スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデン・バイ・ザ・ベイのルミナリエ

2016.01.08 09:00|観光
これも、昨年のおはなし。
一昨年も開催されていた、ルミナリエ。
昨年もガーデン・バイ・ザ・ベイで開催されということで、行ってきました。
・・・っが!!!
もう、車で行ったのがいけなかったのか、駐車場待ちで大渋滞!!
一度あきらめて、別の日に改めて訪れたのですが、
この日は雨が降ったり上がったりを繰り返す、微妙な天気の日で・・・。
でも、そのせいか、駐車場にはすぐに入れましたが・・・。


そんな小雨がパラパラ降る中、ガーデンバイザベイ散策するのもしんどく。
ドームは一度行ったし・・・で、今回は、こちらで雨宿りすることにしました。

P1030931.jpg

スーパーツリーの中に入っているレストラン&バー。IndoChine!

インドシン、一度は行ってみたかった!!
で、年末価格なのか、料金体系がイマイチ分からず・・・(スミマセン)
ただ、スーパーツリーの下で、お金を払って入場するときに、
腕に紙のバンドを巻かれるのですが、そこに1ドリンクのチケットが付いていて、
ビールをオーダーすると、チケットをもぎ取って行きました。
入場料+ワンドリンク分の料金を払った・・・・ということになりますね(本当に曖昧でスミマセン)
予約なしでも入店できました・・・が、きっと予約がベターです。
そして、ツリーの中にあるリフトで、上階に向かいます。

P1030927.jpg

到着して、お席からの眺め・・・。高くてちょっと怖いよー・・・。
眼下にスカイウォーク(スーパーツリーを繋いだ吊り橋)が見えますが、それよりも随分と高いこと!

ここ、スーパーツリーの最上階もあり、そこにもバルコニー席があります。
スーパーツリーのてっぺんから見るシンガポールの景色。
雨でしたが、晴れてたり、夜だったりしたら、もっときれいなんでしょうねー。

P1030926.jpg

っということで、ここでビールを飲みながら、パラパラ小雨が上がることを祈り、暗くなるのを待ちましたー。
・・・その間、娘と主人。
窓の外にある、通路を歩いて散策・・・・。
雨が降って、スカイウォークも閉鎖されてるのに、それよりも高いインドシンの外周をグルグル周る・・・。
私も、娘に手を引かれて歩いたのですが、変な緊張から、お尻が・・・痛くなりました(笑)

さて、辺りも徐々に暗くなってきたので、地上に戻る・・・っと。

P1030946.jpg

スーパーツリーの森の中に、突然現れたお城のようなイルミネーションに、かーなーり感動!
幻想的な世界が広がってましたー。

P1030950.jpg

近づいて見てみると、さらにキレイで、うっとり★
規模は小さいながらも、シンガポールのルミナリエは、どこか別の惑星にでもいるかのような錯覚に陥ります。
はい、スターウォーズかぶれです(笑)

P1030954.jpg

っで、このルミナリエのイルミネーションを、
スーパーツリーが音楽に合わせて、ライトアップするショーとやらと一緒に見たんですが・・・。
このライトアップのショー・・・なんて言うか、なくても良かったかな(笑)
音楽に合ってるのか、合ってないかの微妙なテンポで、
光ってるのか、光ってないのか、微妙なライトアップ加減で、
さらに、決してすべてのスーパーツリーが、ショーでライトアップされるわけではない・・・っという。
非常に、スーパー釣りーな、ライトアップショーでした。ルミナリエだけで十分かな。

P1030965.jpg

最後に、メインゲートのルミナリエをカメラに収めて・・・。
ルミナリエが輝き出すころには、雨もスッキリ上がってくれて、なかなか楽しいガーデン・バイ・ザ・ベイ観光になりました。

Comment

赤羽駅前のイルミネーション

いつも楽しくブログを拝見してます、私もシンガポール在住のバネ女で、ただいま一時帰国中です。赤羽駅前マツキヨ前の広場もカラフルなA☆KA☆BA☆NE☆と描かれたイルミネーションで盛り上がっておりますよ!

はなサマ

いつもご覧頂き、また、コメントも頂き、誠にありがとうございます。
シンガポールの在住バネ女さんとは!!親近感♪

そして、赤羽駅前・・・。
数年前からイルミネーションを始めましたよねー・・・。
で、A☆KA☆BA☆NEって書かれてますか!
しかも、駅前で!!これは、比較的大き目の声で「赤羽って、それ知ってる!」って言ってやりたいですねー(笑)
あー、やっぱり、そんな赤羽を愛して止みません・・・(笑)

今後とも、よろしくお願い申し上げます。
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。