スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Prima Tower Revolving Restaurant

2016.03.18 18:00|食事
たくさんの送別会をして頂きましたが、ここが最後の送別会となりました。
行ってきたのがコチラ↓

58284262_bec4365637_z[1]

ここ・・・見覚えのある方も多いと思うのですが、
Vivo City横の、シンガポール港の一角にありまして・・・。

DSC_3077_20160313155914503.jpg

その敷地内に入っても、コンテナばっかりで、不安になることこの上なしなんですが・・・・
案内に従って、そろりそろりと、進んでいくと、入口があります。

DSC_3078_2016031315591535f.jpg

Prima Tower Revolving Restaurant!!
ここ、その名の通り、回転する展望レストランなんです!
お店のHPこちらから

で、ここの入口通って、リフトがありますので、9階まで一気に、昇りつめるのですが、
9階で、チーンってドアが開いても、決してそこがレストランの入口ではなくてですね・・・

DSC_3099_20160318121202438.jpg DSC_3084_20160318121202c47.jpg

エスカレーター昇って、階段上って、ようやくレストランにたどり着けるんですね(笑)

なんでこんなにも、尺の足らないリフトになってしまったんだろうと・・・と、
思いを馳せてしまう、不思議な建物でもあります。

さて、やっとのことでたどり着いたレストランがコチラ↓

IMG_3656compress[1]

さすが、展望レストラン!
全面が窓ガラスになってて、360度、シンガポール・ビューのいい眺め!!

で、このレストラン、展望の回転レストランですから、食事しながら回るんですが、
一体、どう回ってるのかな??って気になってたんですよね。
その答えが、こちら↓↓↓

DSC_3085.jpg

カーペットの柄をよく見てて下さいね・・・・。
赤い線を引いた個所。

DSC_3087.jpg

カーペットの柄が、矢印の方向に、ずれて行ってる!!!
赤い線の個所で、お分かりいただけますでしょうか??

そう、客席の部分だけが、すごくすごくゆっくりと、動いてるんです。
まるで、食事をしながら、メリーゴーランドに乗っているような感じ・・・でしょうか。
なので、レストラン入って、食事して帰る時、同じ場所に出入口ありません。
私達が動いてるので、出入口が、近づいたり遠のいたりしてる訳です・・・。

で、これ慣れるまで、かーなーり気持ち悪いです(笑)
近くのカーペットのずれとかを目で追ってたりすると、気持ち悪さ倍増するので、
是非、遠くの景色をお楽しみ下さい。
だんだんそれに慣れてくると、動いてることが楽しくなってきます。

DSC_3088.jpg

セントーサ島が見えてると思ったら、・・・・ビボシティ・・・シティー方面・・・シンガポール港・・・っと、
ゆっくりと変わっていく、シンガポールの景色が楽しかったです。

DSC_3094.jpg

で、2時間弱かけて、1周してました。
セントーサのマーライオンもお目見え!
この日は、お天気も良かったので、とてもきれいにシンガポールが見渡せましたー☆

DSC_3089.jpg DSC_3092.jpg

そして、肝心のお料理も、抜群に美味しかった!!
飲茶もたくさん種類がありましたし、とってもリーズナブル。

ごくごく一般的な飲茶なのに、どれもすごく美味しくて、
たーくさん食べたのですが、お一人デザート込みで$30弱でした。

景色もお料理も楽しめるレストラン。シンガポール観光にもおススメです。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ・た サマ

初めまして。コメント頂きありがとうございます。
柏ですか!!!めっちゃ行ってみたい!!
機会がありましたら、ぐーるぐるしてみます。
情報ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ・た サマ

秋に閉店!?早めに、早めに、行ってみます。
ご返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。