スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールの黒社会

2015.09.07 13:00|食事
タイトル、完全に釣りなんですが・・・(笑)
シンガポールの黒社会って言ったら、
もう、ついにバネが駐妻社会のアレコレについて語りだすのか!?
・・・的な方向になりそうですが、
ぶっちゃけ、このブログで語りたいのは、オモローな事だけなので、興味ないです(笑)

でもね、あるんですよ。
シンガポールには、黒社会が・・・・。
今回はそこに潜入してきました。それがコチラ↓↓↓

DSC_3438.jpg

Black Society = 黒社会!!
散々、恐ろしげに書きましたが、
ここ、普通に、「黒社会」っていう名の、チャイニーズ・レストランです。
しかも、家族連れで楽しめる、Vivo Cityにあります。 HPこちら
よしもと新喜劇バリに、ずっこけて頂けたなら、幸いです(笑)

さて、店内はこんな感じです。

DSC_3436.jpg

黒社会の名にふさわしく、黒で統一。
でも、シックでおしゃれな感じ。
そうそう、店内にお手洗いもあるのですが、
このお手洗いが、全面鏡張りで、ベストテンの歌手が出てくる入口みたいになってます(笑)

DSC_3437.jpg

個室もありましたが、こっちはより黒社会感が出ちゃってます。
テーブル中央に置かれた、豹の置き物とか・・・もう・・・めっちゃ黒社会(笑)

さてさて、ランチタイムには思いっきり飲茶を食べるべし!
こんなん食べました☆

DSC_3429.jpg

小籠包に、ゴールデンなパンプキンな立方体?

DSC_3430.jpg

優しいお味の八宝菜ヌードル。これ、なかなか美味しかったです。

DSC_3431.jpg

黄金の揚げ海老シュウマイ、チョーフン。

DSC_3433.jpg

っで、これ。日本福袋焼売(笑)
注文した時に、はずすかなーっと思ったんですが、これが思いの外美味しかった!
日本福袋→お稲荷さん的に油揚げを袋にした?・・・のではないかな?と思った次第です。

最後にデザートも食べて、お一人$22ほど。
おなか一杯食べてこの価格は、なかなか良心的に思えました。
味もすこぶる美味しかったです。

最後になりましたが、今回も、バネのオモローなレストランに行ってみよう!オファー企画第4弾でした(笑)
(過去記事)
・第1弾 チキンに生クリーム乗せちゃった「Chir Chir Chicken
・第2弾 隠れ家的和食屋 「T-buru
・第3弾 ベジタリアン・レストラン「elemen元素
今回ばかりは、この企画を先に言っちゃうと、黒社会感が、薄れちゃうと思いまして・・・テヘ。スミマセン。

っということで、結局、黒社会は、
美味しくって、サービスも良く、価格も良心的な、
どこが黒社会やねん!っという、全く黒くない感じでございました。オススメ!!

Comment

すごく美味しそうだな〜!!
黒社会、やりますねえ。
でも、お菓子名人さんがFBにあげてた写真を見る限り、バネさんはどこから見ても本物の『黒社会』の女ボスでしたよ(笑)

リョウサマ

お菓子名人さんのFB写真、ご覧になったんですね(笑)
いやはや、黒社会感を出したくて、黒社会科見学的に、悪のりでした(笑)

このお店、本当に美味しかったです!
非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。