スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オモシロイ日本語 洋服編

2015.06.17 09:00|おもしろ
今まで撮り貯めていた写真の中から、「オモローな日本語」のモノを集めてみました!
今回は洋服編!!

まずは、アディダス。

DSC_0761.jpg

ちょっと、写真だと見にくいのですが、
洋服の全面に「オリジナル アディダス」と書かれてます。
これは、日本語がオモローと言うよりも、洋服のデザインの破壊力なんでしょうか?(笑)
店頭の目立つ場所に飾られているので、この時期一押しのアイテム?ということ??
買う人いるのかな??着る人いるのかな??

とにもかくにも、有名ブランドのアディダスさんも、やっちゃったなーという、1枚でした。

さて、次!!
オーチャードゲートウェイの上階フロアをなんとなーく歩いていたら、目に飛び込んできたコレ↓

DSC_1164.jpg

「過小評価された」!!(爆笑)

会社や学校で何かあったんですかね・・・。
もうね、悲しくなる・・・。
そっと後ろから「大丈夫だよ!」と、慰めてあげたくなる・・・。
でもね。
自分なりに頑張ったのに、過小評価された・・・とか、
そんな頭にきちゃう時は、このTシャツ着ちゃえ!ってか?
あーもー、こんな日本語、日本人もそうは使わないって言うのに!!(笑)
この、やたら浮世絵チックな挿絵も気になるわー・・・。

っで、このTシャツ、もう1種類あって・・・。

DSC_1165.jpg

「過小評価された ロンドン」!!!(爆笑2)
※逆光で見にくくてスミマセン・・・。

っで、ロンドン・・・。でも、ロンドンってカタカナ・・・。
そうなると、過小評価された原因が、ロンドンの可能性は低いかも知れないよ・・・?(笑)

これは、メンズのTシャツなんですが、ちょっと買ってみようかなと、
本気で気になった1枚でして、値段も見たんですが、けっこう良いお値段してました(笑)
でも、過小評価されたと、誰かに訴えたい方はぜひ!!

ラスト!!
またしてもオーチャードゲートウェイなんですが、
っていうか、ここ、変な洋服の宝庫なんですが、
今、1階の空きスペースで、「ローカリズム」というブランドが出てるんです。
そこのTシャツの日本語も、これまたオモローでしたー。

Bxbwa-SCcAEpQSQ.jpg
※画像お借りしてます。

まずは、「恥に他の人を置く」・・・。

なんでしょう?この微妙に意味が分からなくもない感じ・・・(笑)
「人の振り見て我が振り直せ」?
「恥を知れ」?
みたいなニュアンスに感じなくもない・・・。
けーれーど!!
他の人に恥は置かないわけですよ・・・!!(笑)

なんだか、非常におしい感じ。

っで、他のデザインも笑撃的!

B9jpvIRIUAErqyr.jpg
※画像お借りしています。

「ほっそり 片刃ブレード 湾曲した」!!!
右から読むのか、左から読むのかも、定かではない、この一文・・・。
言いたいことは、
「湾曲した ほっそり 片刃ブレード」なんでしょう?
でも、
「ほっそり(した)、片刃ブレードが、湾曲してる」から、なんなんでしょう?!(笑)
もう、全てが謎!!めっちゃオモロー!!

はぁー、ツッコミどころ満載の、オモロー日本語洋服たち・・・。
外国人から見た、「日本語の文字」というのは、意味とか関係なく、ただ「カッコイイ」と感じるのだそう・・・。
だから、こういう洋服が次々に生まれてくるわけですね・・・。
「極度乾燥せよ!」も有名ですし・・・。

でも、日本人も英語の意味分からずに着てる、そんな画像も検索すると出てくるし、
あながち似たような感覚なのかも知れません♪
散々ツッコミましたが、日本語に興味を持ってくれているのは嬉しい限りだし!

・・・まぁ、日本人の私としては、ウケ狙い以外、着ないけどね☆

Comment

これまた意味不明になりますが(笑)
端っこの意味のはじでは?

「にほんご、よくわかりません」な私で

けろサマ

端っこの意味のはじでは、はじで恥のしょうか?恥ではありません。(AC風)
本当に、日本語って、難しい言語なんだろうなーと、思います・・・。
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。