スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸気を発した、日本語

2011.05.23 19:53|おもしろ
先日家族でランチを食べに行った、ラオパサ
ここ、変な日本語の宝庫でした。

まずは、準備運動がてら、軽めの笑いから。

DSC09492.jpg

「ピンクの皮」が、一体なんなのか、気になる
中国語では「腐」の文字があるしねー。

続いて・・・

DSC09491.jpg

主語が完全に「鍋」(笑)
ゆで団子を揚げたのは、きっとお店のおじさんだと思われます。

お次は、シリーズモノを2本続けて、

DSC09505.jpg

$25と、意外と高い、蒸気を発した鈴木、いや、すずき・・・。

DSC09504.jpg

「鶏は引き裂く」って、一体鶏に何があったのか、気になるわー。
そして、

DSC09503.jpg

妻のためのビスケット発見
夫のは、ありませんでした。残念。
中国語は「老婆」だけど、「老婆のビスケット」ではないのですね。
ただ、「老婆」=「妻」だとなると、出るところに出たいと思います

まだまだあります・・・

DSC09508.jpg

「チョッ」ってなに!!?(爆)
せっかく日本語なのに、全く説明になってない感じ、爆笑。
さらに、おすすめマークの「」が2個もついてるし!
ますます気になる・・・。

さらにすごいの発見!

DSC09494.jpg

テストですか!!?
5つ全部正解しないと、点数もらえないみたいな?

・・・最後は、もう意味不明。

DSC09495.jpg

唐辛子が斜め飛行ですか!?(爆)
蟹という日本語が、一言も入ってないし、これ値段も分かんないし・・・。
どうしてこんなことになっちゃったんだろう・・・(涙)
斜め飛行なんて日本語、初めて使ったかも?

はぁ、笑い疲れました(笑)
新しい観光スポットとして、この日本語、保護したいくらいです。

Comment

はふ~♪(´ε` )
私もかなり笑わせてもらったわ!

おもしろい!

きっとネットのタダの翻訳サイトを
利用しているんでしょうねえ。
で、コピー&ペーストもミスってたり。

香港も日本語のメニューがあるレストランもあったけど、基本的にちょっと「ぷっ」って笑える感じでした。Googleとかの翻訳機能とか使うとこうなっちゃうんだろうな、って感じ。
「シャキッとした鶏のチョッ」がツボ。

なんじゃ~

アジアの国ではよく見られる妙な日本語の中でもこれはダントツのトップクラスですね!!!これはもう意味不明言語遺産に登録しなくっちゃ・・・。
ラオパサ、日本語表記があったのは覚えてますが、私が見かけたのは普通に料理名をそのままカタカナ表記していたので、こんなすごいのは見つけられなかったです。
もしやこれでもレベルアップしたつもり・・・?!

日本にこんな物を集めた本とかがありますよね。
ぜったい編集部は食いつくと思います(笑)
私も「鶏のチョッ」がツボですハハ。
ああ~ラオパサ、ラオパサ。行きそびれた・・・。
ビールが飲めないので行くの我慢しているんですよ~。
そうだ!ダイソーのノンアルコールビール!!
冷蔵庫の宝物がなくなったらチャレンジしてみます。

きょサマ

ねっ、笑えるでしょー!!
もう、片腹痛いでしょ?

私もブログ見てるよー。
みのりんご、元気そうだねー。

momoサマ

そう、きっとコピペ祭りの結果、このような大惨事になってしまわれたと・・・。
「斜め飛行」は翻訳サイトで「Crabbing」でした・・・。
「蟹」の「Crab」とは大違いなのに(涙)

mayuサマ

やっぱり、翻訳サイトの訳を、そのままのっけちゃったのが、原因と思われます。
ちなみに「鶏のチョッ」は翻訳サイトで訳すと「Chicken's [cho]」でした(笑)
チョッてなにーーー!!?ますます気になる!(笑)

リョウサマ

私もこんだけたくさんの「ヘンな日本語」に出会ったのは、初めてでした。
ホント、意味不明遺産登録すべきですね!!

主人は、ラオパサの近くにオフィスがあるので、よく行くらしく、家族で行ったときも、名物料理のお店を案内してくれるのかと思ったら、まず、このヘンな日本語に案内されたんですよねー。
主人もよっぽど、私に見せたかったんだと思います(笑)
これ、人に教えたくなっちゃうくらい、意味不明ですからねー・・・。

tokatommyサマ

変な日本語を集めた本とか、確かにありますね!!
ラオパサ、載ってないかなー??
もう載っていてもおかしくないくらい、ヘンなレベルなんですけどねー。

ダイソーのノンアルコールビール、是非お試し下さい。
ビール会社のものには、確かに負けますが、そこそこ、美味しいですよ。
非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。