スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・インディア散策で、ヘナ・アート

2011.06.08 19:41|観光
久しぶりに、リトル・インディアまで、散策に出かけました。

まずは、テッカ・センターで、プラタの朝ごはん

DSC00210.jpg DSC00209.jpg

8時半過ぎには、このお店で食べてました。
相当朝早くから、やっていると思われます。

大好きなチーズ・プラタを注文。
ここのプラタ、ビックリするほどの絶品!!
美味しいのに$1.7(約110円)でした。

っで、腹ごしらえも済んで、24時間営業の、ムスタファ・センターへ。
面白いものでもないかと、ぶらついたのですが、手応えなし・・・。
どうしたんだ、ムスタファ!!
昔は、もっと楽しませてくれたじゃないか!!?
・・・っと、叫びながら(心で)、B1から4Fまで見るも、コレと言ってなく、空振りでした。ちーん。

そんなこんなで、いまいちテンションも上がらず、セラングーン・ロードを歩いていると、
ヘナ・アートのお店発見。
DSC00227.jpgDSC00228-1.jpg

入り口が、見るからに怪しいんですけど・・・。
でも、なんかすっごい楽しそうじゃない?っと、勇気を出して階段を登って入店!
「ハロー」っと可愛らしい店員さんが、出迎えてくれました。

DSC00216.jpg

上の写真が、ヘナ・アートです。
さすがにコレは、ちょっとやり過ぎ!
っということで、腕にブレスレットみたいに、描いてもらいました

DSC00226.jpg

お姉さんが、ものの5分で書き上げてくれます。$10でした
っで、描きあがった後、30分乾燥させます。
お店の中で30分待つのは、退屈なので、散策しながら乾かすことに。

DSC00230.jpg DSC00235.jpg

ブレスレットを描いてもらった、私と友人の腕。
そして、右の写真は、30分後、ヘナの塗料を、ティッシュで拭き取ったあとの、出来上がりの写真です。
っで、コレ、約2週間消えません(笑)
ヘナ・アートは別名、ヘナ・タトゥーとも言います。

久しぶりのリトル・インディア。
他にも、マーライオンの金のネックレス・チャーム(小さくても$170!!)を見つけたり、
インド系イケメンと遭遇したり、
双子のミニ・マーライオンを見つけたり、
それなりに、充実した散策でした。

Comment

ヘナ、大好きなんです。
一時は旅先で必ずやってもらってました。
まだ働いていたので足と(冬なら)二の腕に。
一番洗練されていたのが、ドバイ。
一番素朴だったのが、ニジェール。
シンガポールにはチューブからそのまま塗りつけられるのがあるのですね。
薄付きですが、なかなかかわいい仕上がりです。

momoサマ

momoさん、ヘナ好きですか。
私は、これが初ヘナでした。
意外と楽しくて、テンション上がりますね♪

なるほど、ドバイやニジュールでも、あるんですね。
そして、私は薄付きなんですね!
いろいろ教えてもらってスミマセン(笑)
勉強になりました。
非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。