スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐レストラン Tang Restaurant Bar Supper Club

2016.03.17 22:00|火鍋・鍋物
本帰国前に、どうしても食べておきたいもの・・・。
私が、真っ先に思い付くのは、やっぱり、火鍋!!
この国で火鍋に出会い、
暑い国で、熱い鍋料理を食べるなんて、アリエナイ!!とまで思っていたのに、
どうしたものか、7年住んで、もう火鍋なしではいられない体になってしまったんですよねー(笑)
これ、帰国してからどうしよう・・・とか、本気で考えちゃうレベルでして・・・(笑)

そんな火鍋屋さんを、帰国前にいろいろ食べ歩いているのですが、
ここの火鍋屋さんは、美味しかった!!

P1040634.jpg

唐レストラン  Tang Restaurant Bar Supper Club
昨年の11月にオープンしたという、こちらのお店。店内とってもキレイ。

P1040635.jpg

個室もあります。ベビチェアもありました。
14名まで、収容可能らしく、それよりも多い人数さんですと、
前の写真のスペースに、20人ほどなら席が組めるのだとか!!
火鍋は、みんなで食べる方が楽しいので、大勢で鍋をつつけるのいいですね!!

P1040643.jpg

こちら、タレ。
自分で調合するのではなく、お店の方が、美味しいタレを作ってサーブしてくださいます。
本帰国の私なきあと、タレ作りのお世話とかできないし、みんな各自ファイト!!!
・・・・って、思ってたんですが、ここなら、タレの作り方が分からなくても大丈夫・・・ですね。

P1040648.jpg

で、辛いのが苦手な方は、甘いタレもちゃんとあります。心配ご無用。
さらに、タレは自分で調合してなんぼ!っという、通の方は、ちゃんとご自身でも作れますので、ご安心を!
カスタマイズもキャンです。

P1040651.jpg

ハイ、火鍋登場!!
火鍋と言えば、麻辣。
それと、ハウス・スペシャル・スープという、豚の骨と、魚の骨から取ったスープのコンビネーションで。
このスペシャルスープなるものが、めっちゃ上品なお味で美味しい!!
スープだけを最初に頂いたのですが、飲み口がスッキリ。無駄な後味なし!
これだけ飲んでたいくらい。いや、実際、娘さんがめっちゃこれだけ飲んでましたが・・・(笑)
辛いのは苦手と言う方、トマトスープもありますよ。
そして、どのスープも「No MSG」とのこと。

さて、鍋に具を入れていきましょう!

P1040654.jpg

ここに来たら、必ずオーダーしたい一品。
唐レストランのシグネチャーメニューのトップを飾る、フィッシュスライス。
しゃぶしゃぶとする程度で頂くのですが、身が柔らかくて、ふわふわで美味しかった!!

P1040660.jpg

そして、海老のすり身。シュリンプ・ペースト・ドームという、これまたシグネチャーの1品。
これ、他のお店の海老のすり身と違って、海老の身が大きいまま入ってるんです。
だから、すり身の中でも、まだ海老の食感がちゃんと残ってて、めっちゃ美味しい!

P1040663.jpg

こちらは、ハンドメイド・ダンプリング。
やっぱり、ダンプリング系は、ハンドメイドモノが一番ですね。美味しかったです。

P1040664.jpg P1040667.jpg

お肉は2種類、牛と豚と。
右の写真の豚肉は、モモイロ・ポークベリーというお肉。
桃色は、クローバーだけではなく、ポークベリーの世界でもあるんだZ。

P1040673.jpg

鍋に入れる麺も、ハンドメイド。
こちらは、ほうれん草が練り込まれた、緑のヌードル。もちもちで、美味しかった☆

さて、こちら、火鍋屋さんで間違えないのですが、バーでもあるんですね。
なので、お店入ってすぐの所には、バースペースがあります。
そんなバー併設の火鍋屋さんなんで、店内流れてる音楽とかも、めっちゃ火鍋屋っぽくない。超絶オシャンティー。
我が家、中国・台湾系のバラードの曲に、
勝手に日本語の歌詞乗せて、即興で歌を作るという遊びが好きなんですが、
ここの空間は、オシャンティーでそんな場合ではなく(笑)

そんな、唐レストランで是非、頼んでいただきたいのが、ワインだったり、ラジバンダリ↓↓

P1040674.jpg

こちらのワイン、火鍋に合うワインをカップリングしてあり、
辛い料理に負けない味のワインでと用意してくれます!
火鍋にワイン、良いですよ!!めっちゃ、合う!!火鍋に合うの、ビールだけじゃなかった!(笑)
その他に、日本酒や焼酎もあるらしいのですが、私、のん兵衛なのに、日本酒と焼酎は飲めないんですよねー・・・無念。

P1040675.jpg

そして、火鍋ではなく、バースペースだけの利用で、でも、小腹がすいている方。
安心してください、履いてますよ・・・、じゃなかった、お食事もありますよ
唐レストランでは、チャイニーズ・タパスという、中華系のプチメニューあります。
上の写真は、小ぶりな担々麵。麺は、先程のほうれん草麺。
小ぶりですが、私と主人でシェアして頂いても、十分な量で、これで$6・・・。
ちなみに、火鍋に入れるほうれん草麺は、$3・・・。
手が込んでるメニューなのに・・・安いんです。そして美味しい・・・。言うことなし。

P1040676.jpg

火鍋の〆には、デザートも出てきます。お口がさっぱり。
ごちそうさまでした。あー、美味しかった!!

こちらのお店、最寄り駅は、オートラムになるんですが、
比較的チャイナタウン界隈から、近い場所
にあります。
住所:25 Keong Saik Road, Singapore, 089132
お店のFBはこちらから
チャイナタウン駅からオートラム方面に、チャイナタウン散策をしてから、
ランチに火鍋とか・・・したかったなー、私(笑)
チャイナタウンの火鍋屋って、ドローカル過ぎて、さすがに主人いないとハードル高くて・・・。

で、こちらだと、日本人のスタッフさんが居るんです。
ランチタイムは、お店にいらっしゃるとのことなので、
火鍋を食べたいけど、食べたことがない方や、食べ方がイマイチ分からない方でも、
いろいろとアレンジしてくださいます。
予約も、日本語で対応してくれますので、突然中国語でまくし立てられることもありません(笑)
日本語の予約電話番号:+65-9298-1951

ランチメニューも、ヌードルとダンプリングもあるようですよ。
ランチのヌードルは担々麺の他に野菜、スープ、涼麺の4種類、ダンプリングは野菜、お肉、シーフードの3種類があるそうです。


で、本帰国前に、火鍋への思いを語りますが・・・(笑)

私、友達みんなで火鍋を食べるのが大好きなんです。(あっ、家族もですよ。)
日本でも、隙あらばやりたいのですが、
シンガポールにまだいらっしゃる皆様、火鍋食べるなら、火鍋がそこら中にある、今のうちですよ(笑)
そして、「火鍋」だけじゃなくて、「みんなで食べる楽しみ」を、もっともっと味わって頂けたら、
いろいろと、もっと平和になるんじゃないかなーって思います(爆)
あっ、深い意味はないですが・・・(苦笑)
だって、同じ鍋をつつける間柄って、なかなか素敵だと思うんですけどねー。・・・・なーんちゃって。

唐レストラン、オススメです。
是非是非、お友達と、ご家族と、同じ鍋をつつきに行ってくださいね♪

Comment

食べてますね、食べてますね〜〜!!!
私も毎年冬は鍋三昧ですが、今シーズンも本当によく食べました。だから「鍋と世界平和論」(え、違う?(笑))には激しく同感です。
火鍋は特に楽しいし盛り上がるでしょうね。

帰国しても東京になら美味しい火鍋が食べられるお店あるのでは?
シンガポールレベルには及ばないだろうけど……。

シンガポールは本当に食天国ですよね。
前の記事のワンタンミーが食べたくて仕方ない!!ホーカー巡りしたいー!!!!!
いつも1人でビーサンはいて、ポケットにお金とEZリンクカード突っ込んで手ぶらでホーカー飯を食べに行ってた私……。
日本人に見られる事はほとんどありませんでした(笑)それもまた良き思い出。

あと少し、バネさんも楽しい思い出を作って下さいね!

リョウサマ

お返事が遅くなり、申し訳ありません!
はい、食べてました。食べきってました!!
そして、鍋は世界を平和にするにご賛同いただき、ありがとうございます(笑)

東京、私も帰る前からリサーチしてたんですが、いくつか火鍋ありそうです。
また、主人を送り込んで、リサーチしてきてもらいます(笑)

食天国のシンガポール、既に思い出に変わりつつありますが、
やっぱり、日本は何を食べても美味しいです。

体重管理………頑張ります。
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。