fc2ブログ

東野圭吾 「宿命」

2009.11.21 14:48|毎日の生活から
東野圭吾の本、もう1冊読み終わりました。

DSC03576-2.jpg

「宿命」
そのタイトルの意味は、毎度ながら最後の最後に分かります。
これまた深ーい意味でした。

物語的には、とても面白く、どんどん続きが知りたくなり、あっという間に読破したのですが、はっきり言って殺人事件の部分は、どうでもいいように感じました・・・。
っというのも、「フーダニット」(犯人は誰?)の方式で書かれているのですが、その犯人を特定する要因となる、決定的な人間関係などは、犯人が明かされる直前まで書かれていません。
伏線すらなく、犯人につながることが書かれていない以上、犯人は誰だろうと頑張って推理しながら読んでいても、見事に裏切られてしまいました・・・。

こんな感じで犯人を明らかにするのなら、もっと別のアプローチから「宿命」の意味を書いて欲しかったなー・・・なんて思いました。

近いうちに、日本から東野圭吾の本がたくさん届く予定です。
次は何を読もうかな・・・。
楽しみだなー。

Comment

No title

こんばんは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
非公開コメント

| 2024.05 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ