スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の婦人部と「どんぐり」。

2015.10.15 21:00|婦人部日記
今日も元気に、婦人部行ってきました。

今日は、子育てサークルの「ぷるち~の」さんが、
チャリティ・バザーにご出品いただくお品物を、日本人会内でご制作されていたので、
少しだけ、そのご様子をのぞかせて頂きました!

DSC_3676.jpg

今年のぷるち~のさんは、カワイイくるみボタンのヘアアクセサリーをご制作。
いろんな柄があって、とっても可愛らしいです!

ぷるち~のさんは子育てサークルですが、そのサークルを運営してらっしゃるのもまた、子育て世代のママ達・・・。
今日も、小さなお子さんに授乳したり、あやしたり、遊ばせたりしながらのご制作で、
そんな中でもチャリティ・バザーにご協力頂くことに、感謝の気持ちでいっぱいになりました・・・。


DSC_3678.jpg
(お写真のご掲載許可を頂いております)

くるみボタンのヘアアクセサリー作りをされるママの横で、小さなボクも、一緒にお手伝い☆
こちらのボクは、ママからもらった、くるみボタンキットで遊んでいるのですが、気分はお手伝いさながら!
こんなに一生懸命な後ろ姿・・・もう、忘れられない可愛さ!!
本日、ぷるち~のさんがご制作してくださった、「くるみボタンのヘアアクセサリー」は、
11月28日のチャリティ・バザーで販売されますので、もう少々お待ちくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーー
さて、前回の婦人部での記事の〆で、
『「どんぐり」食べて、頑張ります!』
・・・っと、私、書いたんですが、書き方が悪かったのか、日本の友人が、若干ざわつきまして・・・(笑)

シンガポールで暮らす日本人の中で「どんぐり」と言えば、
日本人会館内にある、ファミレス的存在でお馴染みのレストラン「どんぐり」として、知れ渡る存在。

ただ、日本の友人にただ『「どんぐり」を食べて頑張る』と言えば、
かなりの「イベリコ豚的発言」として、衝撃を与えてしまったようで・・・(爆)
大丈夫だよ・・・私、ちょっと肥えてきたけど、どんぐり食べさせられて出荷されるようなことはないよ・・・っと。
ん??秋だから?いや、シンガポールはどんぐり食べる文化ないよ?常夏だし・・・っと。
各方面に、文書で通達・・・。メンドクサイヨ(笑)

っということで、どんぐりは、シンガポールで暮らす日本人にとってのファミレスだと、念を押して、伝えておきます!
大事なことだから、コレ、2回言ったからね!

さてさて、そんなどんぐり。
本日は、日本人会で創立100周年記念式典があったのですが、その記念にと、
昨日、今日で各日限定50食(合計100食)の、無料のデザートがふるまわれたんです!!

っで、本日活動日の婦人部員たち・・・。
もちろん、無料のデザートを食べさせて頂きました!

DSC_3680.jpg

ガトーショコラ、プリッツ添え・・・(笑)
なぜ、プリッツが1本添えてあるのか・・・。
これが、100周年の100と言う数字の「1」の部分なのか・・・・。うーん、迷宮ラビリンス。
でも、さすがはどんぐりなので、なかなか美味しかったです。
やっぱり、どんぐりの味は安定。何食べても美味しい!

DSC_3601.jpg

あと、最近気づいた、どんぐりのメニューのコレ↑↑
「なんかこう、ほっとします。」
なんかこうって何!? かなりのざっくり感が、めちゃくちゃツボでした。

婦人部の活動に疲れたら、なんかこう、ほっとさせてもらいに、また「どんぐり」を食べたいと思います。

Comment

チャリティバザー

はじめまして。突然のコメント失礼します。
私も主人の会社関係の皆様と、手作り品を作製させて頂きました。お役に立てばよいのですが☺︎
お忙しい時期だと思いますが、頑張ってくださいね。

みかんサマ

初めまして。コメント頂き、ありがとうございます!
って、私、みかんさんのブログ、めっちゃ見てます。
日々、みかんさんが思われるシンガポールあるあるに共感しっぱなしです!
本当に絵がお上手ですよね♪

さてさて、奥様会でチャリティバザーにご協力頂いていたのですね!
本当にありがとうございます。
奥様会の皆様がお作りになる作品は、どれもお店で売られてるような立派なものばかりで、チャリティバザーの会場が一段と華やかになり部員達も喜んでいます!!

ぜひ、バザーにもお越しくださいませ!
そして、今後ともよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。