スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラコ氏の誕生日を祝う

2014.12.23 22:00|友人と
この人の誕生日を祝わないと、1年締めくくれないんじゃないか??ってくらい、
もはやブロガー仲間の中では年中行事の1つとなってる、アラコちゃんの誕生日。

っで、もちのろんで、アラコちゃんにはサプライズ!
でも、だいたいこういう場合、アラコ邸で行われることが多く、「みんなで集まるけどアラコ邸以外で!」っと、のらりくらり誘導することから一苦労・・・!(笑)
中盤、わざとらし過ぎてバレてるのか?バレてないのか?、若干ハラハラしながらも誕生日会の準備を進めていったわけです。

っということで、アラコちゃんの永遠のテーマ『黄色×黒×ドット』を、こんな感じで飾りつけ!!

P1010084-1.jpg

これ、前の日からお宅に乗り込ませてもらって、飾りつけ。
黄色と黒の垂れ飾りを、ミシンで縫ったり・・・。
jijiさんが作ったHappy Birthdayのフォントを鏡に貼り付けたり・・・。

P1010081-1.jpg

こっちの壁には、アラコちゃんが好きな草間彌生先生のドットの世界を!
サイちゃんが、狂ったように、画用紙に円を書き出し、
Acoちゃんが、手にハサミダコをこさえながら、切り出し、
これじゃ埒が明かねぇやい!!つって、私が、ミシンで縫いました・・・(笑)
もうちょっとした文化祭の前日みたいなテンション。
やいのやいのと楽しかったー!!

P1010090-1.jpg

テーブルコーディネートも、黄色と黒~♪
持ち寄りのお料理もどれも美味しかった!!

P1010072-1.jpg P1010089-1.jpg

こちらは、yeri先生による、アラコちゃんへのブーケと、
うちの娘さんもyeri先生のご指導の下、初めてフラワーアレンジをさせてもらって、活けたお花。
みんなに褒めて伸ばしてもらえて、ご満悦の娘でした。本当にありがとうございました。

・・・で、誕生日と言えばケーキですよ!!
でも、『お菓子作りのアラコ』なのに、
きっと今回もケーキ持ってきてくれるだろうに、
「ケーキ・・・あるから大丈夫・・・」とも言えず・・・。
結果、アラコちゃんにはクリスマスケーキをお願いし、
私たちは、アラコちゃんへのバースデーケーキを作ることに!!

っというわけで、出来上がりがコチラ↓

P1010126-1.jpg

これが、私たちの限界・・・!!!
クリームを黄色くし、TWGで買った黒マカロンと、jijiさんが作ってくれたドットチョコを貼り付けて、
クサマ風ケーキを作りました・・・(笑)
見た目ね・・・、森へお帰りって言いたくなる感じ(byナウシカ)ですが、
味は、ちゃんと美味しかった!!

P1010125-1.jpg

かーらーの、こちらはアラコちゃんが作ってくれた、クリスマスロールケーキ・・・。
やっぱり、アラコちゃんって凄いな~って、山よりも高く、海よりも深く、リスペクト。
こんなにカワイイものを、いつも作ってくれるなんてなー・・・。

P1010129-1.jpg

っということで、アラコちゃんのお誕生日会の他には、
何も知らずにアラコちゃんが企画してくれた、
各自、家で眠っている不用品をクリスマスプレゼントとして持ち寄って交換する、
わらしべクリスマスプレゼント交換会をやったり、大いに盛り上がりました。

アラコちゃん、お誕生日おめでとうございました。
jijiさん、何から何まで、ありがとうございました。
ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。

Comment

バネさんやめてっ!
森におかえりにバカうけ2:11am.
もう眠りに戻れなくなっちゃったわ…
バネさん来年も笑いの提供をよろしくお願いします❤︎

せにょサマ

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

せにょちゃん、深夜のバネブログ閲覧サンクスモニカです(笑)
笑いもね、そろそろ深夜枠の方向かな?
ネタもポロリしちゃう勢いですよ。

アラコちゃんのケーキ、森………ではなく、みんなのお腹に帰っていきました!

やだ思い出してまた涙…

ほんとうに、毎年毎年すみません…。
とってもうれしくて思い出すだけで胸がジーンと
ジョンジョワーです…。ありがとうアカバネーゼさん!
ありがとうみなさん!!!!

アラコサマ

わたしゃ、アラコちゃんのビックリ顔が見れて、サイコーに得した気分でしたよ(笑)
毎年、楽しい思い出が増えて、嬉しい限りよ♪
本当に、お誕生日おめでとう♪
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。