スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルマン・レストラン

2011.05.03 13:08|ローカルフード
ちょっと前に、家族で行った、ヒルマン・レストラン。
こちら、シンガポールでは美味しいペーパーチキンが食べられると、有名なお店です。

DSC08650.jpg

店内にも、ペーパーチキンの説明が。しかも、日本語で!
こちらがその、ペーパーチキン↓

DSC08652.jpg

名前の通り、紙に包まれた、鶏肉料理です。
味は、うーん、衣の無い、から揚げみたいなモノでしょうか??

それにしても、出来立てが運ばれてくるのですが、アッツアツで、紙を取るのが一苦労・・・
あまりの熱さに、途中からギブアップ!!
主人にやってもらいました。
・・・が!
ペーパーチキンは、熱い熱いと、ハフハフ言いながら、紙についちゃったチキンと格闘しつつ、食べるほうが美味しいです。
包み紙から出されたチキンを、箸でつまみながら食べても、なんだか味気なかった。
それに、紙に付いたお肉とタレが焦げているところが、一番美味しい部分だったことに、最後の方で気付きました。
シマッタ・・・(涙)

↓こちらは、その他に注文した、焼きそばと野菜炒め。

DSC08651.jpg DSC08653.jpg

また、お店のおじさんが、その昔ヒルマン・レストランに来店した、香椎由宇さんや寺門ジモンさんなどの有名人の写真を持って、席を回り歩いてくれます
香椎由宇さんは、幼少時代、シンガポールに住んでいて、子どもの頃食べたペーパーチキンを懐かしんで、来店されたんだとか。
寺門ジモンさんは、特に興味が無かったので、エピソードを聞きませんでした(笑)

どれも美味しく、リーズナブルでした。
予約したほうがベターですが、早い時間なら、予約なしでもすぐに席に案内されていましたよ。
シンガポール滞在中に、また食べに行きたいお店です。

Comment

ヒルマン♪

うちのすぐ近所なんです~。私も2度行きました。そう、ペーパーチキンは手をベタベタにしながら出来たての熱さと格闘するのがポイントです☆ 旦那様、お優しいんですねー。羨ましい!うちなら絶対「そんなんしてたら俺食べられへんやん。」とか言ってさらりと却下されるに違いない。もちろんチリクラブでも同じ事です(笑) 私が蟹とじゃれあって、思わず足の先を飛ばしてしまった時も「ださ~」と言って笑うのみ。
おっと脱線しましたが、私は芸能人の話は聞いた事がないなあ。ジモン・・「ふーん」って感じですね(笑)

リョウサマ

リョウさん、いらっしゃいませ。返信遅くなりました。

こちらのお店、ご近所なんですね!?
やっぱり、手をベタベタにしないとダメですか・・・。
チリクラブもペーパーチキンも、行きたいと言い出したのは主人でして、なんかこう、俺が面倒見てやるぜ?的な感じで、ご親切だったのでは?っと思います。
普段は、そんなに優しくないですよー。娘には甘いですけど(笑)

ジモンの話、よかったら今度聞いてみて下さい。
でも、お店の人もジモンの前には、「掴み」?なのか、香椎由宇ちゃんの話をするので、そこで盛り上がって、お次のジモンがどうでもよくなっちゃう・・・って感じなんですよね(笑)
ジモンの話を聞くまで、根気と忍耐が必要?かも知れません(笑)
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。