fc2ブログ

タイプーサム 2011

2011.01.20 14:16|観光
今日は、ヒンドゥー教の奇祭、タイプーサムが行われていました。

タイプーサムは、誓願成就の苦行なのだそうですが、その激しさゆえにインドでは禁止されているお祭りなんだとか・・・。今、タイプーサムが行われるのは、ここシンガポールとマレーシアだけなんだそうです。
(昨年の自分の記事から抜粋(笑))

今年もタイプーサムを見学してきました。
見学していたら、友人と遭遇。
そのお友達、このお祭りが見たくて、そわそわしちゃって、深夜3時に起きて、一度見に来たんだとか!
そして、今年は柵の中に入り、一緒に行進させて頂き、お友達と寺院まで行ってきました。

行進の様子。

DSC07549.jpg

体に針が刺さっています↓

DSC07555.jpg DSC07559.jpg
DSC07561.jpg

これが、タイプーサムの苦行です・・・。
何度見ても、痛そう。いや、痛いですよね・・・(涙)
それを堪えて、踊り、歩くことで、誓願成就しようとしているのですよね・・・。

その針が刺さっている部分、アップで撮影↓

DSC07562.jpg DSC07564.jpg

背中にも、舌にも刺さっています。

中には・・・。

DSC07566.jpg DSC07567.jpg

針を刺して、小さい山車?を引っ張っています・・・。

しばらく歩くと、スリ・タンダユタパニ寺院に到着。

DSC07574.jpg

ここが、ゴールになっている、寺院です。

靴を脱いで、$1を払い、中まで見学させてもらいました。

DSC07568.jpg

普通の道路ですが、裸足になります。
みんなみんな、裸足です。
DSC07572.jpg DSC07575.jpg

寺院の前には、お参りを待つ、長い行列。
こんなおじいさんまで!!

寺院の中は、もうすごい熱気でした!!!
人・人・人でごった返し、ミルクの匂いが立ちこめ、太鼓の音、人々の歌声、手拍子に合わせてのダンス。
DSC07578.jpg DSC07579.jpg DSC07581.jpg

祭壇の前でお祈りが終わると、針を抜きます。

DSC07584.jpg DSC07591.jpg

ちょうど、お祈りが終わって、これから針を抜く人を見学させてもらいました。
心なしか、ホッとした表情?
最後のお祈りの時の表情なんて、もう、目がうつろで、トランス?という状態だったのか?倒れてしまうんじゃないかと言うほどの迫力だったのですが、無事に終えられたようで、こちらもホッとしてしまいました。

うーん、本当に宗教とは不思議なものですね。
人間をかきたてる何かがあるからこそ、これほどまでに辛いの苦行さえも、成しえてしまうのでしょうね・・・。

来年は、スタート地点からゴールまで行ってみたいと思ってます。

Comment

昨日はありがとう!
貴重なものをみれたよ。寺院まで行ってよかった!
目がうつろだった彼の、最後の針を抜けた瞬間、「よく頑張ったね~」と拍手して、感動にひたってしまったよ。やっぱり、実際見ると、自分の中の思いも変わるね。
息子が幼稚園から帰って、息子を連れて、夕方またまた2回ほど見に行って(^^;)、夜のライトアップされたのも見たかったけど、お風呂入ってしまったあとで、断念><来年は、夜もみたいな。
入場券も、サンキュ!!

baraサマ

いやいや、こちらこそ、ありがとう。
私も貴重な体験ができました。
baraさんがいてくれたから、寺院まで行けたよ。
やっぱ、1人で行くのは難しいよね。

あの、目がうつろな彼、baraさん、針抜くの怖がってましたが、ちゃんと最後まで見届けたのね!
すごい!!!
でも、私も、お参りが終わってホッとした彼を見て、感動したわ。
このお祭り、本当にすごいよねー。

それにしても、深夜の分も数えると、3回も行ったのね??
息子君、泣いてなかった??

来年は、スタート地点に行くつもりよ。
また一緒に行っちゃう??(笑)
非公開コメント

| 2024.05 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ