スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産の中でフレンチを食べる@Corner House

2015.10.12 07:00|食事
お友達のお祝いをしたくて、久し振りのイイトコランチ!
お出掛けしたのがコチラ↓

DSC_3629.jpg

・・・って、どちらのお宅ですか?
大きなしゃもじ持って、突撃隣の昼ごはんですか?・・・って、写真ですが、違います!
今回は、ボタニック・ガーデンの中にある、Corner Houseに行ってきました。

さてさて、シンガポール植物園、英名「ボタニック・ガーデン」。
今年の2015年の7月(だったかな?)に、世界遺産に登録されたんですよね♪
シンガポールで初めての世界遺産。
まだ、シンガポールで唯一の世界遺産。
でも、私的にはそのうちに、ハウパーヴィラとか、世界遺産に登録してくれないかなーとか思ってまして(笑)
ハウパーヴィラほど奇想天外な世界も、他に類を見ないと思うのですが・・・。
あっ、話が脱線!!(汗)
そんな、シンガポールの世界遺産の中に残る、ブラック&ホワイトのコロニアルな歴史的建造物で、
フレンチが頂けるのが、このCorner Houseなんです!


DSC_3631.jpg

お店の入り口、こんな感じです。
私、「Corner House」の「コーナー」は、曲がり角のコーナーと同じスペルなので、
てっきり、曲がり角に建物があるんだろうなー・・・って思ってたんですよね。
っで、そんなに曲がり角のコーナーには、ここ、建っていない・・・っと。
この時点で、ちょっと迷うっていうね(笑)
でも、お友達のご指摘で、あっさり到着。ナッシムゲートから、歩いてすぐです。

でも、「じゃあ、なんのコーナーなのよ」と、思った私。・・・安心してください。切れてないです(笑)
そしたら、コーナーハウスのコーナーは、イギリス人の植物学者・コーナーさんのお名前の「コーナー」でした。
元々はコーナーさんのお住まいで「Corner House」だったんですね。
コーナーさん、ごめんね・・・。

DSC_3632.jpg

さて、店内こんな感じです。
お食事を楽しみながら、ボタニックガーデンの緑を愛でる・・・・。最高でございます!

DSC_3636.jpg

ヘイズも晴れていたこの日は、とても暑くて、キンキンに冷えたワインで乾杯!!

DSC_3638.jpg

お料理は、前菜にノルディック・サーモンを。
見た目も鮮やかで、目も楽しませてくれます☆

DSC_3639.jpg

メイン、イベリコ豚。一皿一皿が、本当に美しいです!

DSC_3640.jpg

っで、私は、リゾットではなく、こちらはパスタ。
クリーミーなバターの風味と、カラスミのしょっぱさが、めっちゃくちゃ絶妙で、本当に美味しかった!

DSC_3641.jpg

デザートは、「Exotic」と言う名のモノを・・・。
すんごいジンジャーが効いてて、さらに、パイナップル、マンゴー、パッションフルーツも乗ってて、億千万の胸騒ぎ。
さすがエキゾティック・ボタニック(?)

DSC_3642.jpg

こちらは、お友達オーダーのキュウリのソルベ。
これ、美味しいのですが、本当にびっくりするぐらい、そのまんまキュウリ!!
食べた時の驚きが、楽しかったです。

シンガポールにある、唯一の世界遺産、ボタニック・ガーデン。
あまり頻繁に行く場所ではありませんが、シンガポールにいるうちに、しっかりと見ておきたいと改めて思いました。
ほら、私も、シンガポール駐在、残すところ少し。
最終コーナーまわってますから!(多分(笑))

Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。