スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人会婦人部員、やってます。

2015.10.08 22:00|婦人部日記
最近、ヘイズのモクモクは晴れてきましたが、
独身芸能人のご結婚報告が、止まりませんね!
また、更新しないでいると、今度は「あれ?福山ショックではなかったけど、もしやDAIGOショックなのかな?」と、
日本から一報が入りそうなので、安心してください、ショックではありませんよ。今日も元気に書きます!
っということで、ご結婚、おめでとうございます。

さて、ここ最近、いつにも増して、更新の頻度が落ちているのですが、
何故かと言うと、実は、今年は、日本人会婦人部員として、チャリティ・バザーの活動に参加させて頂いておりまして・・・。
これが、実際、なかなか忙しい毎日を送らせて頂いておりまして・・・。
でも、忙しくても、面白く楽しく活動させて頂いてるので、それで満足しちゃってるっていう、恐ろしい程の自己満足の毎日を送っている為、ブログにあげるネタがだんだんと乏しくなっているっていうのも、あります・・・・。

っというわけで、すでに半分休眠状態?のブログかも知れないんですが、ブログをお休みするのも寂しいですし。
むしろ、婦人部の楽しい活動報告なんかも、ブログに書かせて頂けたらと思い、10月にもなりましたし、婦人部の事も書くことにしました。
日本人会のオープンハウス、チャリティ・バザー、今年は、11月28日(土曜日)ですので、その辺りまで、少しだけ、私が関わっている、婦人部バザーについての記事も載せていきたいと思いますので、お付き合い下さいませ。よろしくお願いします。

ーーーーーーーーー

さてさて。
婦人部チャリティ・バザーでは、毎年、バザーで販売するための新品不用品や、手作り作品のご提供をお願いしております。
売り上げは、全額、シンガポールの福祉施設に寄付されます。
っで、このチャリティーで集まったお金の行き先を、婦人部の活動を始めてから、初めて知った私。
なぜ、シンガポールの福祉施設に送られるのかというと、
その昔の、シンガポールの日本占領下時代までさかのぼるらしく。
そんな、日本占領下にあったシンガポールですが、終戦後は、日本人に対して優しく受け入れて下さったそうで。
そこから、日本人がシンガポールに対して、恩返しをしようということで始まったのが、チャリティ・バザーだそうです。

すっごく、ざっくりで申し訳ないのですが、一番初めに婦人部で顔合わせの時に、前部長様からこの話を聞かされ、私、目から鱗でした・・・。
本当に、歴史は古く、チャリティの精神に溢れた活動なんだなーっと・・・。

っというわけで、今年もたくさんのご提供品が集まってきておりまして、
昨日と今日、商品のラッピング&値付け作業なるものを、行いましたよ!!

DSC_3627.jpg

日本人会ボールルームの一室を2日に渡って貸し切り、所狭しと、ご提供品を並べると・・・。
部長から、「動きやすい格好で集合しなさい」との連絡を受けたので、動きやすい=ジーンズな世代でして、
いつの間にかタイトになった、そのタイトなジーンズにねじ込んで、逆に動きにくい格好かもね?的に、集合。
いやいや、私という、戦うバディーですよ!!もう、溢れんばかりのご提供品と戦いましたよ!!


っで、バザーボランティア常連の皆様のものすごい戦力をお借りして、作業も無事に終了!
私、気合だけで、戦力になってなかったかも知れない・・・。

Screenshot_2015-10-08-18-00-15.png

それから、それから、ご自宅に、新品不用品が眠っていませんか??
そろそろ、その眠りから覚ましていいかな?とお思いでしたら、
婦人部バザーは、いつだって、皆様からのご提供品をお待ちしてます☆
日本人会にお越しの方は、1階、クラブショップとフロントオフィスの間にある、
BOX OF HOPEの中に、入れて下さるよう、お願い致します。

上の写真の通り、大人が1人、すっぽり入れるくらいの箱ですので、すぐにお分かりになるかと思いますが、入っちゃダメです(笑)
また、日本人会まで遠い方、行く予定がない方、お近くの婦人部員まで、お声かけてください。
きっと、日本人会まで持ってきてくれる・・・はず・・・です。(スミマセン。部員の皆様、よろしくお願いします。)

そんなこんなで、「どんぐり」食べて、頑張ります!(笑)
チャリティ・バザーに少しでもご興味があれば、是非ともご協力ください。
よろしくお願い申し上げます。

Comment

いつも楽しく拝読しております。
婦人部の活動、本当にお疲れ様です。
私もこのチャリティー活動の歴史的背景を知った時は目からウロコ落ちました。
たくさんの方に周知されたらいいなと思っています。
自分にできることは本当に微力ですが、中心となって活動されてる方々を心から応援してます。
がんばってください!

まママサマ

初めまして。コメント頂き、誠にありがとうございます。
そして、温かいお言葉を頂戴し、本当に嬉しいです。
一緒に頑張っている部員にも、伝えさせて頂きます。

このチャリティーの歴史的背景、私も初めて知りましたし、友人に話しても、初耳の方が多く、あまり知られていないんですよね・・・。
本当に、もっと知って頂けたら、良いですよね!
その為にも、11月のバザーが成功するよう、頑張ります!!

今後とも、よろしくお願い申し上げます。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。