スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRICK EYE MUSEUM

2015.06.01 21:00|観光
お久し振りに、セントーサまで遊びに行ってきました。
セントーサに遊びに行くと、いろいろと楽しい施設が目白押しですよねー。
ユニバーサルスタジオ?カジノ?マーライオンタワー?シロソビーチ??
・・・いえいえ、我が家は予てから行ってみたかった・・・

P1020339.jpg

TRICK EYE MUSEUMに行ってきました!!
HPこちらから

ここが入口なんですが、もうこの場所が隅っこ中の隅っこというか・・・。
マレーシアン・フード・ストリート側・・・の一番奥まっているところに、行列もなくひっそりとあります。
そして、館内にお手洗いがないほど、小規模な施設なんですが、入館料大人$25、子ども(4歳~12歳)$20と、結構しっかりとしたお値段設定。
ここは、携帯カメラよりも、しっかりとしたカメラを用意しのぞみたいところ!!
10:00開館、21:00閉館で、20:00まで、入館できます。

さて、トリック・アイとは、うーん、うまく説明できないのでコチラ↓

壁面や床などに実在しない窓・人物・風景などを描き、あたかも存在するように見せかけたり、
大きさや長さについて目の錯覚を起こさせたりする絵画技法を用いたトリックアートを楽しめる体験型美術館です。
ただ単に観覧するだけでなく、トリックアートと一体となりユニークな写真も撮れます。

≪以上、観光案内ページより抜粋≫

↑↑↑そう、まさにその通り!!
トリックアートと一体となり、ユニークな写真が撮れるんですよ!!

ただね・・・「トリックアートと一体になるっていうの・・・、なんかちょっと恥ずかしいわ・・・」
なんて、思ってちゃダメです!
ここでは、その状況になりきる!!
そして、写真を撮るまでやりきる!!
 ・・・・が、大事です。
要は、写真に入り込むために、演じるのです!!
「だって、写真撮ってるの、周りの人が見てるし・・・」とか、心配無用!
その見てる人も、次の順番で演じますよ!!

・・・・っということで、ここに載せるには、ちょっと恥ずかしいんじゃないか?って感じなんですが、
やりきった我が家・・・ご覧ください(笑)

P1020354-1.jpg

まずは、テーブルの上に置かれた娘と、それを窓から襲う変態・・・じゃなくて、主人。

1432440082437-1.jpg

我が家の力関係を・・・・表している訳ではありませんよ??
主人が隅っこでしょんぼりしてる感じ・・・なんかずるい(笑)

P1020369-1.jpg

巨大魚に吸い込まれていく、母を助けようと、必死に食い止める娘。
・・・これ、表情とかもお見せしたいくらい、迫真の演技です・・・親子で(笑)

P1020376-1.jpg

我が家で一番、体が柔軟な娘に、パラグライダーしてもらいました。

P1020415-1.jpg

壁を必死で上る、父と娘・・・。

P1020401-1.jpg

そして、ここに来たら、なんといっても、これを撮らなきゃ終われない!!
そう、リアル・マーライオン!!
あぁぁ、こんなリアルなマーライオンにまたげる日がくるなんて・・・。
もう、マーライオンの背中に乗ったまま、海を渡って日本まで連れてって欲しい!
あっ、でも肉食かな?旅路の途中で、食べられてしまうかな??(笑)

っという感じで、そこそこ良く撮れていたものを厳選してお届けしました(笑)
本当は、もっとスゴイ数撮ってますし、もっといろんなオモロー写真も撮れます。
ゆっくり見たら、2時間くらいでしょうか?それでも我が家は、所要時間、1時間くらいでした。
いろんなお国柄の方がいるので、写真撮りにくいかな?と心配もしましたが、
結構、しっかりと順番待ち&写真に写り込まないように気を遣ってくれたり、気持ちよく楽しめました!
ありきたりなセントーサに飽きてしまった方に、おススメです!

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。