スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウント・フェーバー・パーク

2010.05.30 16:50|マーライオン
朝方、ざぁーっと降った雨も、気持ちよく上がったので、マウント・フェーバー・パークまで、お出かけしました。

この公園、なんとマーライオンがいます。

DSC05208.jpg

シンガポールには、意外とマーライオンがたくさんいます
まず、マーライオンパークの一番メジャーな水を豪快に吐いているマーライオン(1匹目)と、その後ろにいるチビマーライオン(2匹目)。
そして、シンガポール国内のリゾート地、セントーサ島に展望台になっているマーライオン(3匹目)。
っで、このマウント・フェーバーのマーライオン(4匹目)です。
(実は、もう1匹、5匹目のマーライオンが存在するらしいです。発見したら、ご報告します。)

コチラのマーライオンさん、何が嬉しいって、水をお吐きになってらっしゃらないから、こんなに近くで一緒に写真を撮ることができます!!

DSC05205-1.jpg

マーライオンに大接近♪

そして、フェーバー・ポイントからの眺め。

DSC05209.jpg DSC05210.jpg

海側と市街側。
天気が良かったので、ずーっと向こうまでよく見えました。

夕方、一緒にお風呂に入った時、「今日のお散歩楽しかったねー」と話していたら、娘さんが
「まーらいよん、いたねー」
「おおきい、まーらいよんだったねー」
と、話していました。楽しかったようです。

そして、
「もぉーいぃーかい」
「まぁーらいよん」

・・・っと何回も言っては、そのたびに「ヒャヒャヒャ」っと大笑いしてました。
(※かくれんぼの「もういいかい」「まぁだだよ」の掛け声でお読みください)

コレ、娘さんが放つ、渾身の「マーライオンギャグ」のようです。
2歳にして、持ちギャグか!?
お風呂場で一緒に大爆笑してしまいました。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。