スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mustard

2016.03.02 09:00|食事
大人トランポリンの後は、リトルインディアに移動。
そして、ひゅーちゃんと合流♪
っで、あの!ひゅーひゅー田ひゅー子先生が、もしシンガポールを去ることになったら、
最後の晩餐は、mustardのココナッツ・エビカレーがイイと仰るほど、絶品だと聞き、
これは、シンガポールを去る前に、是非とも食べておきたいと、胸アツだったコチラ↓

DSC_2864.jpg

mustard!!に行ってきました。
こちら、最寄りがリトルインディア駅、レースコースロード側、バナナリーフアポロ付近にあります。
↑シンガポール長めの方なら、この説明でたどり着けるのではないでしょうか?(笑)
もちろん、お店のHPもあったので、リンク貼っておきますね。 ★mustard
こちら、行列もできる人気店のようですので、予約がマストです。

DSC_2866.jpg

店内の様子。
シンガポールで最初の、そして唯一の、ベンガル・パンジャビ地方料理のお店とのこと。

DSC_2867.jpg

まずは、マンゴーラッシーで乾杯!!
で、私達、さっきまで、トランポリンで跳ねまわっていた訳で・・・
美味しいんだけど、すごく、美味しかったのですが、
体は、冷たい飲み物を求めていたようでして・・・
全員で「・・・・ぬるい」という、本音がもれてしまって、爆笑(笑)

さて、注文したお料理がこちら↓

DSC_2868.jpg

サモサ。おにぎりの形したカワイイサモサ。(でも、その写真が行方不明・・・(涙))
サモサって、もっとモサモサしてるのかと思ってましたが、モサモサしてなかったサモサ。美味しいかったモサ。

DSC_2869.jpg

奥:マトン・ビリヤーニ
ひゅーちゃんが、おススメしてくれてオーダーした一品。
これ、マトン独特の臭みもなくて、すっごく美味しかったです。
ライスの下には、骨付きのマトンのお肉がゴロリと入ってます。ワクワクさんです!

手前:バターチキンカリー
私が懇願してオーダーしたカリーなんですが、私、もうバターチキンカリーが大好物でして。
いろんなお店に行っては、必ずこれ注文します。
なので、自分の好みの味も、いろいろあるんですが(うるさくてスミマセン)、
こちらmustardのバターチキンカリーは、かーなーり、美味しかった!!!オススメ。

そして、本日の主役登場!!

DSC_2873.jpg

ココナッツ・エビカリー!! よっ、待ってました!

DSC_2871.jpg

こんな感じで、刳り抜いたココナッツの中に、ものすごくマイルドなエビカレーが入ってます
もはや甘いです。そして、サラッとしてるので、このままストローさして飲める勢い!カレーは飲み物!!
これはもう、ひゅーひゅー田先生の最後の晩餐っていう、
なかなか越えられない高いハードルを前にしても、
それを越えていけるレベルの美味しさ・・・。すごい納得。めちゃくちゃ美味しかった。

DSC_2874.jpg

そんなカレーをチャパティにつけて食べました。ナンもありましたし、その辺はお好みで。

DSC_2875.jpg

タンドリーチキンもオーダー。お肉ジューシーで美味しかったです。
エビカレー、具がエビしか入ってないので、タンドリーチキンに絡めて頂きましたが、非常に合って、美味しかったです。

あー、美味しかった!!思い出して、また食べたくなってきた・・・。
ご一緒していただき、ありがとうございました。

あっ、でも、我が家の最後の晩餐はきっと火鍋です(笑)

Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。