スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンタン島旅行 2日目

2009.12.29 09:23|旅行
ビンタン島旅行2日目です。

今日は朝からそこそこ良いお天気。
早速、プールに遊びに行きました。

DSC03895.jpg

子ども用のプールがあって、娘さんくらいの身長でも安心して遊べます。

DSC03887-2.jpg

サイの浮き輪ボート、楽しく乗ってくれてます。
この日の為に用意して良かった♪

1時間ちょっとくらいプールで遊んだ後、ホテル内にある、動物園に行きました。

DSC03906-2.jpg

ニルワナ・ミニ・ZOO
名前の通り、本当にミニミニな動物園でした。

DSC03907.jpg

こちらは、入り口付近にいる大きな蛇。
シャーっと口を開けて、超威嚇しています・・・が、ガラス窓がついているので、恐くないよ。
その他には、鹿、ワニ、魚、鳥などがいました。全部で10種類くらいかな?
20分位で、一通り見終っちゃいます(笑)

あっという間に見終っちゃったので、部屋に戻り、ランチへ。
ランチの後は、少しお昼寝タイム!!
私は、娘さんと一緒に寝ましたが、パパはSPAに行って、マッサージを受けてました。

昼寝から起き、パパも帰ってきたので、次はエレファント・パークへ!!
ここでは、象のショーが見れたり、象に乗ることができます!

DSC03911.jpg

こんな感じ。
私たちが行った日は、ショーはなく、象に乗るだけの日でした。
・・・が、元々象に乗りたくて来たので、それはそれでラッキー。

手続きをして順番を待って、いよいよ我が家が乗ることに!!
私が娘さんを抱っこして、その後ろにパパが乗りましたが、娘さん、乗った時点から号泣。
泣き止む気配がないので、そのまま象出発。
約10分間、象さんの背中が揺れる中、お尻と太ももでどうにか落ちないでキープしつつ、娘さんががむしゃらにしがみついてくるのをなだめつつ、パパにしっかり私をおさえてくれ!と激を飛ばしつつ・・・、なんとかコースを1周して到着・・・。
最後の方は、もう内モモが攣っちゃってて、「プリーズ!ストップ!」の繰り返し(笑)
それでも、泣き喚く娘さんのために「ぞうさん」の歌を歌ってくれたり、「ダイジョウブ」と声を掛けてくれたり、優しい象使いのおじさんでした(涙)

DSC03913-2.jpg

象さんと一緒に記念撮影。
象さんの前足に、座らせてもらってます。もう、本当におりこうさん。
この写真、よーく見ると、娘さんちょっと怒ってます(笑)

象に乗る順番が、我が家が最後だったので、象さんへの餌やりをやらせてもらえました。

DSC03915-2.jpg

象さん、とっても美味しそう。
バナナをあげながら、「娘さんがたくさん泣いちゃってごめんね」と鼻をなでてあげたら、わかったように娘さんに鼻を近づけていました。
・・・でも、やっぱり泣く娘(笑)

DSC03916-2.jpg

泣いてる娘さんを抱っこしながらの餌やりでしたが、コレ、すっごく楽しかったです。
鼻息で、催促したりしてきますし・・・(笑)
象さんは優しくて、賢くて、やっぱり大好きな動物です。

たくさん遊んだ後は、お待ちかねの夕食。
水上レストランでシーフードを食べました。

DSC03920.jpg

こんな桟橋もありました。
桟橋の向こうはバー?になっているようです。
我が家は、母屋?の方で食べました。

DSC03921.jpg

ビンタン島と言ったら、ビンタンビールですよね。

DSC03928.jpg

美味しいものを食べて、すっかり元気になった娘さん。
明日も遊ぶわよー!!

Comment

No title

明けましておめでとうございます!
私達も象パーク行ったのですが事件が!!
象の前で記念撮影なんてさせてくれなかったし
えさもあげられて、家族で象に乗れていいなぁ~
今年もどうぞよろしくお願いします~
また遊びましょうね!

No title

Tamyさま、象パークの記事、拝読しました・・・。
かなりの大事件でしたね。
また、そちらにコメント差し上げます。

今年もたくさん遊びましょうね!!
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。