スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラナカン・ビーズ仲間で送別会

2010.06.16 20:51|友人と
6月末にシンガポールからタイに、お引越しすることになったお友達。
プラナカン・ビーズも一緒に習っていたので、今日はそのプラナカン・ビーズの仲間での送別会です。
そして、送別会を行うレストランもプラナカン料理のレストランで!!
まさに、プラナカン尽くし!・・・なんだけど、ビーズの話題が出なかったような(笑)

プラナカン料理とは、ペナン島・マラッカ・シンガポールといった旧植民地で繁栄を築いたプラナカン達が、いろいろな食文化を取り入れ、発展させたもの。
マレー料理や中国料理の影響が強く、プラナカン以外のシンガポール人にとっても「故郷の料理」なんだとか・・・。

今日行ったレストラン「Guan Hoe Soon」( 38 Joo Chiat Place)。
DSC05463.jpg
メニューがマーライオンで、1人悦(笑)
プラナカン料理なんて初めてなので、どんなお料理なのか、ワクワク。
お店のお姉さんに、お料理のチョイスをお任せし、運ばれてきたものがコチラ。

DSC05466.jpg DSC05467.jpg DSC05470.jpg

DSC05472.jpg DSC05468.jpg DSC05474.jpg

どのお料理も、とっても美味しかったです!!
特に面白かったのが、左上のお料理、アヤム・ブアクルア。
チキンを煮込んであり、味はカレー風味なのですが、チキンと一緒に煮込まれているのが、ブアクルアというフルーツ・・・。
インドネシア産で、シンガポールでもボタニック・ガーデンにあるんですって。食べれないけど(笑)
これが、そのブアクルア。

DSC05479.jpg

左は調理前で、右が料理に入っていた物。
硬い殻の中に、やわらかい実があり、甘くてとっても美味しかったです。
こんなフルーツをカレー風味に煮込むなんて、プラナカン料理、奥深し・・・。

そして、最後はやっぱりデザート。

DSC05481.jpg

お店にあるデザート、全種類を注文して、みんなでシェアして食べました。
大人って素敵♪
1人じゃ挑戦できないような、黒いモノや緑のモノが入っているものも食べることができ、1つハードルを越えたような気分です(笑)

Tさんへ
いつも仲良くしてくださって、本当にありがとうございました。
タイに行かれても、どうかお元気で!!
そして、またお会いできる日を楽しみにしています!!
これからも、ブログやメールを通して、仲良くしてくださいね。
                       アカバネーゼより。

Comment

No title

今日はありがとうございました。
いやぁ、すごくまとまった記事で素晴らしい。
しかも名前までちゃんと覚えてるし・・
本当に美味しかったですねぇ。プラナカン料理奥深し。
これからは一読者として
バンコクでブログ拝見させていただきますよ。

Tamyサマ

昨日はこちらこそ、ありがとうございました。
あの記事の内容は、地球の歩き方から抜粋しております(笑)
フルーツの名前も、うるおぼえだったので、載ってて助かりました(笑)
だって、フルーツの名前よりも、マダムの馴れ初めの話の方がインパクトがあったもんで・・・。
いやはや、本当に、美味しかったですよね。

ブログ、バンコクでもご覧下さい。
そして、アカバネーゼの相変わらずな日常を笑ってくださいね♪
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。