スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるみボタンで、ヘア・アクセサリー作り

2011.05.10 14:25|手芸
かなり前にはまった、くるみボタン作り(詳細はこちら
そのくるみボタンを使って、ヘア・アクセサリーを作ってみました
私は髪の毛を切ってしまったので、もうヘア・アクセのたぐいは、必要ないのですが、お世話になっている方のお姉ちゃんと娘さん用に。

DSC09236.jpg

トーションレースを、キュッと絞って縫い付けて、くるみボタン差し込んで、ゴムを通す・・・。
超簡単にできました(笑)

でも、こちらのリボンスタイルのヘア・アクセは、ちょっと苦戦・・・。

DSC09237.jpg

リバティの復刻柄がかわいくて、ピンクを購入したものの、派手すぎて一向に出番がなし。
そして、今回ヘア・アクセにしたものの、やはりタナローンのテロン感が邪魔して、うまく形が決まらない・・・。
なので、リボンの中にキルト綿なんか入れたりして、ぷっくら感を出してみました。
なかなか、かわいく出来たかな?なんて思うのですが、この小さいリボンに、そんな手の込んだことをしたなんて、だーれも気付いてくれないよねー(笑)
いいんです、自己満足・万歳。

くるみボタンの他の使い道が分からず、あの時、がむしゃらに作ってしまったくるみボタンが、まだたくさん余ってます・・・。
有効な使い道が浮かんだら、また何か作ろーっと。

Comment

カワイイ!!

白いレースとの組み合わせもキュートだし、
ぷくっとたリボンもかわい~い。
本当に器用でいらっしゃいますね。
こんなに素敵な
お母さんの手作りのヘア・アクセサリーができるなんて、
お嬢さんはしあわせですね。

momoサマ

ありがとうございます。
こんな自己満足に、コメントを下さって嬉しいです。

出来上がったヘアアクセを娘に見せたのですが、なーんかイマイチな反応なんですよねー。
・・・まぁ、自己満足なんで、いいんですけど(涙)
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。