頂くか、プリントアウトで、
直輸入ワインをお1人につき、1杯プレゼントしてくださるとのことです。

この機会に、ぜひお出かけくださいませ。

ワーフさん、お世話になりありがとうございました。
ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。

Comment

はじめまして

いつも楽しく読ませていただいています。
来月女子四人でシンガポールへ行きます。全員ワイン好き&牡蠣好きなので、ぜひこちらのチャイムス店かロバートソンキー店にお邪魔したいと思います。
素敵なお店のご紹介、ありがとうございます。

canalサマ

ご覧いただきありがとうございます。
コメントも嬉しいです!

ワーフ美味しいので、本当におすすめです。
素敵なシンガポール旅行になりますように………☆
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。