スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榮高叉焼雲吞麺 ENG'S Noodles House

2016.03.15 22:53|ローカルフード
タンジョンカトンRd.にある、こちら。

DSC_3124.jpg

榮高叉焼雲吞麺 ENG'S Noodles House ☆FBこちら
ここ、車で通りかかるたびに行列になってて、気になってたんですが、
本帰国は人を動かすよね☆ 行ってきました(笑)

DSC_3127.jpg

店内には、こちらのお店の歴史的なパネルも・・・
その他にも、「美味しいっていう賞もらったんだぜ☆」、「新聞にも載ったんだぜ☆」的な感じのがたくさんあります(笑)

DSC_3125.jpg

お店の開店は11:00から。
お休みの日も決まっているらしく、店内に貼ってありまして、写真を拡大してご確認ください。
っで、店内広めですが、満席。
3組~5組くらいは、いつも常に並んでる感じですが、それほど待ちませんでした。回転がいいです。

DSC_3128.jpg

席に着くと、まずはオーダーシートを記入しますが、メニューがめっちゃシンプル。
チャーシューワンタンミーを大・中・小の大きさと、ドライかスープか選びます。
そして、サイドディッシュは、揚げワンタン、茹ワンタン、野菜の3種類しかないんです・・・。
もう、迷いようがないくらいシンプル!(笑)シンプル・イズ・ベスト。

で、周りのお客様を見ていると、みーんな、ドライを食べてると・・・。
これは、ドライでしょ・・・と、ドライで注文。
ここは、オーダーシートを記入したら、お店の奥にあるレジカウンターに持って行き、
お金を先に払って注文する方法です。
注文が終われば、席で待ちます。


DSC_3131.jpg

で、お待ちかねの、チャーシューワンタンミー登場!!
見た目、その辺のものと大して変わりがないのに??行列の理由は?
と思いながら一口頂きましたが、うまい!!!めっちゃ美味しい!!
しっかりと麺にも味付けがされていて、チャーシューも美味しい!!

DSC_3129.jpg

そして、こちらのお店のチャーシューワンタンミーは、チリが入ってないんです!!
辛さを調節して作ってもらうのが、一般的なチャーシューワンタンミーですが、
こちらは、全く辛くない状態で、サーブされるので、子どもが食べても安心!
で、辛いのがお好みの人は、テーブルに置いてある、「スーパーホットチリ」で調節すればいいと・・・。

サイドディッシュも運ばれてきました↓

DSC_3133.jpg

揚げワンタン。
これが娘さんの大好物でして・・・。
日本に帰ってから、私作らないといけないかも・・・?日本でも売ってないかな?って、
考えてしまうくらい、娘の大大大好物なんですよね・・・(笑)

DSC_3134.jpg

そして、茹でワンタン。
これは、チャーシューワンタンミーの中にも入ってるので、あえてオーダーしなくてもいいかもしれません。

DSC_3135.jpg

なぜかドリンクだけ、今どき流行りのカフェ風・・・・(笑)

行列ができるお店には、それなりの理由がちゃーんとあるんだなっと、
納得の美味しさでした。
おススメです。

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。